ゴーストレストラン

サンドイッチのテイクアウトに必要な使い捨て容器

サンドイッチのテイクアウトに必要な使い捨て容器

「テイクアウト始めたいけど、何を準備すれば良いの?」

「サンドイッチはどんな使い捨て容器を使えば良いの?」

 

そんなお悩みを解決します。

 

本記事ではサンドイッチのテイクアウトに必要な使い捨て容器6つのアイテムを解説してます。

使い捨て容器だけではテイクアウトは始められません。

 

その他にも必要なアイテムが3つほどあります。

何が必要かわからず悩んでいる方は是非最後までお読みください。

 

サンドイッチのテイクアウト

サンドイッチのテイクアウト

サンドイッチのテイクアウトを始める方も多いと思います。

サンドイッチであれば、加熱しないで作る事が出来るので煮込み料理などと比べると気軽に始める事ができます。

 

テイクアウトを始めるまでに時間がかかりません。

材料を揃え、具材を挟むだけですぐにテイクアウトサービスを始める事ができます。

 

ビストロやフレンチレストランであれば、前菜で出している様なパテドカンパーニュリエットなどを挟みサラダを添えるだけで完成です。

 

お店の特徴を活かしてテイクアウトサービスを始める最も手軽な方法です。

 

手軽に始められるからこそ注意しなければならない事もあります。

食中毒です。

 

煮込み料理の様にしっかりと加熱しているものは、殺菌効果もあるので食中毒の危険性は低いです。

しかし、サンドイッチは生の野菜を挟む事があるので、細心の注意が必要です。

 

サンドイッチに挟む野菜は塩や酢で下処理をしておく事をおすすめします。

テイクアウトサービスに便利なQRコード決済で会計時間を短縮!!

>>>QRコード決済の比較7選|飲食店が導入するならどれを選ぶべきか?

 

サンドイッチのテイクアウトに必要な使い捨て容器

サンドイッチのテイクアウトに必要な使い捨て容器

 

サンドイッチのテイクアウトに必要な使い捨て容器について解説します。

 

サンドイッチのテイクアウトに必要な容器は薄くて平らな容器がベストです。

 

サンドイッチと一言で言っても様々の種類があります。

 

サンドイッチの種類

  • サンドイッチ
  • お洒落サンドイッチ
  • ホットサンド
  • バゲットサンド
  • ホットドッグ
  • オープンサンド

 

サンドイッチと呼ばない物もありますが、テイクアウトの容器という意味ではどれも同じ容器で問題ないです。

 

サンドイッチであれば、温め直して食べるという事もないので、耐熱性などを気にする必要もありません。

 

気にする事はサイズと耐油性ぐらいです。

 

サンドイッチだけでも良いですが、サラダや、簡単なマリネなどを一緒にいれる事で他の店との差別化ができます。

 

どんなパンを使ってどんなサンドイッチを作るのか?

一緒にいれる盛り付けるのはサラダなのか?マリネなのか?

 

以上の2点だけを決めれば、使い捨て容器は選択肢が絞られます。

 

>>> 包装用品・店舗用品の総合通販サイト|シモジマオンラインショップ

 

サンドイッチのテイクアウトに必要なアイテム

サンドイッチのテイクアウトに必要なアイテム

サンドイッチのテイクアウトに必要なアイテムは他にもあります。

 

サンドイッチを盛り付ける使い捨て容器だけあれば、テイクアウトが始められるというわけではありません。

その他にもおしぼりや包み紙なども必要になります。

 

その他の必要なアイテムをご紹介します。

6つのアイテム

  • サンドイッチを盛り付ける容器
  • 使い捨てのカトラリー
  • ドレッシングの容器
  • 使い捨ておしぼり
  • テイクアウト用の袋
  • ワックスペーパー

 

以上のアイテムは最低限必要になります。

 

サンドイッチ盛り付ける容器

先ほどご紹介した通りです。

 

使い捨てのカトラリー

サラダやマリネなどを一緒に盛り付ける場合はフォークなどの使い捨てカトラリーも必要です。

 

プラスチック製であれば、安く購入する事ができます。

 

環境の事を提案しているお店では、木製や紙製のものが良いです。

 

created by Rinker
¥733 (2020/08/02 21:30:20時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ドレッシングの容器

サンドイッチと一緒いサラダなどを盛り付ける場合はドレッシング用の容器も必要です。

 

ドレッシングであえた、サラダを入れてしまっては食べる事にしなしなになってしまいますので、必ずドレッシングは別で準備する必要があります。

 

容量は30mlもあれば十分です。

 

 

使い捨ておしぼり

サンドイッチのテイクアウト販売には使い捨てのおしぼりはマストアイテムです。

 

ワックスペーパーなどで包んだとしても、おしぼりは必須で添える様にしましょう。

 

最近ではアルコール消毒のおしぼり以外にも、オゾン水で殺菌するおしぼりもあります。

オゾン水でのおしぼりについて詳細が知りたいという方はコメントやメールにてご連絡頂ければと思います。

 

created by Rinker
¥302 (2020/08/03 19:08:00時点 楽天市場調べ-詳細)

 

テイクアウト用の袋

サンドイッチのテイクアウト販売には袋も必要になります。

 

使い捨て容器に盛り付けた料理をいれるテイクアウト用の袋です。

 

シャカシャカしたビニールの袋や紙袋などがあります。

お店の雰囲気に合わせて選ぶと良いです。

 

ここでもサイズは重要です。

使い捨て容器意外に一緒の入れるものがないのかを確認して、適切なサイズの袋を選んでください。

 

濃度が薄い料理の場合はなるべく傾かない様に紙袋にするのがおすすめです。

 

 

ワックスペーパー

ワックスペーパーは絶対に必要というわけではないですが、具材がたくさんのサンドイッチやバゲットサンドはワックスペーパーで包まれていると食べやすいです。

 

ワックスペーパーは耐水性もあるので、使い捨て容器を長持ちさせる効果もあります。

 

サンドイッチのテイクアウトに必要な使い捨て容器とその他のアイテムのまとめ

サンドイッチのテイクアウトに必要な使い捨て容器とその他のアイテムのまとめ

 

サンドイッチののテイクアウトに必要な使い捨て容器とその他のアイテムについてご紹介しました。

 

テイクアウトサービスを始めるのに、使い捨て容器だけを準備すれば始められるというわけではありません。

おしぼりやフォークなどが必要になります。

 

サンドイッチのテイクアウトは手軽に始められる分、煮込み料理と比べると準備する容器が多くなります。

しかし、どれも必要なものばかりなので本記事で紹介したアイテムは最低限必要です。

 

少ない数で購入もできますが、少数で購入すると割高になるのでまとめて購入する事になると思います。

次の問題はそれらを保管しておく場所です。

 

普段の営業でスペースに余裕がないにも関わらず、保管場所を確保しなければなりません。

保管を確保するにはアルミラックなどを使いデッドスペースを減らしましょう。

 

大変な時ですが、テイクアウトサービスやデリバリーサービスを活用して営業を続けましょう。

 

煮込み料理のテイクアウトに使える使い捨て容器はこちら。

>>>煮込み料理のテイクアウトに必要な使い捨て容器とその他のアイテム4つ

使い捨て弁当容器はこちら

>>>テイクアウト用使い捨て弁当容器の選び方とその他の必要なアイテム

 

最後にもう一度必要なアイテムを確認しておきましょう。

4つのアイテム

  • 煮込み料理を盛り付ける容器・蓋
  • 使い捨てのカトラリー
  • 使い捨ておしぼり
  • テイクアウト用の袋

 

 

本記事でご紹介した容器以外をお探しの方は、以下のサイトをご覧ください。

>>> 包装用品・店舗用品の総合通販サイト|シモジマオンラインショップ

ゴーストレストランの記事一覧

 

テイクアウトサービスに便利なQRコード決済で会計時間を短縮!!

>>>QRコード決済の比較7選|飲食店が導入するならどれを選ぶべきか?

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-ゴーストレストラン

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5