ゴーストレストラン

煮込み料理のテイクアウトに必要な使い捨て容器とその他のアイテム4つ

煮込み料理のテイクアウトに必要な使い捨て容器とその他のアイテム5つ

「テイクアウト始めたいけど、何を準備すれば良いの?」

「煮込み料理はどんな使い捨て容器を使えば良いの?」

 

そんなお悩みを解決します。

本記事では煮込み料理のテイクアウトに必要な使い捨て容器5つのアイテムを解説してます。

使い捨て容器だけではテイクアウトは始められません。

 

その他にも必要なアイテムが3つほどあります。

何が必要かわからず悩んでいる方は是非最後までお読みください。

 

煮込み料理のテイクアウト

煮込み料理のテイクアウト

煮込み料理とはカレーや牛丼、シチューなどです。

洋風の料理で言えば、トマト煮込みやクスクス、赤ワイン煮込み。

 

和風でいえば、豚の角煮、肉じゃがなども煮込み料理といえます。

 

以上の料理をテイクアウトするための使い捨ての容器はどの様な物を使えば良いのでしょうか?

 

初めてテイクアウト販売をする人は、わからない事が多いと思います。

 

テイクアウトサービスに便利なQRコード決済で会計時間を短縮!!

>>>QRコード決済の比較7選|飲食店が導入するならどれを選ぶべきか?

 

煮込み料理のテイクアウトに必要な使い捨て容器

煮込み料理のテイクアウトに必要な使い捨て容器

 

煮込み料理のテイクアウトに必要な使い捨て容器について解説します。

 

煮込み料理と大きくジャンルを括ってしまいましたが、ざっくりと2つに分けます。

2つの方法

  • 主食と一緒のテイクアウト販売
  • 主食無しのテイクアウト販売

 

どちらのテイクアウト販売するかによって、使用する使い捨て容器は異なります。

 

まずはどちらの販売方法を決めてください。

 

主食と一緒のテイクアウト販売

主食と一緒のテイクアウト販売というは、カレーライスの様な主食とおかずを一緒盛りにする方法です。

 

カレーとご飯。

煮込み料理とクスクス。

 

の様な主食と料理を一緒に容器に詰める販売です。

 

容器と蓋が別売りの物もありますが、手前から蓋を開けるタイプの容器もあります。

 

お客様としては、すぐに食べる事が出来るのでとてもありがたいです。

 

主食無しのテイクアウト販売

主食無しのテイクアウト販売という方法もあります。

カレーのルーだけを販売する方法です。

 

主食になるご飯やナンはお客様に準備してもらうという方法です。

 

お客様は自分でご飯を炊いたり、ナンを準備したりと手間がかかりますが、出来立てに近い料理を楽しむ事ができます。

 

主食無しの料理の場合、容器と蓋が別売のものが良いです。

容器を選ぶ時は容量も重要なポイントです。

 

あまり大きな容器を選んでしまうと、料理を盛り付けた時に少なく感じてしまいます。

適切な容量の容器を選ぶ様にしましょう。

 

どちらの方が絶対に良いという事はありませんが、お店の使えるスペースの問題もあります。

無理なく始められる方からスタートしましょう。

 

動き出さなければ、何も変わりません。

>>> 包装用品・店舗用品の総合通販サイト|シモジマオンラインショップ

 

煮込み料理のテイクアウトに必要なアイテム

煮込み料理のテイクアウトに必要なアイテム

煮込み料理のテイクアウトに必要なアイテムは他にもあります。

 

料理を盛り付ける使い捨て容器だけあれば、テイクアウトが始められるというわけではありません。

その他にもスプーンやおしぼりなども必要になります。

 

その他の必要なアイテムをご紹介します。

4つのアイテム

  • 煮込み料理を盛り付ける容器・蓋
  • 使い捨てのカトラリー
  • 使い捨ておしぼり
  • テイクアウト用の袋

 

以上のアイテムは最低限必要になります。

 

煮込み料理を盛り付ける容器・蓋

先ほどご紹介した通りです。

 

使い捨てのカトラリー

煮込み料理のテイクアウト販売には使い捨てのカトラリーも必要です。

フォークまたはスプーン。

もしくはその両方。

 

素材もプラスチックや木製などがあります。

価格でいえばプラスチックの方が安いですが、環境の事を考えると木製がおすすめです。

 

インターネットで購入する場合はカトラリーの大きさもしっかりと確認しましょう。

created by Rinker
¥733 (2020/10/24 17:32:29時点 楽天市場調べ-詳細)

 

使い捨ておしぼり

煮込み料理のテイクアウト販売には使い捨てのおしぼりもあった方が良いです。

煮込み料理は直接手で掴んで食べるわけではないので、必須アイテムではありません。

 

ただ、お客様の衛生面を考えるならば使い捨てのおしぼりも付けると親切です。

 

最近ではアルコール消毒のおしぼり以外にも、オゾン水で殺菌するおしぼりもあります。

オゾン水でのおしぼりについて詳細が知りたいという方はコメントやメールにてご連絡頂ければと思います。

 

created by Rinker
¥302 (2020/10/23 23:16:02時点 楽天市場調べ-詳細)

 

テイクアウト用の袋

煮込み料理のテイクアウト販売には袋も必要になります。

 

使い捨て容器に盛り付けた料理をいれるテイクアウト用の袋です。

 

シャカシャカしたビニールの袋や紙袋などがあります。

お店の雰囲気に合わせて選ぶと良いです。

 

ここでもサイズは重要です。

使い捨て容器意外に一緒のいれるものがないのかを確認して、適切なサイズの袋を選んでください。

 

濃度が薄い料理の場合はなるべく傾かない様に紙袋にするのがおすすめです。

 

 

 

煮込み料理のテイクアウトに必要な使い捨て容器とその他のアイテムのまとめ

煮込み料理のテイクアウトに必要な使い捨て容器とその他のアイテムのまとめ

 

煮込み料理のテイクアウトに必要な使い捨て容器とその他のアイテムについてご紹介しました。

 

テイクアウトサービスを始めるのに、使い捨て容器だけを準備すれば始められるというわけではありません。

 

おしぼりやスプーンなどが必要になります。

 

少ない数で購入もできますが、少数で購入すると割高になるのでまとめて購入する事になると思います。

 

次の問題はそれらを保管しておく場所です。

 

普段の営業でスペースに余裕がないにも関わらず、保管場所を確保しなければなりません。

 

サンドイッチのテイクアウトに必要な使い捨て容器についてはこちら。

>>>サンドイッチのテイクアウトに必要な使い捨て容器

 

使い捨て弁当容器はこちら

>>>テイクアウト用使い捨て弁当容器の選び方とその他の必要なアイテム

 

大変な時ですが、テイクアウトサービスやデリバリーサービスを活用して営業を続けましょう。

 

最後にもう一度必要なアイテムを確認しておきましょう。

4つのアイテム

  • 煮込み料理を盛り付ける容器・蓋
  • 使い捨てのカトラリー
  • 使い捨ておしぼり
  • テイクアウト用の袋

 

 

本記事でご紹介した容器以外をお探しの方は、以下のサイトをご覧ください。

>>> 包装用品・店舗用品の総合通販サイト|シモジマオンラインショップ

ゴーストレストランの記事一覧

 

テイクアウトサービスに便利なQRコード決済で会計時間を短縮!!

>>>QRコード決済の比較7選|飲食店が導入するならどれを選ぶべきか?

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-ゴーストレストラン

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5