国内 旅行

グランピングが楽しめる東京のおすすめスポット7選【初心者向け】

東京都内でグランピングが楽しめるおすすめスポット7選【初心者向け】

初夏の暖かい晴れた日、ゆっくりと過ごしたいと思うことはありませんか?

しかし、友人や同僚などにBBQに誘われてしまった。

 

もちろん、BBQが嫌いな訳ではないけど、自分で炭をおこして、お肉や野菜類を焼くのはちょっと大変だな。

と思った人もいるかもしれません。

 

グランピングというのを知っていますか?

簡単にいうとラグジュアリーBBQといったものです。

 

グランピングという言葉は知っているけど、まだどういうものかわからない人のために、本記事ではグランピングについてご紹介します。

 

東京でグランピングできる場所あるの?」

 

そんな疑問を持っている方は最後までお読み頂ければ幸いです。

 

グランピングとは?

グランピングとは?

グランピング」とはグラマラス(魅惑的な)とキャンピングをかけ合わせた造語です。

 

テントの設営や食事の準備などの手間を取り除いて、キャンプやアウトドアの良いとこだけを楽しむ体験のことです。

 

世界的にも注目されている、屋外アクティビティと言ってもよいでしょう。

 

グランピングの歴史とは?

グランピングの歴史とは?

グランピングの歴史は19〜20世紀に初頭にさかのぼります。

 

フランス・イギリス・イタリアの貴族たちは統治者として植民地に行く際に、ルイ・ヴィトンなどのラグジュアリーブランドの大型トランクに生活に必要なものを持って行きました。

 

たとえ植民地のテントの中でも、宮殿で過ごしているのと同じように豪華な暮らしをできるようにしていました。

以上がグランピングのルーツと言っても過言ではないでしょう。

 

20世紀の後半には、ファッションデザイナーや映画のスターたちが、地中海に浮かぶ小さな島や、アルプスの山の中での快適な生活ぶりがSNSで拡散されるようになりました。

 

自然の中でもラグジュアリーに過ごすという、ギャップに人気が出て現在のグランピングのベースになっているようです。

 

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

東京都内でグランピングが楽しめるおすすめスポット7選

東京都内でグランピングが楽しめるおすすめスポット7選

意外と歴史のあるグランピングですが、東京都内でも楽しめる施設があるのを知っていますか?

 

手ぶらで行けるので、思い立ったその日でもグランピングを楽しむこともできてしまいます。

 

東京都内でグランピングが楽しめるおすすめスポット7選をご紹介します。

都内でグランピング

  1. WAILD MAJIC(ワイルドマジック)
  2. ワイルドビーチ新宿
  3. シモキタテラス
  4. Tkyo Glanping produce by WBcafe
  5. 秋川渓谷 お泊まりBBQ GLANPIG SITE
  6. WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)
  7. Cicus Outdoor Tokyo(サーカス アウトドア トーキョー)

 

WILD MAGIC (ワイルドマジック)

東京でのグランピングと言われて、もっとも有名な施設ではないでしょうか?

 

2017年4月1日にリニューアルオープンしてからはエリアが充実し、ハンモックが設置されてゆっくりくつろげる「FAMILY AREA」、焚き火を囲みながら夜のグランピングを堪能できる「FIRE PIT AREA」、ビーチリゾート気分を満喫できる「WATER&PLANTS AREA」など、開放的な空間が広がっています。

 

新豊洲駅から、徒歩2分というアクセスの良さも人気の秘密です。

都会の真ん中で、気軽にアウトドア体験をしてみてはいかがですか?

 

※こちらの施設は宿泊はできません

 

>>>WILD MAGIC 公式HP

 

ワイルドビーチ新宿

新宿ルミネエストの屋上にある、「ルーフトップヴァカンス」をテーマにした施設です。

 

ビーチカフェ」には、ビーチベッドとソファー席があり、「バーベキュー」にはビーチ、ウッドデッキ、テラスの3つのエリアを完備した、500坪もの敷地のある施設です。

 

新宿という大都会にも関わらず、リゾート感が満載で、若い女性を中心に人気が高まっています。

羽が描かれたSNS映えするスポットなどもあり、イルミネーションもあるおしゃれグランピングスポットです。

 

>>>ワイルドビーチ新宿

 

シモキタテラス

こちらもビルの屋上にある施設で、手ぶらでグランピングを楽しむことができます。

 

シモキタテラスの特徴は10名以上で貸切BBQが可能なので、サプライズパーティーや会社のBBQなどで利用したら気が利いたBBQになりますね。

 

下北沢駅から徒歩3分なので、道に迷うこともありませんね。

屋上にはテントが設置してあり、テント内でもゆったりと過ごすことができるようになっています。

 

他の施設に比べて1名あたりの単価が安いのも魅力的ですね。

 

 

>>>シモキタテラス公式HP

 

Tokyo Glamping produce by WBcafe

屋上を利用した1日1組限定の完全貸切グランピング施設です。

ラグジュアリーなテントの内装に思わず女子は顔がほころんでしまうのではないでしょうか?

 

日暮里駅から徒歩1分というアクセスは、忙しい東京の人にはありがたい立地ですね。

 

誕生日パーティーや女子会にも利用できるように、価格設定は抑えめになっているのも嬉しいですね。

 

>>>Tokyo Glamping produce by WBcafe公式HP

 

秋川渓谷 お泊りBBQ GLAMPING SITE

焚き火

東京都のあきる野市というところにある、アウトドアを満喫できるキャンプ場となっています。

都心からは約1時間で着くとは思えないほど、雄大な自然を満喫することができます。

 

普段は都心で仕事をしていて、緑に触れる機会がない方にはおすす目ですね。

 

ウッドデッキの上に建てられた、テントには寝具やアメニティ、BBQに必要な機材が揃っているので、手ぶらで行っても気軽にグランピングを楽しむことができます。

 

また、この施設では驚くことに、「GLAMPING A」には露天ジェットバスを完備していて、一度に6人まで入ることができます。

これこそグランピングですね。

 

>>>秋川渓谷 お泊りBBQ GLAMPING SITE

 

WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)

2017年6月にオープンしたグランピング・オーベルジュです。

奥多摩の山中にあるにも関わらず、都心から車で約1時間というアクセスの良さです。

 

このグランピングの最大の特徴は、専属のシェフが腕を振るうコース料理が堪能できます。

イタリアンや和食などで料理長を努めてきたシェフの料理を楽しみながら、グランピングを楽しむことができます。

 

展望付きのコットンテントは1日1組限定となっています。

ですので、他のお客様の声なども聞こえず、プライベート感が溢れるグランピングを体験することができます。

 

>>>WOODLAND BOTHY

 

Cicus Outdoor Tokyo(サーカス アウトドア トーキョー)

都内ということを忘れてしまうほどの、壮大な自然の中でのグランピングが楽しめます。

 

料理はシェフによるコース料理を堪能することができ、SNS映えする可愛いテントに泊まることができます。

 

こちらの施設の最大の特徴は、グランピングのテントから眺められる絶好のロケーションです。

 

また、アメニティやスイーツ作り体験など、様々なサービスを自宅で寛ぐかのように過ごすことができます。

 

>>>Cicus Outdoor Tokyo公式

 

東京都内でグランピングが楽しめるおすすめスポット7選のまとめ

東京都内でグランピングが楽しめるおすすめスポット7選のまとめ

いかがでしたでしょうか?

東京都内でもグランピングを楽しめるところがあるもんですね!

 

ビルの屋上でグランピング体験も良いですが、やっぱり、大自然の中で一泊するのがドキドキして楽しいと思います。

ぜひ、今年は都内でのグランピングを体験してみてはいかがですか?

 

東京以外のグランピングの予約は以下のサイトが便利です。

>>>日本最大級のレジャー総合情報サイト

 

created by Rinker
¥1,045 (2020/08/08 12:06:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

関東周辺のグランピング施設は以下の記事からご覧に慣れます。

>>>グランピングが楽しめるおすすめスポット7選【関東周辺】

 

国内旅行の記事一覧




スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-国内, 旅行

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5