独立・開業

飲食店におけるAir(エア)レジの基本的な使い方|導入を検討している方向け

飲食店におけるAir(エア)レジの基本的な使い方|導入を検討している方向け

「Air(エア)レジって簡単に使えるの?」

「ITが苦手でもできるの?」

 

そんな疑問にお答えします。

 

本記事ではAir(エア)レジの基本的な使い方7つについて解説しています。

Air(エア)レジを導入したいけど、使い方が不安という方は最後までお読みいただいて、使い勝手の雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。

 

飲食店におけるエアレジの基本的な使い方7つ

飲食店におけるエアレジの基本的な使い方7つ

飲食店におけるAir(エア)レジの使い方を7つに分けて解説します。

 

基本の使い方7つ

  1. 商品の登録方法
  2. 商品の並び替え
  3. 商品の削除
  4. 商品カテゴリの登録方法
  5. 商品バリエーションの登録方法
  6. 商品やカテゴリーの配置方法
  7. 商品の一括登録

 

商品の登録方法

商品の登録方法

 

Airレジでは最大1,000件まで商品を登録できます。

1つの商品につき30件までバリエーション登録することができます。

 

商品登録は2ステップで完了です。

❶「商品設定」画面で、商品登録します。

 

登録する内容は以下になります。

メモ

  • カテゴリー
  • 商品名
  • 税設定
  • 価格
  • 表示
  • 詳細

 

」マークをタップすると「商品の詳細」を登録することができます。

 

詳細設定では以下の事を設定できます。

メモ

  • 商品名(レシート用)
  • 原価
  • バーコード
  • レシート印字
  • コメント

 

❷商品の登録が完了したら「保存する」をタップします。

 

商品の並び替え

商品を並び替える時は、絞り込み検索のプルダウンで、並び替える商品のカテゴリを選択し、「絞り込む」をタップします。

並び替え」をタップ。

 

商品の左側にある移動アイコン(::)をタップしたまま上下に移動させます。

 

希望の位置に移動できたら、「保存する」をタップします。

 

商品の削除

Air(エア)レジの商品を削除するには商品の右側にあるゴミ箱のアイコンをタップします。

 

確認ねっめー時が出るので、「OK」ボタンをタップすると商品が削除されます。

 

商品カテゴリの登録方法

商品カテゴリの登録方法

商品カテゴリの登録は3ステップです。

 

❶「商品設定」画面で、「関連メニュー」から「カテゴリー設定」をタップします。

 

❷「カテゴリー設定」画面で、カテゴリーを登録します。

 

登録する内容は以下になります。

メモ

  • カテゴリー名
  • 表示

 

❸カテゴリーの登録が完了したら「保存する」ボタンをタップして完了です。

 

カテゴリーの移動や削除は商品と同じです。

 

商品バリエーションの登録方法

商品バリエーションの登録方法

商品バリエーションの登録します。

ドリンクサイズが複数ある時など設定しておくと便利です。

 

❶「商品設定」画面で、バリエーションを登録する商品の「」マークをタッチして、「商品詳細」画面を開きます。

 

❷「商品詳細」の画面で「バリエーション」項目の「バリエーションを追加する」をあタップします。

 

追加されたバリエーション欄に各項目を入力し「保存する」をタップします。

 

商品やカテゴリーの配置方法

注文入力画面に表示される商品やカテゴリーの並び順を自由に変更します。

 

カテゴリーの配置方法はタイル表示とリスト表示で異なります。

 

タイル表示の場合

注文入力」画面でタイル表示を利用している場合、カテゴリータイルをタッチすると、カテゴリー内の全ての商品のタイルが表示されます。

 

カテゴリー内の商品タイルは、「商品設定」画面の「並び替え」で並び順を変更できます。

 

具体的な手順

❶絞り込み検索のプルダウンで、並び替える商品のカテゴリを選択し、「絞り込む」をタップします。

表示される商品が選択肢たカテゴリーのみになったら「並び替え」をタップします。

 

❷並び替える商品の左側の(::)アイコンをタップしたまま上下に移動させます。

 

❸移動が完了したら「保存する」をタップします。

 

❹「注文入力」画面に移動して反映されているかを確認してください。

商品設定」で変更した並び純は左上から下に向かって順番に並びます。

 

リスト表示の場合

リスト表示の場合

リスト表示を使用している場合は、「商品設定」の画面から商品の並び替えをします。

 

具体的な手順

❶絞り込み検索のプルダウンで、並び替える商品のカテゴリを選択し、「絞り込む」をタップします。

表示される商品が選択肢たカテゴリーのみになったら「並び替え」をタップします。

 

❷並び替える商品の左側の(::)アイコンをタップしたまま上下に移動させます。

 

❸移動が完了したら「保存する」をタップします。

 

❹「注文入力」画面に移動して反映されているかを確認してください。

 

商品の一括登録

エアレジでは商品をまとめて一括登録することが可能です。

 

商品情報の一括登録・編集の方法と手順を解説します。

 

❶パソコン版Airレジ(バックオフィス)にアクセスして、「商品設定」画面を開きます。

 

商品設定」画面で「商品をCSVで編集する」ボタンをクリックします。

 

❷「商品一括登録」画面で「テンプレートをダウンロードする」ボタンをクリックして、最新の「商品一括編集テンプレート」ファイルを保存します。

 

❸テンプレートを開き、ファイルに商品情報を入力していきます。

 

入力する項目は以下になります。

メモ

  • 商品ID
  • バリエーションID
  • 削除設定
  • カテゴリー
  • 商品名
  • 商品名(レシート用)
  • バリエーション
  • 税設定
  • 適用税率
  • 税率別価格
  • 価格
  • 原価
  • バーコード
  • ポイント付与対象
  • 表示/非表示
  • 商品コード
  • 分析タグ

 

❹商品情報を入力したら、テンプレートファイルの「アップロード出力」ボタンをクリックします。

アップロード用にCSV形式に変換されたファイルが作成されたら、デスクトップなどに保存します。

 

❺「商品一括登録用CSVをアップロードする」の枠にドロップするか、「ファイルを選択する」で先ほどの保存したCSVファイルを選択肢てアップロードします。

 

アイコンがテェックマークに変わり、「商品登録が完了しました」と表示されれば、一括登録が完了です。

 

飲食店におけるAir(エア)レジの基本的な使い方のまとめ

飲食店におけるAir(エア)レジの基本的な使い方のまとめ

 

飲食店におけるAir(エア)レジの基本的な使い方を7つご紹介しました。

 

本当に基本的な使い方のみをご紹介しました。

個人飲食店であれば、本記事で紹介した7つの使い方を覚えて頂ければ、十分です。

 

エアレジの導入を検討しているようであれば以下の記事も合わせてご覧ください。

 

>>>エアレジを導入すると補助金がもらえる!申請方法やポイントを解説

>>>エアレジ(AirREGI)のメリット・デメリット|評判や口コミは?

>>>Airペイ(エアペイ)導入のメリット・デメリット|評判や口コミは?

 

とは言え、他のスマートレジアプリと比べたいという方も多いと思います。

そんな時はレジチョイスで調べてください。

 

失敗せずにあなたにあったレジを選択できます。

>>>レジ選びで迷ったら、レジチョイス!20社から最適なレジをご紹介します!

独立・開業の記事一覧

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-独立・開業
-

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5