出発準備

旅人になる必要な道具を揃える【3つのタイプに分けて解説】

男性
旅人になるのはどんな持ち物が必要なの?

そんな疑問を解決します。

 

その前にこのブログの目的を確認しておきます。

iPhoneとアメックスのブラックカードだけを持って世界中を旅する人を作る!

 

なので、ここで紹介する旅人になる為の持ち物には偏りがあります。

それを踏まえた上で読み進めてくださいね!

 

僕もまだこの目標を達成したわけではないので、このブログを読んでいるあなたと一緒に目標を達成できたら良いなと思いブログを書いています。

 

ここでは以下の3つについて書いています。

本記事の内容

  1. 旅人になる為に絶対に必要なもの
  2. 旅人になる為に比較的必要なもの
  3. 旅人になるのにあったら便利なもの

順番に解説していきます。

 

旅人になる為に絶対に必要なもの

スーツケース

旅人になる為に絶対に必要なものとは何でしょうか?

ここでは旅人になる為に最低限必要なものを5つに絞って解説していきます。

 

それは以下の5つです

  • iPhone
  • アメリカンエキスプレスカード
  • MacBook
  • スーツケースまたはバックパック
  • パスポート
  • 変換プラグ

iPhone

まずはiPhoneです。

電話、写真、地図、メール、予約、メモ

 

困った事があった時にiPhoneがあれば、ライフラインが保たれます。

道に迷ったら地図を見る事が出来ますし、飛行機のチケットを保存しておくことも出来ます。トラブルに巻き込まれたら対処法を調べることもできます。

電車やバスの時間を調べる事もでき、それをメモしておく事も出来ます。

 

これらの事を全て手のひらサイズ道具で解決出来てしまうiPhoneは絶対に必要です。

アメリカンエキスプレスカード

支払いの手段としてクレジットカードは旅人にとって必需品です。

ホテルの予約、航空券、電車のチケット、観光施設の入場チケットなど多くの支払いでクレジットカードを利用する機会があります。

ネット予約ではクレジットカードがないと予約が出来ないので、絶対に必要なものです。

 

旅人におすすめなアメリカンエキスプレスカードについては旅人にオススメの7つのアメリカンエキスプレスカードで解説していますのでそちらをご覧ください。

 

僕がどの「アメリカンエキスプレスカード」を使用しているのかも書いています!

なぜアメリカンエキスプレスカードなのか?

冒頭でも書きましたが、このブログの目的はこちらです。

iPhoneとアメックスのブラックカードだけを持って世界中を旅する人を作る!

なので、アメリカンエキスプレスカードは必須です。

 

ではなぜアメリカンエキスプレスなのか?ダイナーズVISAではないのか?

なぜならブラックカードになった時にかっこいいからです笑。

 

レストランで食事の支払いをする時に、「アメックスのブラックカード」をスッと差し出したらカッコイイですよね?

アメリカンエキスプレスカードのメリット

ここではアメリカンエキスプレスカードのメリットは沢山あるのですが、ここでは2つだけ解説します。

その2つはこちらです。

  • トラベルサービスが充実している
  • 海外旅行傷害保険が付帯
トラベルサービスが充実している
トラベルサービスというのは空港ラウンジの利用だったり、手荷物無料宅配サービスだったり、エアポート送迎サービスなどがあります。

ここで紹介したのはほんの一部です。他にもまだまだトラベルサービスというのはあります。

 

このようなサービスもアメリカンエキスプレスカードを持っているだけで使えるので、旅人にはとても便利なクレジットカードです。

 

海外旅行傷害保険が付帯

アメリカンエキスプレスカードには海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険が付帯します。

これらの保険はアメリカンエキスプレスカードで決済する事で利用できる「利用付帯」です。

海外旅行傷害保険の概要はこちらです。

補償内容海外旅行傷害保険
傷害死亡・傷害後遺保険最高5,000万円
傷害治療保険最高100万円
疾病治療保険最高100万円
賠償責任保険最高3,000万円
携行品損害保険1旅行中30万円
救助者費用保険最高200万円

アメリカンエキスプレスカードのデメリット

ここではアメリカンエキスプレスカードのデメリットを解説します。

大きなデメリットは2つです。

  • 年会費が高い
  • 使えるお店が少ない
年会費が高い

アメリカンエキスプレスカードは年会費が高いです。

年会費無料で作れるクレジットカードと比べてしまうと高いと感じてしまいます。

充実したトラベルサービスが付帯しているので、海外旅行に行かない人にはメリットがないです。

 

しかし、日々旅をする旅人にとっては最適なクレジットカードと言えます。

 

使えるお店が少ない

アメリカンエキスプレスカードは使えるお店が少ないと言われます。

 

アメリカンエキスプレスカードの手数料は他のVISAマスターカードに比べて高いのが原因です。

しかし、2000年にJCBと提携した事で、多くのJCB加盟店でアメリカンエキスプレスカードを利用できるようになりました。

実際に僕も海外留学時旅行の際にアメリカンエキスプレスカードで支払いをしますが、決済出来なかっとことは一度もありません。

>>>旅人にオススメの7つのアメリカンエキスプレスカード

MacBook

ブログの執筆や動画編集に利用するので必要です。

初めのうちはブログの執筆を中心に使うので、スペックはそこまで高くなくて大丈夫です。

 

MacBook Airで十分です。

後々、動画配信などしていくようになったらMacBook Proを購入してカスタマイズして行けばOKです。

 

最終的にはMacBookも持たなくなるのが目標です。

スーツケースまたはバックパック

旅人を始める上で必要なスーツケースです。

長く使う物なので、軽くて丈夫なものが良いです。

スーツケースの選ぶポイントは以下の5つです。

  • 強度
  • 軽さ
  • 収納力
  • 走行性
  • デザイン

簡単に解説します。

強度

ある程度の強度が必要です。

荷物を預ける時に雑に扱われる事もあるので、耐久性の良いアルミなどが良いです

軽さ

手荷物預かりには重量制限があるので、スーツケース自体は軽いものが良いです。

収納力

ファスナーで簡単に伸び縮みするスーツケースが良いです。

旅行の途中で荷物が増えても対応できるからです。

走行性

4輪のスーツケースがおすすめです。

サイレント仕様のキャスターなら移動中も静かです。

デザイン

気に入ったデザインのスーツケースの方が長く愛せます。

パスポート

海外旅行をするには必須です。

日本のパスポートは世界の227の国のうち190箇所へ「ビザフリー」で行けます。

グローバルパスポートランキング参照)

ただし、この「ビザフリー」ははビザなしで行ける国だけでないので注意が必要です。

 

オンラインでビザ申請が可能な国や空港でアライバルビザを取得する必要がある国もこの「ビザフリー」に含まれています。

パスポートの取得の手順についてはパスポート申請3つの手順で解説してますので、まだ持ってない方はご覧ください。

 

初めての申請する方にもわかるように丁寧に解説しています。

変換プラグ

変換プラは、日本の電源プラグの形状を海外のプラグの形状に合わせる為に取り付ける製品です。

A・B・C・O・BFタイプなどの種類があります。

 

変換プラグを取り付けて日本の電気製品を扱う場合は、電気製品の電圧を調べておく必要があります。

日本の電化製品は100V対応の機器なので、電圧の違う国で電源をさしてしまうと故障の原因になります。

電化製品の商品の概要欄などに対応電圧が書いてあるので、持っていく前に確認してください。

 

旅人になる為に比較的必要なもの

selfie

旅人になる為に比較的必要なものについて解説します。

ここでは以下の5つが比較的必要なものです。

  • WiFiルーター
  • 携帯の予備充電器
  • 衣類圧縮袋

順番に解説します。

WiFiルーター

WiFiルーターは比較的必要です。

宿泊施設などでは無料のWiFiがありますが、移動中や旅の途中で調べごとをする時に便利です。

プランによって価格などが様々なので、旅の期間や場所によって使い分けるのがおすすめです。

 

受け取り方法も自宅や空港など選べるのでそこらへんも選ぶ時にポイントです。

大きく分けると3つのプランがあります。

  • 1日あたり250MBプラン
  • 1日あたり500MBプラン
  • 無制限プラン

簡単に解説します。

1日あたり250MBプラン

念の為WiFiルーターを持って行きたいという人はこのプランで十分です。

容量が少ない分、料金も低く設定されています。

 

ウェブサイトの閲覧、LINE通話、Google マップ、インスタグラムなど問題なく利用できます。

1日あたり500MBプラン

複数人で旅行するという方はこちらがおすすめです。

WiFiルーターは複数人で使用できるので、友人や恋人、家族と一緒に旅行するときは500MBプランのルーターが1台あれば良いです。

無制限プラン

旅行期間中に無制限で使えるプランです。

旅行中にそこまで動画を見たりすることはないので、無制限にする必要性はあまりないです。

 

旅の様子を生配信する場合などはこちらのプランがおすすめです!

 

携帯の予備充電器

スマホの充電がなくなった時の為に比較的必要です。

充電がなくならない限りは荷物になってしまうので、絶対必要とは言えません。

とは言え、スマホの充電がなくなってしまってはかなり困るので比較的必要な道具です。

衣類圧縮袋

スーツケースに衣類を詰めるのに比較的必要です。

旅行の場所によってはTシャツと短パンだけで済むので、絶対に必要とは言えません。

 

衣類圧縮袋には3つのタイプがあります。

  • 手で空気を抜くタイプ
  • チャックタイプ
  • バルブタイプ

簡単に解説します。

手で空気を抜くタイプ

衣類を圧縮袋に入れたら、手でくるくると丸めていくだけで圧縮袋内の空気が抜けます。

簡単に圧縮できるのがメリットです。

チャックタイプ

こちらはチャックを閉めるだけで、圧縮できるタイプです。

ただし、圧縮する力は強くはありません。

 

よく使う衣類はチャックタイプに収納しておくのがおすすめです。

バルブタイプ

掃除機や手動のポンプを使って空気を抜くタイプです。

圧縮する力は強いですが、旅行先で掃除機を準備するのが大変です。

手動式のバルブタイプがおすすめです。

いざという時にがあると助かります。

以下の3つあると安心です。

  • 解熱鎮痛剤
  • 胃腸薬
  • 虫刺されの薬

以上の3種類があればとりあえず大丈夫です。

解熱鎮痛剤

発熱、頭痛、歯痛

胃腸薬

食べ過ぎや胃もたれの整調に。

水なしで服用できると便利です。

虫刺されの薬

虫刺されかゆみ対策に

旅人になるのにあったら便利なもの

女性の笑顔

最後に旅人になる為にあったら便利なものを解説します。

 

あったら便利な物は以下の4つです。

  • 小さなバッグ
  • 水着
  • サングラス
  • 防寒具

順番に解説していきます。

小さなバッグ

観光用に小さなバッグがあると便利です。

スマホパスポート、クレジットカードなどを入れて、肌身離さず持てるバッグがおすすめです。

長期間滞在の場合は、買い物用にエコバッグなどもあると良いです。

水着

水着があると海に入れますし、暑い国では水着で過ごすと汗だくになっても洗いやすいので便利です。

嵩(かさ)張らないというのも魅力です。

サングラス

日差しの強い国では必需品です。

特に東南アジアに旅行にいく場合は、日本よりも紫外線量が多い国があるのでサングラスを持っていくことをお勧めします。

サングラスの中にはUVカット機能がついてないサングラスもあるので、購入するときは必ずUVカットがついているかを確認してください。

防寒具

急な雨や気温の低下などに対応できるように多少の防寒具があると便利です。

 

雨や風を防げるような上から羽織る防寒具と、保温性の高いインナーが1枚づつあると効果的です。

 

旅人になる必要な道具を揃えるのまとめ

couple-in-love

いかがでしたでしょうか?

旅人になる必要な道具について解説しました。

 

旅人として旅行しながら収益を得る為にはまずはブログ発信です。

その為にMacBookは必需品ですが、最終的にはここで解説した持ち物をiPhoneとアメックスのブラックカードだけにするというのが目標です。

 

まずはここで紹介した道具を購入して旅に出ましょう!

 

最後にもう一度確認しておきましょう!

まずは絶対に必要な物

  • iPhone
  • アメリカンエクスプレスカード
  • MacBook
  • スーツケースまたはバックパック
  • パスポート
  • 変換プラグ

次に比較的必要な物。

  • WiFiルーター
  • 携帯の予備充電器
  • 衣類圧縮袋

最後にあったら便利なもの。

  • 小さなバッグ
  • 水着
  • サングラス
  • 防寒具

以上です。

 

しかし、いきなり旅に出るのは怖いという方には旅人をリスクなく始める3つの方法をお読みください。

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-出発準備

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5