VOD

プライムビデオの9つのメリット・4つのデメリット|評判や口コミ

プライムビデオの9つのメリット・4つのデメリット|評判や口コミ

プライムビデオの動画見放題って実際どうなの?」

「メリットはある?デメリットはある?」

「実際に使った人の口コミは?」

 

そんなお悩みを解決します。

 

数多くあるVODサービスの中で何を基準に選べば良いのでしょうか?

 

価格なのか?

作品数の多さなのか?

使うシチュエーションなのか?

 

プライムビデオを利用した時を想像しながら、最後までお読み頂ければあなたにとって便利な動画配信サービスなのかがわかります。

 

プライムビデオとは?

プライムビデオとは?

プライムビデオとはAmazonが運営する動画配信サービスです。

 

Amazonプライムの会員になることで、プライムビデオの作品も見放題になるというオマケ的なサービスにも関わらず素晴らしいです。

 

2015年の9月からサービスを開始してしますが個人的にはドキュメンタルを見るためにプライムビデオを利用しているようなもんです。

 

映画に限らず、ドラマやバラエティ、オリジナル作品などを配信しています。

 

\ 動画見放題ならプライムビデオ/

30日間の無料体験をする

 

プライムビデオの4つのデメリット

プライムビデオの4つのデメリット

プライムビデオの4つのデメリットについてご紹介します。

4つのデメリット

  • 作品数が少ない
  • 広告がある
  • レンタルは追加料金が必要
  • アダルト作品は無し

 

作品数が少ない

プライムビデオ作品数が少ないです。

 

プライムビデオで見放題で視聴できるのは約8,000作品です。

その内映画が約6,000作品、テレビが約2000作品です。

 

レンタル作品が約50,000作品なので、プライムビデオで視聴できる動画は全部で約60,000作品となります。

 

60,000作品で少ないの?

と思われるかもしれませんが、動画配信サービスとしては少ないです。

 

各動画配信サービスの作品数を一覧にしたのが以下の表です。

VODサービス作品数
U-NEXT180,000作品以上
Hulu60,000作品以上
dTV120,000作品以上
Amazonプライムビデオ約8,000作品
FODプレミアム約2,000作品
DMM見放題chライト約9,000作品
TSUTAYA TV約10,000作品
ゲオTV 980約20,000作品
Netflix非公開

(2020年5月時点)

レンタル作品も含めれば60,000作品なので少ないとは言えませんが、上記の表は見放題の作品数です。

 

そうなると、プライムビデオは約8,000作品となりかなり少ない作品数だと言えます。

 

ちなみにU-NEXTであれば180,000作品が見放題です。

>>>U-NEXT(ユーネクスト)の6つのメリット・2つのデメリット|口コミや評判

 

広告がある

プライムビデオでは広告が入ります。

 

プライムビデオで動画を視聴しようとすると、動画の前に広告が入ります。

 

ドキュメンタル」や「バチェラー」、新しくプライムビデオに加わった作品の紹介の広告が入ります。

 

スキップボタンで先に進めますが、料金を払っているのに広告があるというのはちょっとストレスです。

 

レンタル作品は追加料金が必要

プライムビデオはレンタル作品には追加料金が必要です。

 

プライムビデオには見放題作品と別にレンタル作品があり、レンタル作品を視聴する場合は数百円の追加料金を支払う必要があります。

 

例えば、「シェフ 3つ星フードトラック始めました」という作品は+100円を支払う事で視聴する事ができます。

プライム会員の会費を払っていても、更に追加料金を支払わなければなりません。

 

見放題作品が約8,000作品に対し、レンタル作品は約60,000作品です。

 

レンタル作品の方が圧倒的に多いのに追加料金を支払うのはデメリットだと言えます。

 

アダルト作品は無い

プライムビデオではアダルト作品はありません

 

アダルト作品がないからと言って必ずしもデメリットとは限りませんが、男性としては無いよりあった方がお得感はありますね。

 

動画配信サービスでバレないようにアダルト作品を視聴するならU-NEXTです。

>>>U-NEXT(ユーネクスト)の6つのメリット・2つのデメリット|口コミや評判

 

以下の表はU-NEXTのジャンル別の作品数です。

ジャンル見放題作品レンタル作品
洋画・邦画7,900作品1,500作品
海外ドラマ640作品200作品
韓流・アジアドラマ970作品120作品
国内ドラマ850作品420作品
アニメ3,550作品337作品
キッズ1,670作品150作品
アダルト50,000作品4,000作品

 

>>>巣篭もり消費を楽しめる無料視聴のあるおすすめVOD3つを比較

 

プライムビデオの9つのメリット

プライムビデオの9つのメリット

プライムビデオの9つのメリットについてご紹介します。

9つのメリット

  • オリジナル作品が高品質
  • 海外ドラマ作品が充実
  • アニメが充実
  • 対応端末が豊富
  • 海外でも楽しめる
  • ダウンロード出来る
  • 3台同時視聴可能
  • レビューが見れる
  • 動画配信サービスで最安値

 

オリジナル作品が高品質

プライムビデオオリジナル作品が高品質です。

 

国内のバラエティやドラマ高品質なものが多いです。

 

ドキュメンタル」、「バチェラージャパン」、「湘南純愛組」、「戦闘車」など地上波では出来ない作品で攻めています。

 

このブログでもドキュメンタルに関しては感想や見所をご紹介しています。

 

>>>ドキュメンタルの感想

 

ちなみに、僕はバチェラージャパンも全て見ています。

これも感想書かないとですね。

 

海外ドラマ作品が充実

プライムビデオ海外ドラマ作品が充実しています。

 

海外ドラマと言っても主にアメリカのドラマになりますが、見放題作品は充実しています。

  • ウォーキングテッド
  • プリズンブレイク
  • フラッシュ
  • ゲームオブスローンズ
  • チャック
  • クリミナルマインド
  • コールドケース
  • ビッグバンセオリー
  • フリンジ
  • メンタリスト
  • ER緊急救命室
  • ボッシュ
  • スーツ
  • まほうのレシピ

 

などです。

この他にもたくさんありますので、一部のご紹介です。

 

韓国のテレビドラマもあります。

  • トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜
  • 黄金の私の人生
  • 青い海の伝説
  • 恋のゴールドメダル
  • じれったいロマンス
  • ヒーラー
  • 彼女はキレイだった
  • 高潔な君
  • シンデレラと4人の騎士

 

などなど。

こちらも一部です。

 

海外ドラマでどっぷりと夜更かししたいときはプライムビデオがおすすめです。

 

どちらも2020年5月時点での作品となっています。

詳細はプライムビデオで直接確認してみてください。

 

アニメが充実

プライムビデオアニメが充実しています。

 

プライムビデオで視聴できるアニメを一部ご紹介します。

  • ワンピース
  • ブリーチ
  • 鬼滅の刃
  • カラクリサーカス
  • サザエさん
  • ジパング
  • 美味しんぼ
  • 金色のガッシュベル
  • のだめカンタービレ
  • キングダム
  • ゲゲゲの鬼太郎
  • 銀魂
  • ハイキュー
  • スラムダンク
  • 七つの大罪
  • 北斗の拳
  • 鋼の錬金術師

 

などなど。

かなりの強力なラインナップです。

 

視聴できるシーズンはアニメによって異なりますが、以上のアニメが見放題ならかなりの充実しているのでメリットだと言えます。

 

あくまで一部ですので、他の作品もまだまだあります。

 

\ アニメも見放題/

30日間の無料体験をする

 

対応端末が豊富

プライムビデオでは対応端末が豊富なのがメリットです。

 

どんな端末でプライムビデオを利用できるのかは以下にまとめました。

  • iPhone
  • iPad
  • Apple TV
  • PC
  • Androidスマホ
  • Androidタブレット
  • Amazon Fire TV
  • FIre TV Stick
  • PS4
  • Wii U

 

多くの端末で利用できると、どんな場所でも視聴できるので便利ですね。

 

海外でも利用でも楽しめる

プライムビデオ海外でも楽しむ事が出来ます。

 

日本で契約する動画配信サービスはあくまで日本国内で楽しむサービスです。

 

権利の都合上、海外では視聴できないものが多いです。

プライムビデオの場合は海外の滞在時でもアプリから動画を視聴する事が可能です。

 

ただし、海外で視聴可能な作品に絞って表示されます。

 

ダウンロードできる

プライムビデオはダウンロードして作品を視聴できます。

 

ダウンロードする事でオフライン再生が可能になります。

 

オフライン再生ができるという事はネット環境に関係なく動画を楽しむ事ができます。

 

ネット環境がなくても動画が楽しめるので、通勤の電車や出張や旅行中の飛行機の中でも動画を楽しめます。

 

海外でもダウンロードした作品は視聴可能なので、予めダウンロードしておく事で滞在先のホテルでゆっくりと楽しむ事も可能です。

 

3台同時に視聴可能

プライムビデオでは3台同時視聴が可能です。

 

プライムビデオは3つの端末で同時に動画が視聴できます。

 

例えば、iPhoneで「ワンピース」を視聴しながらiPadで「鬼滅の刃」を視聴。

さらにMacBook Airで「ドキュメンタル」を視聴するという事が可能です。

 

ひとりではそこまで必要ないかもしれませんが、ご家族や小さいお子さんがいる方にとても助かりますね。

 

お子さんが3人いても、別々のアニメを視聴する事ができるからです。

 

ただし、複数の端末で同じ動画を視聴する事はできないです。

 

あくまで、別々の動画を視聴する事ができるという事です。

VODサービス同時視聴可能人数
U-NEXT最大4人
Hulu同時視聴不可能
dTV同時視聴不可能
Amazonプライムビデオ最大3台まで
Netflixベーシック1人、スタンダード2人、プレミアム4人まで

 

レビューが見れる

プライムビデオでは作品のレビューを視聴する前に閲覧できます。

外れの作品を視聴する確率が減るので、時間を大切にできます。

 

動画配信サービスで最安値

プライムビデオは動画配信サービスで最安値です。

 

各動画配信サービスの料金比較は以下になります。

VODサービス月額料金
U-NEXT1,990円
Hulu933円
dTV500円
Amazonプライムビデオ462円
FODプレミアム888円
DMM見放題chライト500円
TSUTAYA TV933円
ゲオTV 980907円
Netflix(ベーシック)800円
Netflix(スタンダード)1,200円
Netflix(プレミアム)1,800円

 

税抜き価格でプライムビデオが最安値となっています。

ちなみに言っておくとこの価格はプライムビデオだけの価格ではありません。

 

Amazonプライムのプライム会員としての価格ですよ。

プライム会員のメリットも受ける事ができつつ動画も見放題でこの料金です。

 

プライム会員ついては以下の記事をご覧ください。

>>>Amazonプライムのメリット・デメリット

 

プライムビデオの評判や口コミ

プライムビデオの評判や口コミ

プライムビデオを実際に利用している方の生の声をご紹介します。

 

プライムビデオは価格が安いためか生活の一部になっていて最高という声が多いですね。

 

この映画があるからこのサービス最高!!というよりは、プライムビデオに〇〇あるから最高!!

な意見が多いように感じますね。

 

プライムビデオメリット・デメリットのまとめ

プライムビデオメリット・デメリットのまとめ

プライムビデオのメリット・デメリットについて解説しました。

 

結論からいうとプライムビデオ最強です。

 

ここからは個人的な意見になってしまいますが、これまでのメリット・デメリットをまとめると一人暮らしにも家族で利用するにも便利なサービスです。

 

一人暮らしの場合は仕事で、あまり家にいる時間も少ないかもしれませんが、プライム会員になる事でAmazonでのショッピングでの送料も無料になりますし、何も予定が無い連休などは動画で夜更かしする事もできます。

 

家族がいて小さいお子様がいる方にも、同時視聴でアニメを視聴する事もできますし、奥さんの買い物の手間を減らすことも出来ます。

重たい水やお米などはAmazonで配達して貰うのが賢いです。

 

プライム会員なら送料も無料です。

 

どの動画配信サービスを申し込むべきか悩んでいるならまずはAmazonのプライムビデオがおすすめです。

今なら30日間の無料体験付きです。

 

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに!!

\ 今なら無料!!/

30日間の無料体験をする

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-VOD
-

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5