レシピ 料理

トースターパンの使い方完全ガイド|選び方や3つの注意点

トースターパンの使い方完全ガイド|選び方や3つの注意点

オーブントースターってパンを焼くだけでなく、他の調理もできたらいいなと思ったことはありませんか?

 

オーブントースターで煮たり、焼いたり、炊いたりできたらもっと料理の幅が広がると思ったことはありませんか?

 

実は、それを可能にする調理器具があるんです。

 

それがトースターパンです。

トースターパンとは一体どんな調理器具なのでしょうか?

 

まだ知らない方も多いと思いますので、本記事ではトースターパンについて解説したいと思います。

 

トースターパンとは?

トースターパンとは?

トースターパンとは一体なんなんでしょうか?

トースターパンというのはクッキングプロデューサーの葛恵子(かつらけいこ)さんという方がプロデュースしたオーブントースター専用調理鍋のことです。

 

オーブントースターで以下の3つの調理が可能です。

ポイント

  • 煮る
  • 焼く
  • 炊く

 

材料を入れてオーブントースターで焼くだけでそれぞれの調理が完成します。

オーブントースターで調理している間は他の作業ができるので、忙しい朝の時間には最適な調理ですね。

 

トースターパンの選び方

トースターパンの選び方

トースターパンの選び方を解説します。

 

トースターパンはどうやって選ぶのか?

 

選び方は以下の3つを基準に選びます。

  • サイズ
  • カラー
  • 形状

 

サイズ

もっとも重要なのはサイズですね。

 

お持ちのオーブントースターに入るサイズのトースターパンを選びましょう!

 

もし、オーブントースターをまだもっていないという方はオーブントースターをえらんで、それにあうトースターパンを購入しましょう!

 

カラー

カラーは現在レッド・ブラウン・ブラックの3色のみとなっています。

 

カラーによっての機能の違いはないので、

お好みのカラーを選びましょう!

 

形状

トースターパンの形状を選びます。

 

トースターパンは3種類の形状が発売されています。

  • 正方形
  • 長方形
  • 丸形

 

以上の3つの形です。

 

正方形と長方形はお手持ちのオーブントースターの形状によって選んでいただいて良いと思います。

 

丸形は、主にご飯を炊くのに使われます。

もちろん、野菜やお肉なども焼くことができるので、どの形状を選んでも問題はありません。

 

見た目や保存場所を考えて、形状を選んでくださいね。

 

トースターパンの3つの特徴

トースターパンの選び方

トースターパンの3つの特徴をご紹介します。

 

トースターパンの最大の特徴は先ほどもご紹介したように以下の3つになります。

ポイント

  • 焼く
  • 煮る
  • 炊く

 

焼く

焼く場合、切った材料をトースターパンに入れて蓋をしてオーブントースターに入れてます。

とても簡単に調理することができます。

 

焼く場合はトースターパンを使わなくても可能なので、そこまで魅力には感じないかもしれません。

 

煮る

トースターパンを使うことで食材を煮ることができます。

トースターで煮る調理ができるなんて信じられますか?

 

煮る調理の場合、切った材料に水分を足して蓋をして焼くだけです。

こちらも簡単に煮物ができてしまいます。

 

豚肉とじゃがいもとカツオ出汁で肉じゃがを作ることも可能です。

 

炊く

トースターパンを使うことで炊く調理もできます。

 

一番信じられないかもしれませが、途中で噴きこぼれることもなく、美味しくお米を炊くことができます。

 

また、鍋の内側はフッ素加工になっているのでこびりつきません。

ですので洗うのも簡単で、朝の忙しい時には嬉しい時短になります。

 

調理中は基本的に蓋をしているので、煮込んでいる途中で液体が飛び散ってオーブントースターの掃除が大変だということもありません。

 

そんな良いことずくめの調理鍋がトースターパンです。

 

トースターパンを使う時の注意点!!

トースターパンを使う時の注意点!!

トースターパンを使う時の注意点は3つあります。

 

以下の3つの点に注意してトースターパンを使いましょう!!

3つの注意点

  • サイズ
  • オーブントースター専用
  • 容量

 

サイズ

重要な注意点はサイズです。

トースターパンはオーブントースターで使う調理器具です。

 

ですので、お手持ちのオーブントースターのサイズをしっかりと測って、サイズに合ったトースターパンを購入しようとしましょう!

 

丸形や長方形などの形もあるので、どんな使い方をするのかにもよってトースターパンを選びましょう!!

 

トースターパンはその名の通り、オーブントースター専用の調理器具です。

 

ですので、直にはもちろんのこと、電子レンジやオーブンでも使わないようにしてください。

 

オーブントースター専用

あくまでもオーブントースー専用だということを忘れずに調理をしてください。

もしも、間違った使い方をすると、破損や劣化の原因となります。

 

業務用のオーブンやスチームコンベクションオーブンでは仕上がりが異なりますし、効果が得られない場合もあります。

必ずオーブントースターで利用しましょう。

 

もしも、オーブントースター以外で使う場合は自己責任でお願い致します。

 

容量

容量にも注意してください。

 

トースターパンは先ほどもご紹介したように、オーブントースター専用の調理器具です。

容量も限られています。

 

材料はおよそ8分目くらいまでにしておきましょう。

 

水分量は最大で500mlです。

 

食べ盛りのお子さんがいる家庭では容量が少し足りなく感じるかもしれません。

ですので、主菜だけでなく副菜を作ったり、お弁当のおかず作りに役にたちます。

 

これらの注意点は使う時だけでなく、購入する時にも注意が必要です。

せっかく購入しても、オーブントースターに入らなくては使うことができませんからね。

 

トースターパンを使ったレシピ

トースターパンを使ったレシピ

トースターパンを使ったレシピをご紹介します。

 

白ご飯

白米

米1合に対して水220ccです。

普通の炊飯ジャーでご飯を炊くよりも水が多めのレシピになっています。

 

お米は洗ってざるで水切りをして、10〜15分程度の吸水をさせます。

オーブントースターで焼き15分したあと5分蒸らして完成です。

 

本当にオーブントースターで白ご飯が炊けました。

 

超簡単焼き豚

豚肩ロースかたまり  200g

醤油       20g

砂糖       20g

オイスターソース  5g

 

作り方

  1. トースターパンに調味料を全部入れ軽く混ぜます。
  2. 豚肉を入れて全体に調味料が絡むように上下を裏返します。
  3. 蓋をして、オーブントースターで加熱20分して、加熱終了後に10分庫内で休ませます。
  4. 焼き汁はタレとして使うことができます。
  5. 焼きたてを厚めに切って食べるもよし、冷やして薄くスライスしても美味しいです。

 

トースターパンの使い方完全ガイドのまとめ

トースターパンの使い方完全ガイドのまとめ

いかがでしたでしょうか?

トースターパンってすごくないですか?

 

オーブントースターで焼いたり、煮たり、炊いたりできるなんて便利すぎますね。

忙しい主婦の方やお仕事をされている方には簡単で洗い物も少なく済むのが嬉しいですね!!

 

オーブントースターだけで調理が完成するので、お子さんと一緒に楽しむのも安全ですね。

直火を使わないので、火傷の心配も少なくなります。

 

ぜひ、この記事を参考にしてトースターパンを選んでみてくださいね!!

 

 

料理の記事一覧

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-レシピ, 料理

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5