国内 奥日光 旅行

イタリア大使館別荘記念公園を完全解説【奥日光穴場スポット】

イタリア大使館別荘記念公園を完全解説【奥日光穴場スポット】
女性
奥日光にあるイタリア大使館別荘記念公園って何があるの?

そんな疑問にお答えします。

 

ここでは2019年11月に奥日光のイタリア大使館別荘記念公園にいてきた経験をもとに記事を書いています。

 

この記事では以下の6つの事について書いています。

本記事の内容

  1. 奥日光にあるイタリア大使館別荘記念公園とは?
  2. イタリア大使館別荘記念公園基本情報
  3. イタリア大使館別荘記念公園への3つのアクセス方法
  4. イタリア大使館別荘記念公園の観覧料
  5. イタリア大使館別荘記念公園の見どころ
  6. 奥日光のイタリア大使館別荘公園の所要時間

順番に解説します。

 

奥日光にあるイタリア大使館別荘記念公園とは?

奥日光にあるイタリア大使館別荘記念公園とは?

イタリア大使館別荘記念公園は、中禅寺湖の豊かな自然や国際避暑地の歴史が感じられる公園です。

 

公園と言っても遊具があるわけではありません。

別荘として使われていた建物があるだけで街中にある公園とは別のものです。

 

明治の中頃から昭和の初期にかけて中禅寺湖は各国の大使をはじめ多くの外国人別荘が建てられ、国際避暑地として発展しました。

平成9年まで歴代の大使が使用していたもので、「本邸」は床板や家具などはできる限り再利用して復元し、「副邸」は国際避暑地歴史館として利用されています。

 

イタリア大使館別荘記念公園基本情報

イタリア大使館別荘記念公園基本情報

ここでは奥日光にある、イタリア大使館別荘記念公園の基本情報について解説します。

 

  • 住所:日光市中宮祠2482
  • 開館期間:4月1日〜11月30日
  • 開館時間:4月と11月11日〜11月30日:午前9時〜午後4時、5月1日〜11月10日:午前9時〜午後5時
  • 休館日:6月1日〜10月30日までは無休、4月・5月・11月は毎週月曜日(祝日の場合翌日)
  • アクセス:歌が浜駐車場から徒歩約15分
  • 観覧料:大人200円、子供100円

冬の期間は閉館しているので、12月〜3月の間に行っても入ることが出来ません。

 

イタリア大使館別荘記念公園への3つのアクセス方法

イタリア大使館別荘記念公園への3つのアクセス方法

「イタリア大使館別荘記念公園までどうやって行くの?」

そんな悩みを解決します。

ここではイタリア大使館別荘記念公園へのアクセスについて解説します。

 

イタリア大使館別荘公園への行き方は以下の3つです。

  • 車で行く
  • バスで行く
  • レンタルサイクルで行く

順番に解説していきます。

 

車で行く

自家用車もしくは日光駅からのレンタカーを借りて車で行くことが出来ます。

車で行く場合にはいろは坂を登り終え、「二荒橋前」の信号を左折します。

 

すぐに「立木観音入り口」という交差点があるので、そこを左折してください。

右手に中禅寺湖を眺めながらしばらく道なりに走ります。

 

立木観音」を超えて少し走ると「歌ケ浜第一駐車場」というところが見えます。そこに車を止めて歩いてイタリア大使館別荘記念公園へ向かいます。

少し先に行くと「歌ケ浜第二駐車場」もあります。

ちなみにこの駐車場は無料で利用することが出来ます。

 

歌ケ浜の駐車場」から徒歩で約15分イタリア大使館別荘記念公園に到着します。

 

バスで行く

バスでイタリア大使館別荘記念公園に向かうには、日光駅から半月山行きのバスに乗って「伊・英国大使館別荘記念公園入り口」というバス停で降ります。

 

そこから歩いて約10分で着きます。

 

中禅寺湖周辺に宿泊している場合は、中禅寺湖のバス停から半月山行きのバスに乗ると「伊・英国大使館別荘記念公園入り口」のバス停で降りることが出来ます。

 

レンタルサイクルで行く

僕の個人的なオススメはサイクルシェア(レンタルサイクル)イタリア大使館別荘記念公園に行く方法です。

中禅寺湖にはサイクルシェア(レンタルサイクル)があります。

 

サイクルシェアの場所や予約の手順などは奥日光をレンタルサイクルで観光する手順で解説してますので、そちらをご覧ください。

 

なぜサイクルシェアがオススメなのかというと、紅葉のシーズンに行くと好きなところで立ち止まって写真を取ることができるからです。

バスはもちろんで行ってしまうと、駐車場のあるところまで行かないと車を停車することが出来ません。

車を一旦止めてから、また戻って写真を撮りに行かないといけないので余り効率がよくないです。

 

その点サイクルシェア(レンタルサイクル)で行くと、後ろから自転車が来てない限りはすぐに停めて写真を取ることが出来ます。

車の通りも少なければ、動画を取ることも出来ます。

 

奥日光 イタリア大使館別荘公園

イタリア大使館別荘記念公園の観覧料

イタリア大使館別荘記念公園の観覧料

ここではイタリア大使館別荘記念公園の観覧料について解説します。

先ほどの基本情報のところで観覧料:大人200円、子供100円という話をしました。

 

しかし、これをもう少し安くする方法があります。

 

それは「イタリア大使館別荘記念公園」と隣の「英国大使館別荘記念公園」両方に行くという方法です。

両方いくとなぜ安くなるのか?

 

どちらの観覧料金も大人は200円です。しかし、両方の見学をする人は共通券を300円で購入することが出来ます。

 

つまり、片方あたり150円の観覧料で済むことになります。

両方とも見学したいという方はぜひ共通券を購入してくださいね。

 

チケットは入口で購入できます。

入口に券売機が設置されていて、現金または交通系電子マネーでも購入できます。

 

イタリア大使館別荘記念公園の見どころ

イタリア大使館別荘記念公園の見どころ

ここではイタリア大使館別荘記念公園の見どころについて解説します。

 

イタリア大使館別荘は2階建ての建物となっていいて、主な見どころは歴代の大使が利用していた家具や調度品です。

 

見どころは以下の5つです。

  • 杉皮が張りめぐらされた書斎
  • 中禅寺湖を臨む広縁
  • 大使が使用した食堂
  • イタリア製生地のソファーのある居間
  • 大使の使っていた寝室

写真をご覧ください。

 

奥日光 イタリア大使館別荘公園

奥日光 イタリア大使館別荘公園

奥日光 イタリア大使館別荘公園

 

奥日光のイタリア大使館別荘公園の所要時間

奥日光のイタリア大使館別荘公園の所要時間

奥日光のイタリア大使館別荘公園の所要時間はどれほど見ておけば良いでしょうか?

結論から言います。

30分あれば十分に楽しめます。

大使の利用していた施設の見学ですので、可愛らしいソファーや豊かな自然を楽しむ場所です。

 

コーヒーを購入して休むスペースなどがあるので、家具や調度品を見たら縁側のところで中禅寺湖を眺めながらゆっくりと過ごすのがオススメです。

 

特にお土産屋さんがあるというわけでもないので、30分あれば十分楽しめます

 

奥日光の穴場観光スポット イタリア大使館別荘記念公園のまとめ

奥日光の穴場観光スポット イタリア大使館別荘記念公園のまとめ

いかがでしたでしょうか?

奥日光の穴場観光スポットのイタリア大使館別荘記念公園について解説しました。

 

大使館が避暑地として使っていたので、夏に時期に行くのがベストシーズンですが紅葉のシーズンに行ってもとっても綺麗な自然の風景が見られます。

 

紅葉のシーズンに行く場合には服装にも気をつけてくださいね!

中禅寺湖周辺は標高が1,300mあるので、夕方からかなり冷え込みます。

 

ライトダウンジャケットくらい着ていないとかなり寒い思いをします。

天気は余り雨が降ることはないので、そこまで気にしなくて大丈夫です。

 

最後にイタリア大使館別荘記念公園の行き方について復習しておきましょう!

  • 車で行く
  • バスで行く
  • レンタルサイクルで行く

でしたね。

 

のんびりとした奥日光観光をするならイタリア大使館別荘公園に行って見てくださいね!

 

一緒に訪れるとお得な英国大使館別荘公園はこちら

☞「英国大使館別荘記念公園

 

 

\ 他の奥日光の記事を読んでみる! /

奥日光の記事一覧

 

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-国内, 奥日光, 旅行

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5