国内

初めて車で三峯神社に行く時の注意点7つ【東京からのアクセスは知らないと時間を無駄にします】

東京から初めて車で三峯神社に行く時の注意点7つ

こんにちはナカイです。

 

今回は東京から初めて車で三峯神社に行く時の注意点に着いてご紹介します。

 

と言うのも、2020年の12月24日に僕が実際に埼玉県の三峯神社に車で参拝に行った時に、イライラした事や「ヒヤッ」とした事がありました。

 

そこで今回はあなたが僕と同じような思いをしない為に、三峯神社参拝の注意点を7つご紹介します。

 

本記事をお読みいただければ、東京から初めて車で三峯神社に行っても安全に心にゆとりを持って参拝が出来ます。

 

 

本記事の内容

東京から車で始めての三峯神社に行く時の7つの注意点

  1. その日の予定は入れるな!
  2. 環八は使うな!
  3. Googleマップを使う
  4. ガソリンは満タンにしてから出発
  5. 御朱印帳を持参
  6. 雨の日は注意
  7. 酔い止めも持って行く

 

東京から車で始めての三峯神社に行く時の7つの注意点

東京から車で始めての三峯神社に行く時の7つの注意点

ここでご紹介する7つの注意点を守らないと往復に7時間、滞在30分と全然楽しめない参拝になってしまいます。

 

実際に僕はそうなりそうだったので、予定を1つキャンセルしてしまいました。

 

往復7時間、滞在1時間ほどになりました。

 

 

  • その日の予定は入れるな!
  • 環八は使うな!
  • Googleマップを使う
  • ガソリンは満タンにしてから出発
  • 御朱印帳を持参
  • 雨の日は注意
  • 酔い止めも持って行く

 

 

その日の予定は入れるな!

東京から三峯神社に行く時は、戻ってきた後の予定は入れてはいけません

 

東京から三峯神社までの、所要時間を調べると片道約3時間程度と表示されると思います。(僕がそうだったので)

 

しかし、片道3時間で着くことはありません。

 

僕は2020年の12月24日の平日の午前10時前に出発しましたが、三峯神社に到着したのは13時40分頃でした。

 

約4時間かかりました。

 

僕も片道3時間で計算して18時に美容室で髪を着る約束をしていましたが、着いたのが13時40分だったので申し訳ないですが、美容室をキャンセルしました。

 

行きに約4時間かかったので、帰りも4時間程度かかると思ったからです。

 

 

その判断は正解でした。

 

東京の自宅に着いたのは19時過ぎでした。

 

ですので、三峯神社に行く日の後に予定を入れてはいけません

 

特にレストランの予約などは食材なども無駄になってしまうので、絶対にやめておきましょう!

 

参拝の後の予定を入れてしまうと、それに間に合わせるように急いで参拝しなければなりません。

 

せかせかした参拝ではご利益も期待出来ません

 

環八は使うな!

環八は使うな!

東京から三峯神社に参拝に行くのに、経路を調べると環八を通って関越道を通るルートが表示されたら要注意です。

 

というのも、僕が片道4時間かかった理由が環八だからです。

 

自宅から関越道の高速を使うために環八を通って行くルートだったのですが、関越道に辿り着くまでに1時間以上かかりました。

 

平日の午前中にもかかわらずです。

 

ですので、、環八を使うルートが表示されたらその予定時刻では着かないと思ってください。

 

環八は常に渋滞しています。

 

環八を使わない経路で4時間かからないルートであればそちらの方が早く着くと思います。

 

これは来年検証しようと思います。

 

環八を使って行くと予定時刻を大幅に遅れるので、覚悟してください。

 

Googleマップを使う

Googleマップを使う

Googleマップを使うと多少の時短になります。

 

カーナビが最新のものであれば問題ないかもしれませんが、僕のカーナビはあまり性能がよくありません。

 

はっきり言ってGoogleマップの方が精度が高いです。

 

と言うのも、Googleマップで経路を表示させると渋滞している道は赤く表示され、他の経路を表示してくれるからです。

 

空いている道は「」、やや混んでる道は「オレンジ」で表示されるので渋滞している道を回避する事が出来ます。

 

最新のカーナビにはその機能が搭載されているかもしれませんが、少し古い機種のカーナビの場合はGoogleマップの方が早く到着出来ます。

 

ちなみに帰りはGoogleマップを使って、3時間30分くらいで自宅まで辿りつきました。


ガソリンは満タンにしてから出発

ガソリンは満タンにしてから出発

ガソリンは満タンにしてから出発してください!!

 

これは注意点と言うよりは、絶対にすべき事と言えます。

 

なぜなら、三峯神社に行くまでにガソリンスタンドはいくつもありますが、直前約30km手前からはガソリンスタンドは1つしかありません。

 

つまり、往復60kmはガソリンスタンドがなくなってしまうからです。

 

三峯神社からもっとも近いガソリンスタンドは・・・と言う所で神社から17、18kmの所にありますが、こちら有人のガソリンスタンドでお爺さんが一人で営業しているような所です。

 

 

ここがあったおかげで僕は無事に戻って来れましたが、いつが休みかもわからないですし、営業時間もよくわかりません。

 

もしも、このガソリンスタンドが使えないと考えるとガソリンは満タンにしてから出発したほうがドキドキしなくて済みます

 

実際僕は、結構ドキドキしながら走っていました。

 

30km前のガソリンスタンドを過ぎた時にガソリンのメーターは3つほどあり、1つのメーターで20kmちょっと走れる計算だったので恐らく大丈夫だろうと油断していました。

 

ところが、ガソリンスタンドをすぎて早々にメーターが2つになってしまい、三峯神社までは約20km

 

戻ってくるまで約30kmの合計約50km

 

ナカイ
えっ!!結構やばくない?

 

と心の中で思いながら、最悪の状況も考えながら走っていました。

 

そこで最後のガソリンスタンドを見つけ、なんとか給油してもらい助かりました。

 

御朱印帳を持参

御朱印帳を持参

御朱印帳を持参して行きましょう!

 

三峯神社も御朱印があるので、御朱印帳を持って行きましょう!

 

僕は日光東照宮で買った御朱印帳を忘れてしまったので今回は御朱印は購入しませんでした。

 

さん猿
2020年の日光東照宮の初詣の完全ガイド|参拝時間、拝観料金全て解説します。

続きを見る

 

雨の日は注意

雨の日は注意

三峯神社に車で行く時は雨の日には注意しましょう。

 

特に冬の雨の日です。

 

三峯神社は標高1,102mの所にあり気温も低いです。

 

路面の凍結などのリスクがあるので、冬の雨の日の前後に参拝に行く時は特に注意してください。

 

標識でも再三に渡って、凍結注意やスリップに関するものが多くみられます。

 

酔い止めも持って行く

酔い止めも持って行く

車で三峯神社に行くには山を登らなければなりません。

 

その時にかなり、カーブが続き車酔いする可能性があります。

 

カーブが続く山道といえば、日光の「いろは坂」が有名ですが、個人的には結構いい勝負するのでは?と思います。

 

 

運転している人は大丈夫かもしれませんが、後部座席に座る人などは特に酔いやすくなりますので、数人で車で参拝に行く時は酔い止めも持って行くと良いです。

 

山道なので道も狭く、車を停めて休憩できる場所もありません。

 

不安な場合はあらかじめ酔い止めを飲んでおいても良いかもしれません。


東京から車で始めての三峯神社に行く時の注意点まとめ

東京から車で始めての三峯神社に行く時の注意点まとめ

 

東京から車で初めての三峯神社に行く時の注意点についてご紹介しました。

 

東京のどこに住んでるかにもよるかもしれませんが、片道3時間では着きません。

 

環八通りを使ったら絶対に着きません。

 

ですので、片道3時間で予定を立てると参拝時間が数分程度しか取れないと言うことになりかねません。

 

三峯神社の参拝は数分では足りません

 

 

最低でも30分は必要です。

 

 

そうならない為にも、参拝の後の予定を入れておかないと言うのも大事です。

 

予定がなければ、多少時間がかかっても楽しむことができるからです。

 

何時までに戻らないといけないと言う縛りがあると、イライラしか生まれません。

 

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-国内
-

© 2021 ナカイのブログ Powered by AFFINGER5