料理

揚げ物油の処理の方法|家庭で簡単にできる5つのテクニックを公開

揚げ物油の処理の方法|家庭で簡単にできる5つのテクニックを公開

一口大に切った鶏肉に下味をつけて、小麦粉と片栗粉を半分づつ混ぜた粉をまぶし、熱した油に落とすと、シュワシュワと大きな音を立てて、泡が勢いよくでてきます。

 

数分経つと、泡が細かくなり、音も小さくなり、チリチリといったような音に変化する。

 

この音になったら唐揚げが揚がった合図です。

 

揚げ上がりを判断するのは音だけでなく、揚げ色も綺麗なきつね色になっている方が食欲がそそられる。

唐揚げを菜箸で持った時に伝わる振動も揚げ上がりを知らせる重要な合図であることを

 

知っていますか?

具の中で油がチリチリ、プチプチと沸騰しているような感触が伝わってくる。

 

これは鶏肉の内側の水分が表面へと浮き上がってきて、それが蒸発しているものだ。

唐揚げの揚がった合図は、視覚と聴覚と触覚を最大限に研ぎ澄まして見極めて欲しい。

 

家庭での揚げ物油の処理の方法

家庭での揚げ物油の処理の方法

家庭で揚げ物をした時に、揚げ油の処理はどのようにしていますか?

大体の場合、2〜3回は使い回すので、漉してオイルポットのようなものに入れて置くのではないでしょうか?

 

しかし、何度も繰り返し利用していると必ず捨てる時がきます。

その時どのように揚げ油を処理していますか?

 

面倒臭い油の処理

面倒臭い油の処理

油の処理をするのが面倒臭いくて揚げ物料理をしないという人も多いです。

使った油をどうやって捨てれば良いのかわからないという人もいます。

 

初めての事は何事も知らなくて当たり前です。

知らないからといって、使い終わった揚げ油をシンクに捨ててはいけません。

 

油は冷めると固まってしまうので、最悪の場合詰まりの原因になってしまうかもしれません。

水回りのトラブルが起きてしまうと修理にも費用がかかりますし、治るまではシンクが使えなくなってしまいます。

 

そんな状況にならない為にも、正しい油の捨て方。

コストのかからない油の捨て方をご紹介します。

 

5つの油の処理方法

5つの油の処理方法

今回は家庭でできる簡単な油の処理の方法5つをご紹介します。

ポイント

  • 凝固剤を使う
  • 牛乳パックに入れる
  • ビニール袋にいれる
  • 自治体の指定場所で回収
  • 企業で回収する

 

凝固剤を使う

揚げ油の処理で一番簡単な方法は「固めるテンプル」などの凝固剤を使って、使用済みの油を固めてしまうことです。

 

凝固剤を使うメリットは、何と言っても固めた油は「燃えるゴミ」として捨てる事ができる点です。

 

使い方もとっても簡単で、熱いうちの油に凝固剤を加え、凝固剤がしっかり溶けるようによく混ぜます

あとは冷えて固まるのを待つだけです。

 

アマゾンで調べて見ると10包で315円。

1包で600mlの油を固めることができるので、1回あたりのコストは31.5円ですね。

 

 

牛乳パックに入れる

油を捨てるのにコストをかけたくないという場合は、この牛乳パックを使う方法がおすすめです。

 

牛乳パックで油を捨てる時は、必ず油が冷めてから作業を行うようにしてください。

 

油が冷める前に作業をすると火傷や火事の原因になる場合があります。

牛乳パックで揚げ油を処する方法は、牛乳パックの中に新聞紙やいらなくなった紙を丸めて入れます。

 

その中に冷めた揚げ油を入れます。

この時に牛乳パックが倒れないように気をつけて注いでください。

 

もし、倒れた時のために、牛乳パックの下にも新聞紙やいらない紙やゴミ袋などを敷いてから作業しましょう。

 

牛乳パックに入れたら、ガムテープでしっかりと閉じて燃えるゴミで捨てます。

 

ビニール袋に入れる

ビニール袋を使って揚げ油の処理をする時も、基本的には牛乳パックの時と一緒です。

必ず油が冷めてから作業をするようにしてください。

 

ビニール袋の中に要らない新聞紙や紙を入れ油を注ぎます。

 

ビニール袋は穴が開く可能性があるので2重、3重にしておきましょう。

 

油を注いだらなるべく空気を抜くように口を閉じて輪ゴムやガムテープで止めましょう。

 

自治体の指定場所で回収してもらう

あまり馴染みの無い方法かもしれませんが、車の燃料として再利用するために使用済みの油を回収している自治体が増えてきています。

 

自治体によって回収の方法が違うので、必ず確認して回収してもらうようにしましょう。

わからない場合は役所などに電話で問い合わせると教えてもらえます。

 

ただ捨てるだけよりも、誰かのためになるなら回収してもらいたいですね。

 

回収している企業を探す

自治体以外でも揚げ物油を回収している企業があります。

イオンマックスバリューなどのスーパーで回収しているところもあります。

 

毎日に買い物のついでに油も回収してもらえるなら良いですね。

 

他にも油を回収している企業があり、びっくりドンキーというハンバーグショップやガソリンスタンドなどでも廃油を回収しているところがあります。

 

びっくりドンキーに廃油を持ち込むと、エコアクションポイントというのがもらえ、ポイントを集めるとエコ製品への交換やびっくりドンキーのお食事券と交換できるそうです。

 

お住いの地域でどこで揚げ物油の回収をしてもらえるかマップを作ってみると面白いかもしれませんね!

 

揚げ物油の処理の方法のまとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

揚げ物油の処理の方法を5つご紹介しました。

 

凝固剤を使っている方が多いと思いますが、企業や自治体に回収してもらうことで、ポイントがもらえたりということもあるようですね。

 

お住いの地域にびっくりドンキーがあれば廃油の回収をして、お食事券をもらってみてくださいね!

 

揚げ物に使う油の選び方は以下の記事でご紹介しています。

>>>揚げ物用の油のどうやって選ぶ?料理人が暴露します

 

料理の記事一覧

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-料理

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5