鬼怒川

SL大樹の転車台を見学する為の時刻表【初乗車の方】はこちら

SL大樹時刻表

「SL大樹の転車台を見学するために時刻表が知りたい」

「SL大樹はどこの駅から見学できるの?」

 

そんな疑問にお答えします。

 

2019年11月16日に僕が、実際にSL大樹3号に乗車した経験を元に記事を書いています。

 

せっかくSL大樹に乗車して旅行するなら、転車台も見学しないともったいないです。

乗車する人は無料で見られるので、時刻表だけ確認しておけばスムーズに見学出来ます。

 

本記事を最後までお読みいただければ、SL大樹の転車台の見学に必要な時刻表や場所などを確認する事が出来ます。

 

ここでは以下の2つの事について書かれています。

本記事の内容

  1. SL大樹の運転日
  2. SL大樹転車台を見学に必要な所要時間
  3. SL大樹の転車台の時刻表
  4. SL大樹の転車台を見学する時刻表のまとめ

 

順番に解説していきます。

 

SL大樹の運転日

SL大樹の運転日

SL大樹っていつ運転している日について解説します。

 

Sl大樹は毎日運転しているわけではありません。

 

特定の日にしか運転をしていないので、あらかじめ運転日を確認しておく必要があります。

 

SL大樹の運転日というはこちら。

 

毎週末の土日です

 

ただし、この日程しか運転していないという訳ではありません。

 

基本的な運転日は土曜日、日曜日、祝日と考えて貰えば間違いないです。

 

それ以外にも運転日があります。

実際に僕が予約した時の2019年11月16日の乗車を選択するときは、前日の15日も運転日になっていました。

11月15日は祝日ではない平日です。

 

それにも関わらず運転日になっていました。

 

運転日は急遽変更などがあるようなので東武鉄道のSL大樹のチケット予約ページから確認するのが確実です。

 

ちなみに2020年の1月1日、1月2日も運転しているので、SL大樹でお正月を過ごすというのも良いのではないでしょうか?

 

また「ドリームカー」という車両を導入している運転日もあります。

 

SL大樹ドリームカーとは?

ドリームカー」は1988年よりJR北海道内の急行「まりも」に採用されていた、夜行急行列車の面影を色濃く残す車両のことです。

 

車内ではグリーン車と同等のシートで寛げ、車両の端にはラウンジもあるという特別列車です。

 

しかし、「ドリームカー」は常に運転されている訳ではありません。

 

SL大樹は1年間で約40日程度の運転日で「ドリームカー」を導入しています。

 

SL大樹の運転日が毎週末2〜3日のなので、1年間で約140日ぐらいのうちの40日程度です。

 

「ドリームカー」はSL大樹の3両編成の内の真ん中の2車両目のみの導入となっています。

 

つまり、SL大樹の「ドリームカー」に乗るにはいくつかの条件があるという事です。

 

SL大樹の「ドリームカー」に乗車する3つの手順を解説します。

 

  1. 「ドリームカー」の運転日を確認
  2. 乗車チケットの予約
  3. 座席指定で2両目を選択

以上の手順を踏まなければ、SL大樹の「ドリームカー」に乗車することは出来ません。

 

SL大樹ドリームカーの座席表

SL大樹の「ドリームカー」の座席表も通常の座席表と一緒のようです。

 

SL大樹予約画面

 

乗車チケットの購入画面では同じように座席表が表示されていました。

これは次回の乗車の時に検証します。

 

詳しい予約の手順はこちら。

☞「SL大樹を予約する5つの手順【空席】を調べる方法」

 

SL大樹転車台を見学に必要な所要時間

SL大樹転車台を見学に必要な所要時間

「SL大樹の転車台はどこで見学できるの?」

「何時に行けば見学できるの?」

 

そんな疑問にお答えします。

 

こちらの記事を読んでいただければ、SL大樹の転車台の様子を見逃すことはありません。

 

ここでは以下の3つの事について書いています。

  • SL大樹の転車台の様子を見学できる場所
  • SL大樹の転車台の様子見学できる時間
  • SL大樹の転車台の様子を見学に必要な所要時間

順番に解説していきます。

 

SL大樹の転車台の様子を見学できる場所

SL大樹というのは東武日光線の下今市駅から鬼怒川温泉の区間を往復して運転しています

 

Sl大樹のは前後があるので、終着駅に着いたら向きを変えて運転しなければなりません。

そこで必要になるのが転車台です。

 

転車台にSL大樹を乗せて、転車台を回転させることで、車両の向きを変える事ができます。

 

SL大樹の転車台を見学できるのは、下今市駅と鬼怒川温泉駅の2箇所で見学する事が出来ます。

 

下今市駅→鬼怒川温泉駅または、鬼怒川温泉駅→下今市駅で乗り降りする場合、乗車する前に1回と降りてから1回の合計2回SL大樹が転写する様子を見学する事が出来ます。

 

下今市駅

下今市駅 転車台広場

下今市駅では改札を通り、階段を渡って「SL展示室・転車台広場」に行く必要があります。

 

電車を降りてホームから階段を登ると分かりやすく道順が書いてあるので、迷うことはないです。

 

JRの今市駅から徒歩で来る場合は入場券もしくは乗車券を購入しないと「SL展示室・転車台広場」に行くことは出来ません。

 

鬼怒川温泉駅

鬼怒川温泉駅

鬼怒川温泉駅の転車台広場は改札に入る前の駅前広場にあります。

 

上の写真の右手側に転車台広場があり、無料で見学する事が出来ます。

 

SLに興味がなくてもたまたま居合わせたという方も、写真や動画を取る事が出来ます。

下今市駅とは対照的です。

 

SL大樹の転車台の様子を見学できる時間

SL大樹の車両の到着の時間が異なれば、転車台の見学時間も変わってきます

 

ダイヤの改正によって時刻表が変わる事によっても転車台の見学の時間は異なります。

 

つまり、下今市駅での転車台の見学の時間と、鬼怒川温泉での転車台での見学の時間は別だという事をご理解ください。

 

ここでは僕が実際に行ってきた2019年11月16日の転車台の見学時間をご紹介します。

 

 

下今市駅でのSL転車台の見学できる時刻は以下の3つです。

  • 11:40
  • 15:30
  • 18:45

 

以上の3回です。

 

下今市駅から9:02分発車のSL大樹がありますが、この時刻は始発になるので転車台を使った車両の転回はないので注意が必要です。

 

下今市駅から9:02分のSL大樹に乗車する場合は、終点の鬼怒川温泉駅まで行って、鬼怒川温泉駅での転車の様子を見学する事が出来ます。

 

鬼怒川温泉駅での転車台の見学できる時刻は以下の3つです。

  • 9:55
  • 13:40
  • 17:00

 

鬼怒川温泉駅から乗車する場合は、どの時間帯のSL大樹に乗る場合でも乗車前に転車台の様子を見学する事が出来ます。

 

東武鉄道の公式HPにも転車台の時刻が記載されていますので、不安だという方はそちらをご覧ください!

 

また、時刻の変更などがあれば随時訂正していきますので、ご連絡いただければ幸いです。

 

SL大樹の転車台の様子を見学に必要な所要時間

転車台の様子を見学するのに必要な所要時間について解説します。

 

必要な所要時間はこちら。

転車台見学の所要時間は15分程度は必要です。

 

実際にSL大樹が転車台に乗って回転している時間は5分程度ですが、転車台に入ってくる様子や機関庫に収まる様子なども含めて見学するとなると15分程度は必要です。

 

ただし、転回する時間帯は先ほども書いたようにおおよそ決まっています。

今回僕が乗車したSL大樹は下今市駅を12:50分に発車する車両でしたが、乗車前に転回の様子を確認したい場合、11:40には到着してないと見学できません。

 

つまり、見学自体に必要な所要時間は15分程度ですが、実際は1時間程度の所要時間が必要になります。

 

終着駅の鬼怒川温泉駅では、下車して10分後くらいに転回の様子を見学する事ができたので、「転車台見学なんて1回で十分だ。」という方は降りてからの見学が効率が良いです。

 

SL大樹に乗車前と下車後に「2回見学したい」という場合は乗車前に約1時間下車後に約30分の時間を確保してくださいね!

 

SL大樹の転車台の時刻表

SL大樹の転車台の時刻表

SL大樹の乗車スケジュールと転車台見学の時間を見ながらどのようなスケジュールを立てれば良いのかを解説します。

 

下今市駅の時刻表

まずは下今市駅の見学スケジュールを解説していきます。

 

下今市駅でのSL転車台の見学できる時刻は以下の3つでしたね。

 

  • 11:40
  • 15:30
  • 18:45

 

下今市駅からSL大樹の出発する時刻表は以下の通りです。

  • 9:02
  • 12:50
  • 16:06

 

下今市駅から出発の場合、これらの時間を組み合わせると以下のようなスケジュールが良いです。

乗車前の見学時間乗車時間下車後の見学時間
11:4012:5013:40
15:1016:0617:00
----9:029:55

 

鬼怒川温泉駅の時刻表

続いて、鬼怒川温泉駅から乗車する場合の見学スケジュールを解説します。

 

鬼怒川温泉駅でのSL転車台の見学できる時刻は以下の3つでしたね。

  • 9:55
  • 13:40
  • 17:00

 

鬼怒川温泉駅からSL大樹の出発する時刻は以下の通りです。

  • 10:48
  • 14:16
  • 17:38

鬼怒川温泉駅から出発の場合、これらの時間を組み合わせると以下のようなスケジュールが良いです。

 

乗車前の見学時間乗車時間下車後の見学時間
9:5510:4811:40
13:4014:1615:10
17:0017:3818:45

 

鬼怒川温泉駅から乗車する方が、乗車の前後で確実に転車台を確認することが出来ますね!

この投稿をInstagramで見る

 

SL大樹3号 乗車の感想はブログの「ナカイのソラタビ」で書いてます。 #sl大樹 #sl大樹に遭遇

ナカイのソラタビ(@nakainotabi)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

乗車の感想はブログの「ナカイのソラタビ」で書いてます。

ナカイのソラタビ(@nakainotabi)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

SL大樹3号その3 乗車の感想はブログの「ナカイのソラタビ」で書いてます。

ナカイのソラタビ(@nakainotabi)がシェアした投稿 -

 

☞「2019年11月16日の土曜日にSL大樹3号に乗車した感想

 

SL大樹の転車台を見学する時刻表のまとめ

SL大樹の転車台を見学する時刻表のまとめ

いかがでしたでしょうか?

SL大樹の転車台を見学する時刻表を解説しました。

 

注意しなければいけないのが下今市駅での転車台の時間と鬼怒川温泉駅での転車台の見学出来る時間が違うという事です。

 

どちらの駅で転車台の見学をするかによって、時間を調整する必要があります。

 

下今市駅での始発の場合は乗車前の転回は見られません

 

始発に乗った場合は、鬼怒川温泉で下車してから転車台の見学をしてくださいね!

 

最後に転車台に必要な所要時間は、乗車前なら約1時間、下車後なら約30分が必要でしたね。

 

以上の事をまとめるとこちらです。

  • 転車台の時刻表は駅によって違います。
  • 始発の場合は下車後のみ転車台を見学できます。
  • 転車台の所要時間は乗車前は約1時間、下車後は約30分です。

 

こちらの記事を参考に「SL大樹」に乗車して鬼怒川温泉旅行を楽しんでくださいね!

 

\ SLに乗って鬼怒川温泉 /

鬼怒川の記事一覧

 

無料で鬼怒川温泉入るならリゾートバイト。

☞「リゾートバイトおすすめ派遣会社5つ【経験者が解説します】」」

 

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-鬼怒川

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5