鬼怒川

鬼怒川公園駅の岩風呂は露天風呂で安くて最高でした

鬼怒川公園 岩風呂

あなたが温泉に行きたいと思った時に最優先する事はどんな事ですか?

 

  • 豊かな自然があるところですか?
  • 温泉街らしい風情のある所ですか?
  • 世界遺産が近くにある所ですか?
  • ホテルや旅館のグレードですか?
  • 美味しい食事ですか?
  • 温泉の泉質ですか?

 

以上の中にあなたが温泉に行きたいと思った時に最優先する事はありましたか?

 

温泉地を選ぶ基準というのは本当に一杯あってあって悩みますよね?

 

実は、僕は20代の頃はあまり温泉旅行に興味がありませんでした。

飲食業界で働いていたせいか、ゆっくりと湯船に浸かるというのがなんか苦手で「温泉なんて時間が持ったない」という考えがありました。

 

しかし、アラフォーになった現在は旅行といえば温泉のある地域にしか行きたくない!と思うほど温泉や銭湯というのが好きになりました。

 

きっかけは、特にないのですが単純に年をとり仕事も自分のペースで出来るようになってきたから、時間を大事に使うようになった事です。

 

ここでは、そんな僕が2019年11月16日に鬼怒川温泉に行ってきた感想を書いています。

 

SL大樹に乗って鬼怒川温泉駅へ

男性
なぜ、鬼怒川温泉にきたのか?

と問いかけられると、答えは

ナカイ
SL大樹に乗りたかったから。

そう、鬼怒川温泉にきたのはSL大樹に乗車したついでなのだ。

 

11:40分に東武下今市駅でSL大樹の転車台を見学し、12:50に下今市駅を出発。

SL大樹 転車台広場

SL大樹の2号車の一番先頭の席に座り、車窓から紅葉も終わりかけた自然豊かな風景を眺めながら、「SL大樹ビール」と「黒いアイス メロン味」を食べながら、終点の鬼怒川温泉駅に向かいます。

電車旅の醍醐味はやはり車内でのアルコール摂取が最高に気分が良い。

 

昼間からお酒を飲んでも、旅行だからという言い訳を元に堂々とお酒を飲める。

 

これがまた美味い!

約35分の「SL大樹」の楽しい時間を終えて、鬼怒川温泉駅で下車する。

 

鬼怒川温泉駅

SL大樹」の終点が鬼怒川温泉駅だから強制的に降りることになる。

鬼怒川温泉駅でも「SL大樹」の転車台を見学出来ます。

 

その様子は2019年11月16日の土曜日にSL大樹3号に乗車した感想で動画付きで解説しているので、そちらをご覧ください!

 

SL大樹」の転車台の見学を終えて、さあどうしようかと考えます。

 

鬼怒川温泉に来ていれば、どこかしらで日帰り温泉に入れるだろうと、特に調べもせずに来たのである。

 

相変わらずの計画性のなさです。

とりあえず、鬼怒川温泉駅周辺を歩いてみて「ホテル 三日月」で温泉に入れるという事が判明。

価格は土日だったので2200円

 

ちょっと高いなと思い躊躇。

 

というのも「SL大樹」の車内で沿線の温泉地紹介で一つ隣の駅の鬼怒川公園駅にある岩風呂なら500円程度で入浴できるという情報があったので、より高く感じてしまった。

 

SLアテンダント通信

迷った挙句、隣の駅の鬼怒川公園駅の岩風呂を目指す事に。

 

鬼怒川温泉駅から、鬼怒川公園駅に向かう電車は1時間に1本くらいしかありません。

14:42発の電車に乗り、約10分ほどで「鬼怒川公園駅」に到着。

 

電車に乗っている時間より、待ち時間の方が長いといのは旅行あるある。

 

駅を出て駅前にある地図を確認すると岩風呂は駅の反対側にあるようだ。

地図に従っていくと、どうやら歩道橋を渡って駅の反対側に行くようだ。

 

薄いグリーン色の歩道橋は所々サビが目立ちます。

歩道橋を渡った所に「鬼怒川公園岩風呂」の案内版が立っています。

 

その案内版を見ると、「鬼怒川公園」をぐるっと回った所に岩風呂があるようだ。

歩く事5分程度で「鬼怒川公園岩風呂」に到着。

 

手前に駐車場があり、奥に温泉施設があります。

この駐車場には35台の車が無料で停められます。

 

入り口にある注意書きを一読します。

  1. 入館される方は入浴有無に関わらず、入浴券をお求めください。一度出館されますと再入館出来ません。
  2. お酒を飲んでの入浴や他の人に迷惑をかける行為はしないでください。
  3. アルコール類・飲食物及びペットはなどは持ち込まないでください。
  4. 浴槽内でタオル等の仕様はしないでください。
  5. 浴槽に入る前に体をよく洗って入ってください。
  6. 許可なく物品の展示・販売は固くお断りします。
  7. 受付時間 午前十時〜午後八時三十分 休館日 火曜日(祝日に当たるときは翌日)

ふむふむ。

ビールは1本飲んでしまったけど大丈夫だろう。

 

注意書きを読んだら入館します。

入り口の所に券売機があるので、券売機で入浴券を購入します。

 

現金のみで電子マネーは使えません。

入浴券の価格はこちら

  • 大人 510円
  • 小学生 250円
  • 65歳以上の方 340円
  • 幼児 無料

です。

別途タオルを300円で購入しなければなりません。

 

こちらは持ち帰れるので袋も一緒にくれます。

温泉施設は撮影NGです。

 

ロッカーは青の扉で50個程度。ドライヤーは無料で使えます。この日は土曜日でしたが半分以上は埋まっていました。

旅行で来ているような人や、常連らしき人、一人旅で来てそうな人、小さいお子さんと一緒のパパさんなど。実に幅広い客層でした。

 

浴場に入ると、右手側に体を洗うための蛇口が6台ほどあります。

浴場の広さの割に少ないように感じたのは僕だけでしょうか?

 

まずはここで体を洗います。

シャンプーやボディーソープは備え付けのものがあるので持って行かなくて大丈夫です。

 

頭を洗い、腕、体、足と洗って行きます。体を洗ったら浴場内の温泉の浸かり体を温めます。

 

朝からバスに乗って、日光駅まで行きそこから「SL大樹」に乗車して鬼怒川温泉駅に来た事を振り返りつつ、この後の予定を考えながら疲れを癒します。

10分ほど温まったら、露天風呂に行きます。

 

露天風呂は、浴場の入り口から真っ直ぐ正面お扉を開けた所にあります。

岩造りの露天風呂は源泉100%です。

 

すでに5〜6人のグループと2、3名が露天風呂にいます。

全部で20人くらいは入れそうなので、僕が入浴してもまだ半分埋まるか、埋まらないかというくらいの広さです。

 

天気も良く、青い空を眺めながらの露天風呂は至福のひと時です。

写真はこちらを参考にしてください。鬼怒川公園岩風呂(外部のサイトに飛びます)

 

嬉しいことに露天風呂には時計が付いています。

時計が付いていることがなぜ嬉しいのか?なぜなら、冒頭でも書きましたが電車が1時間に1本しかないのです。

1本逃してしまうと、また1時間待たなければなりません。

 

鬼怒川温泉周辺を電車で旅行するときは時刻表を必ず確認してから、行動し始めましょう。

 

露天風呂に浸かりながら、次の予定を考える。

時刻はまだ3時台。「SL大樹」に乗って「鬼怒川の温泉」にも入った。

 

旅行としてはだいぶ楽しんだ。

しかし、まだ時間が早い。

 

そこでもう少し先の「龍王峡」という駅まで行く事にした。

理由は「龍王峡」という名前が格好良かった事と「虹見の滝」という滝があるらしいからだ。

名前に「」が入っているとなんとなく縁起がよくパワースポットのように感じてしまうのは僕だけでしょうか?

ついつい「」という文字には釣られてしまいます。

 

電車の時刻に合わせて、露天風呂を後にします。

 

岩風呂の温泉施設を出ると、「鬼怒川公園駅までの近道」という看板。

 

その看板に従って歩いてみると、来るときにグルっと回った広場のようなところを通過出来るようになっている。

確かに近道だ。

歩道橋を渡り、駅の改札のある方に行き「龍王峡」を目指します。

 

電車を待つ時間はiPhoneのメモアプリにメモしたり、ダウンロードしたKindleで本を読みます。こういう僅かな時間も有効活用します。

せっかくの鬼怒川まで来たら温泉に入って1泊して行きたいところです。宿泊するなら「鬼怒川温泉駅」の周辺が良いです。

 

何軒かホテルがあり、食事をできそうな所もありました。

千原Jrさんが宣伝部長を務める【きぬ川 ホテル三日月】もありますので、宿泊プランを考えてみてくださいね!

「SL大樹」に乗車して、白銀の世界を漆黒のSLに乗って彼女と過ごす、クリスマスというのはいかがですか?

暖かい車内で彼女には「黒いアイス」をあなたは「SLビール」を飲み、鬼怒川温泉に浸かりながら日頃の感謝を伝える。

【きぬ川 ホテル三日月】に1泊して、翌朝に帰る。

 

そんなクリスマスの過ごし方も楽しそうですよね?

良かったら試してみてくださいね。

 

SL大樹の予約方法は絶対に失敗しないSL大樹の乗車券を予約する5つの手順で写真付きで詳しく解説しています。

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-鬼怒川
-

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5