AMAZON アマゾンデバイス

Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代 ノイズキャンセリング ワイヤレスイヤホンの口コミ|デメリットあります

こんにちは

 

今回はEcho Buds (エコーバッズ) 第2世代 ノイズキャンセリング ワイヤレスイヤホンの口コミをご紹介します。

 

実際に僕が数ヶ月利用してみた感想と他の利用者の口コミを記載してますので、購入を検討している方はぜひ最後までお読みください。

 

安い買い物ではないので、できる限り失敗したくなという気持ちはよくわかります。

 

僕も購入するときは色々な口コミなどを参考に購入しました。

 

あなたの不安や疑問を少しでも解消できる記事になっていますので、ゆっくりと読み進めてください。

 

また、購入するタイミングを間違えると損してしますので、いつ購入すれば良いかもお伝えしますので参考にしていただければうれしいです。

 

Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代 ワイヤレスイヤホンの2つのメリット・3つのデメリット

ここでは実際に僕が利用してみてよかった点・悪かった点などをご紹介していきます。

 

あなたの疑問や不安が少しでも解消できると嬉しく思います。

 

3つのデメリット

まずは3つのデメリットからご覧ください。

 

・アレクサと連動しなければいけない

・ノイズキャンセリングは今ひとつ

・ランニングには不向き

 

 

アレクサと連動しなければいけない

 

商品が届いて僕つまづいたのが、アレクサとの連動でした。

 

Echo Buds (エコーバッズ)を普通のワイヤレスイヤフォンとして使いたかった僕としては、あまり面倒なことはせずBluetoothでAmazon musicApple musicが接続できれば良いと思ってました。

 

ところが実際に電源を入れて初期設定をしていく段階でアレクサアプリをダウンロードしないと進めませんでした。

 

これはなかなか不便だと思いました。

 

僕はAirPods Proを元々使っていて、サブ機としてEcho Budsを購入したのですが、AirPods Proの使い始めと比べるとEcho Buds (エコーバッズ)はちょっと不便です。

 

AirPodsProは接続をクリックするだけで、使い始めることが出来たのに、Echo Buds (エコーバッズ)アプリのダウンロードが必要になるという手間があります。

 

 

ノイズキャンセリングは今ひとつ

 

Echo Buds (エコーバッズ)のノイズキャンセルリングはあまりよくないです。

 

正確にいうとAirPods Proと比較してしまうと、良くないということです。

 

ですので、初めてのワイヤレスイヤフォンの購入がEcho Budsであればそこまで気になることはないかもしれません。

 

ランニングには不向き

 

Echo Buds (エコーバッズ)を数ヶ月使って一番のデメリットがランニングには不向きだとわかったことです。

 

Echo Buds (エコーバッズ)を操作するときはタップして、一時停止や早送りなどの操作をします。

 

しかしセンサーが優秀なせいか、ちょっと触れただけでも反応してしまい音楽が止まってしまいます。

 

ランニングしながら、汗を拭こうとEcho Buds (エコーバッズ)にうっかり手が触れてしまったりすると一時停止になってしまいます。

 

ランニングの衝撃でEcho Buds (エコーバッズ)が耳から落ちそうになったのを戻そうとしてもセンサーが反応してしまうので、ランニングには不向きだと感じました。

 

2つのメリット

続いて2つのメリットについて

 

・価格と品質のバランスは良い

・セールで買うと更に安く購入できる

 

価格と品質のバランスは良い

ノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスイヤホンの中ではコスパが良いと思います。

 

本体価格は14,980円です。

 

先ほどから比較にしているAppleのAirPodsProの最新機種はは39,800円とおよそ2倍ほどの価格差があります。

 

価格が2倍も違うから性能も2倍の違いを感じられるかと言えば、そんなことはないです。

 

ですので、初めてのワイヤレスイヤホンの購入でAirPods ProとEcho Buds (エコーバッズ)でお悩みでしたらEcho Buds (エコーバッズ)の購入をおすすめします。

 

ワイヤレスですので、紛失の可能性が有線のものより高まります。

 

ワイヤレスイヤホンの使い始めとしてはEcho Budsで十分な気がします。

 

セールで買うと更に安く購入できる

 

Echo Buds (エコーバッズ)を購入することを決めたあなた。

 

早まってはいけません。

 

買うタイミングを間違ってしまうと大きな損をしてしまいます。

 

いつ購入すれば良いのかあなたはわかりますでか?

 

答えはセールを利用して購入してください。

 

Amazonのセールは小さいものは毎月のようにやっていますが、年に数回大きなセールがあります。

 

プライムデーやブラックフライデーなどのセールです。

 

どれくらい安くなるのかというと約半額くらいまで安くなります。

 

下記の画像をご覧ください。

 

2022円の7月のセールで実際に僕が購入した金額です。

 

 

Echo Budsの本体と充電器のセットで15,960円だったものが、セールで7,500円の割引になっています。

 

(ちなみに僕はAmazonのポイントで支払ったので、支払い金額は0円でした。)

 

いかがでしょうか?

 

約半額になるなら年に数回のセールに合わせて購入するのが最もお得ですね!

 

 

Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代 ワイヤレスイヤホンにおすすめな人

 

僕が実際に使ってみてEcho Buds (エコーバッズ) 第2世代 ワイヤレスイヤホンはこんな人におすすめというのをお伝えします。

 

デメリットの所で書いたようにランニングや運動する時に音楽を聞くためのワイヤレスイヤホンとして購入を考えている人はEcho Buds (エコーバッズ) でない商品が良いと思います。

 

Echo Buds (エコーバッズ)におすすめな方は室内でのデスクワークや、アレクサなどを多用する環境にいる方です。

 

上記のような方は迷わずEcho Buds (エコーバッズ) で良いと思います。

 

初めてのワイヤレスイヤホンを購入する方もEcho Buds (エコーバッズ) でどんな使い心地なのかを試してみるのも良いです。

 

セールの時に購入すれば10,000円以下で購入出来ます。

 

30,000円以上のAirPods Proを購入して数日で紛失してしまったら、しばらく立ち直れません。

 

それに比べて10,000円以下ならまだ、傷口は浅くて済みます。

 

 

Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代 ワイヤレスイヤホンの口コミ

ここまでは僕の口コミやメリット・デメリットについてお伝えしました。

 

他の利用者の口コミも気になるという方も多いと思います。

 

ここでは、そんなあなたのために実際利用した方の口コミをいくつかがご紹介いたします。

 

 

以上のような口コミがみられました。

 

>>さらに口コミを読む

 

Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代 ノイズキャンセリング ワイヤレスイヤホンの口コミのまとめ

 

まとめ

 

Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代 ノイズキャンセリング ワイヤレスイヤホンの口コミについてご紹介しました。

 

あなたの購入する時の不安な気持ちや疑問点を少しは解決できたでしょうか?

 

セールの時にEcho Buds (エコーバッズ)を購入すると決めたあなたは今のうちに欲しいものリストに入れておきましょう!

 

>>欲しいものリストに追加する

スポンサーリンク

-AMAZON, アマゾンデバイス