サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリアの完成はいつ?工事が進まない理由はこちら

サグラダ・ファミリア完成

「サグラダ・ファミリアっていつ完成するの?」

「なんでなかなか完成しないの?」

 

そんな疑問に答えます。

 

こちらを最後まで読んでもらえれば、サグラダ・ファミリアがいつ完成するのか?なぜ工事が進まないのか?

 

理由を知る事ができます。

 

本記事では以下の4つの事についてご解説しています。

本記事の内容

  • サグラダ・ファミリアの概要
  • サグラダ・ファミリアの完成予定は2026年
  • サグラダ・ファミリアが完成しない理由
  • サグラダ・ファミリアの完成する前に観光しておこう!

 

順番に解説します。

 

サグラダ・ファミリアの概要

sagrada-familia

サグラダ・ファミリアの基本情報からご紹介します。

 

基本情報

  • 住所:Malloca 401
  • 電話番号:935 132 060
  • 公式HP:www.sagradafamilia.org
  • 開館時間:毎日9:00~20:00(11月〜2月は18:00まで)
  • 最寄り駅:L2,L5のsagradafamilia(サグラダ・ファミリア)駅
  • 入場料金:17€〜

 

実は、サグラダ・ファミリアの建設を計画したのはアントニオガウディではありません。

 

サグラダ・ファミリアというのはもともと民間のカトリック団体であるサン・ホセ協会により「贖罪教会」として1882年の着工されました。

 

翌年にはガウディに建設を引き受け「完璧な教会」の建設を目指しました。

 

そして完成には300年以上かかると言われていたサグラダファミリアですが、ガウディの没後100年である2026年に完成すると言われています。

 

 

サグラダ・ファミリアの完成予定は2026年

まずは、こちらの動画をご覧ください。

 

これがサグラダ・ファミリアの完成図だと言われています。

 

1882年に民間のカトリック団体であるサン・ホセ協会により聖教会(サグラダ・ファミリア)に捧げる教会として着工したのが始まりです。

 

それから100年以上が経過しているにも関わらず未だに完成していないサグラダ・ファミリアですが、建設途中にも関わらず2005年にユネスコの世界遺産にも登録されています。

 

そんなサグラダ・ファミリアが完成するまでには300年以上かかると言われていました。

 

しかし、2つの理由によって2026年には完成すると言われています。

 

  • 技術の進歩
  • 観光客の増加

 

技術の進歩

実は、サグラダ・ファミリアの設計図というのはガウディの頭の中にあると言われ、詳細な設計図が残って無いのです。

 

手探りで建設を進め模型なども手作りで作らなければいけないので、大変時間がかかっていました。

 

しかし近年のテクノロジーの発達により、IT技術や3Dプリンターなどの登場により、設計のスピードが格段に早くなったというのが一つの理由です。

 

観光客の増加

歴史を紐解いていくとわかりますが、サグラダ・ファミリアというのは「贖罪教会」なのです。

 

しょくざい【贖罪】

犠牲や代償を捧げることによって罪を贖う(あがなう)こと。

諸宗教に広くみられるが、特にキリスト教の教養としてのそれがよく知られる。

自分では贖うことが出来ない人間の罪を、神の子であり、人間となったイエスキリストが十字架の死によって贖い、神と人との和解を果たしたとする。

その和解は神の方から人へ与えられた恩恵であると見る。

世界宗教用語辞典参照)

 

ちょっと難しくなりましたがつまりは、人々の寄付で建設費用を賄っているということです。

 

ですので、観光客が増えることで、建設に当てる費用が増えたというのがサグラダ・ファミリアの完成を早めたというのです。

 

サグラダ・ファミリアが完成しない理由

なぜ、サグラダ・ファミリアはなかなか完成しないのでしょうか?

 

それには理由があります。

 

ここではその理由について解説します。

 

サグラダ・ファミリアというのは元々はガウディが作り始めた教会ではないのです。

 

1882年に民間のカトリック団体であるサン・ホセ協会により聖教会(サグラダ・ファミリア)に捧げる教会として着工したのが始まりです。

 

ガウディが設計を引き継いだのは翌年の1883年です。

 

初代の建築家からあとを引き継ぎ、設計を自分なりにアレンジして、「完璧な教会」の建設を目指しました。

 

それに伴いキリスト教について深く調べていくうちにガウディ自身も信仰が深まって行きました。

 

ガウディは1914年からサグラダ・ファミリア建設に専念しますが、聖堂は信者からの寄付で財源を賄う「贖罪の教会」だった為に、工事はなかなか進みませんでした。

 

ガウディ自らも資金集めに東奔西走していました。

 

サグラダ・ファミリアの完成する前に観光しておこう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サグラダ・ファミリアの完成はいつ?工事が進まない理由について解説しました。

 

サグラダ・ファミリアが元々は寄付で建てられていると言うのは知らない人も多かったのではないでしょうか?

 

個人的にはサグラダ・ファミリアが完成する前に観光するのがおすすめです。

 

なぜなら、今しか経験できないからです。

 

完成した後は、工事中のサグラダ・ファミリアを見学する事ができません。

 

そんな特別な体験ができるのは2026年までです。

 

未完成だから素晴らしいと言うこともあるかもしれませんね!

 

サグラダ・ファミリアの見どころはこちら

☞「サグラダ・ファミリアの観光するなら押さえたい9つの見所

 

スペイン語が不安な場合はこちらを持っていきましょう!

SIM2年間使い放題。夢の通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

 

 

\ 完成する前に!/

サグラダファミリアの記事一覧

 

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-サグラダ・ファミリア
-

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5