旅行記

中禅寺湖クルージングした感想【11月は結構寒い】

「中禅寺湖のクルージングってどんな感じなの?」

「どんな格好して行けばいいの?」

 

そんな悩みを解消します。

2019年の11月の上旬に中禅寺湖クルージングした感想を書いています。

 

本記事の内容

  • 中禅寺湖クルージングに出発
  • 竜頭の滝
  • クルージングの続き
  • 中禅寺湖クルージングの感想のまとめ

 

こちらの記事を最後までお読みいただければ、中禅寺湖のクルージングをどうやって楽しむかがわかります。

 

中禅寺湖クルージングに出発

中禅寺湖クルージングに出発

8:50に起床。

 

僕が乗船するのは10:30に出発する遊覧船で、「船の駅」から乗船します。

 

中禅寺湖の遊覧船の時刻表についてはこちら

☞「中禅寺湖の遊覧船に楽しむ為に重要な7つのポイント」

 

10:11分に「舟の駅 中禅寺」に到着。

舟の駅 中禅寺」にはコンビニが併設されているので、ここで飲み物やおやつなどを買っておくと遊覧船を楽しめます。

 

遊覧船の乗船チケットを持ってない僕は乗船券を購入します。

遊覧船の乗船券の購入場所は「舟の駅 中禅寺」の1階部分です。

 

券売機での購入と窓口で購入することができます。

舟の駅 中禅寺

 

乗船券料金表は窓口の上の部分に貼ってあります。

11月だったので千手が浜への航路は運行していません。

 

舟の駅 中禅寺

 

乗船チケットは「1周フリー乗船券」を購入。

これが一番お得です。

 

ちなみに、乗船券の購入には現金以外のPASMOやSuica、WAON、QUICPayなどの電子マネーでも購入できます。

 

インバウンド対策もバッチリですね。

僕は窓口で「1周フリー乗船券」を購入して、時間が車で舟の到着を待ちます。

 

この日は天気もよくて、中禅寺湖の湖畔はいるだけで気持ちが良いです。

 

遊覧船チケット

 

遊覧船の到着を待っていると、他の乗船客の人たちも続々と集まってきます。

 

小学生の遠足の団体や、旅行会社の団体客。

外国人観光客など様々な客層がいます。

 

10:30ごろになると、遊覧船が到着しました。

 

船って普段乗ることがないから緊張と不安があります。

特に1人旅だと船酔いしたらどうしようとか、アクシデントが起きたらどうしよう、とかついつい考えてしまいます。

 

舟の駅 中禅寺

 

舟の旅というのもいつかしてみたいですね。

豪華客船とは行かなくても1週間くらいの船旅というのも興味があります。

 

こちらが遊覧船の船体です。

舟の駅 中禅寺

 

乗船するには入り口でチケットを提示して乗船します。

乗るときには乗船チケットを手に持って並んで待ちましょう。

 

船内の写真はうっかり撮り忘れてしまいました。

僕が乗った遊覧船は2階建ての船内にデッキがあるというものです。

 

船内は暖房が効いていて暖かいです。ト

イレも設置されているので安心です。

唯一撮ったのが、こちらです。

 

遊覧船内

 

 

中禅寺湖の遊覧船内の窓際の席には充電するコンセントが設置されています。

写真や動画をたくさん撮るという方は、充電ケーブルを持って行ってくださいね!

 

船内は無料WiFiの「TOBU FREE Wi-Fi」が完備されています。これは嬉しい配慮です。

遊覧船の出発です。

僕はまず2階の窓際(室内)の席に座りました。

 

僕が目指すのは次の下船場所の「菖蒲が浜」です。

 

所要時間は約20分。

 

出発して10分ほどしたら、デッキに移動しました。

 

理由としては船内からだとガラス越しの写真になってしまうのと、風を感じた方が船っぽいからです。

 

 

やはり、窓越しでないほうが綺麗に写真が撮れます。

 

 

竜頭の滝

 

菖蒲が浜で下船して「竜頭の滝」を見学します。

その時の様子はこちら

>>>竜頭の滝へ行った感想【2019年11月】紅葉は終了してます

 

クルージングの続き

クルージングの続き

竜頭の滝」を一通り見学したら、遊覧船に戻って再乗船します。

ここで1つ注意点があります。

 

遊覧船は1時間に1本しかきません。

 

なので、タイミングを逃すと1時間丸々待ちぼうけする事になります。

 

僕が「菖蒲が浜」についたのが10:50なので、次に船がくるのが11:50分です。

 

その次になると12:50になります。

 

遊覧船を利用する人は時刻表にも気をつけて旅行してくださいね!

僕の今回の見学で丁度1時間くらいです。

 

  1. 菖蒲が浜から歩いて「龍頭の滝」に行く。
  2. 龍頭の滝で記念撮影。
  3. 龍頭の滝の上の方まで階段を登る。
  4. 階段を降り、300円のコーヒーで一休み。
  5. 歩いて「菖蒲が浜」まで戻る。

これで、約1時間です。

 

友人と一緒に行くなら、龍頭の滝で軽く食事して2時間後の遊覧船に乗っても良いかもです。

 

こちらが「菖蒲が浜」での待っている時です。

中禅寺湖 遊覧船

 

1周フリー乗船券」を提示して再び遊覧船に乗船してクルージング開始です。

 

船上のデッキからの風景をお楽しみください。

 

中禅寺湖 遊覧船

中禅寺湖 遊覧船

 

天気が良くて気持ちが良いです。

湖と山の木々と僅かに残っている紅葉を楽しみながら船上から写真を撮ります。

 

中禅寺湖 遊覧船

中禅寺湖 遊覧船からの風景

 

以下の写真の手前の小さい島が「上野島」(こうずけじま)です。

船内放送で解説があるのでしっかり聞きたい方は船内で聞く事をおすすめします。

 

デッキでは風の音で船内放送は聞こえづらいです。

 

中禅寺湖 遊覧船からの風景

中禅寺湖 遊覧船からの風景

 

こちらは「立木観音」方面の山々です。

紅葉がまだ少し残っていてい綺麗です。

 

中禅寺湖 遊覧船からの風景

 

船内から写真を撮るよりデッキから写真を撮った方が断然綺麗です。

 

しかし、11月8日時点でデッキで写真を撮るというのはかなり寒いです。

 

僕は乗船した直後以外は写真を撮りたくてずっとデッキにいたのですが、寒すぎて途中で船内に逃げ込みました。

 

その時の服装はこちら

  • ユニクロヒートテックVネック長袖 黒
  • ZARAのセーター
  • NIKEのウィンドウブレーカー
  • ZARAのダメージジーンズ
  • キャップ
  • 白いスニーカー

という格好では、耐えきれない寒さでした。

 

これにライトダウンジャケットなどがあると良いです。

11月に観光に行かれる方は防寒対策もしっかりとしてくださいね!

 

 

中禅寺湖 遊覧船からの風景

中禅寺湖 遊覧船からの風景

 

こうして約1時間の遊クルージングが終了です。

 

「竜頭の滝見学」と合計すると約2時間の所要時間です。

 

中禅寺湖クルージングの感想のまとめ

中禅寺湖クルージングの感想のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

中禅寺湖の遊覧船に乗って、クルージングした感想でした。

 

少しわかりづらかったと思うので最後のもう一度注意するべき3つの点をおさらいします。

 

  • 遊覧船は1時間に1本です。
  • 遊覧船のクルージングの所要時間は約1時間です。
  • 11月のデッキは寒い

 

遊覧船お時刻表は必ず確認しましょう。

 

1時間に1本しか無いので、時間に遅れたら1時間待たなければなりません。

また、11月のデッキはかなり寒くなるのでジャケットが必要になります。

 

中禅寺湖は標高も高いので、気温の確認は必ずしてから旅行してくださいね!

 

中禅寺湖の遊覧船についての詳細はこちら

☞「中禅寺湖の遊覧船に楽しむ為に重要な7つのポイント」

 

追伸↓↓↓

2019年は11月30日で運行が終了です。

 

\ 他の奥日光の記事を読んでみる! /

奥日光の記事一覧

 

無料で旅行するならリゾートバイトがおすすめ!

☞「リゾートバイトおすすめ派遣会社5つ【経験者が解説します】

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-旅行記

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5