国内 奥日光 旅行

竜頭の滝へ行った感想【2019年11月】紅葉は終了してます

竜頭の滝感想

「竜頭の滝ってどんなところ?」

「どうやって行くの?」

「見頃はいつ?」

 

そんな悩みを解決します。

 

ここでは2019年11月に竜頭の滝に旅行した経験を元に記事を書いています。

本記事の内容

  • 竜頭の滝とは?
  • 竜頭の滝へのアクセス
  • 紅葉シーズン
  • 竜頭の滝へ行った人の生の声
  • 中禅寺湖の遊覧船にのって竜頭の滝に行く手順
  • 竜頭の滝へ行った感想【2019年11月】のまとめ

 

こちらの記事を最後までお読み頂ければ、いつ頃竜頭の滝に行けば紅葉が見頃なのか?

 

どの方法で行くのが一番無駄がないのかがわかります。

 

竜頭の滝とは?

竜頭の滝とは?

竜頭の滝とは栃木県日光市にある滝のことです。

 

奥日光にある滝で、華厳の滝、湯滝と共に奥日光最大名瀑(ばく)と呼ばれています。

 

標高は1,350メートルあり、全長は210メートル、幅は10メートルの滝です。

 

竜頭の滝へのアクセス

竜頭の滝へのアクセス

竜頭の滝へ行く方法大きく3つあります。

 

  • バス
  • 遊覧船

 

順番に解説します。

 

バス

バスで竜頭の滝に行く場合は、日光駅から出ている東武バスに乗り、湯本温泉行きに乗車します。

 

中禅寺温泉行きでは、竜頭の滝まで行かないのでご注意ください。

 

バス停の名前も「竜頭の滝」となっているので間違えることはないです。

 

遊覧船

中禅寺湖周辺に宿泊する場合は、中禅寺湖の遊覧船に乗って竜頭の滝に行く事ができます。

 

降りる場所は「菖蒲が浜」と言う所で下船します。

 

そこから徒歩約10分で竜頭の滝に歩いて行く事ができます。

 

1本道なので、道に迷うことはなりません。

 

この記事の最後に僕が歩いて行った時の様子をご紹介してます。

 

車で向かう場合はいろは坂を上り、直接向かうことになります。

 

竜頭の滝は中禅寺湖から戦場ヶ原・湯本温泉までに行く道の途中にあります。

 

車で行く場合、道が空いていれば華厳の滝から竜頭の滝までは約10分で到着します。

 

駐車場は竜頭の滝上と下に無料で駐車できる場所があります。

 

龍頭の滝の駐車場

龍頭の滝の駐車場

竜頭の滝の駐車場は全部で3つあります。

 

先ほどご紹介した滝の上と下に1箇所づつあり、滝の下の交差点の手前にもう一つあります。

 

交差点に手前の駐車場に停めると、竜頭の滝まで少し歩く事になります。

 

時間にして約5分です。

 

滝上の駐車場に行くには、滝下から戦場ヶ原に向かって走って行き、途中に「竜頭の橋」を過ぎた所に無料の駐車場があります。

 

3つも駐車場があると、どの駐車場に停めれば良いのか迷います。

オフシーズンであれば、比較的空いているのでどこの駐車場でも停める事が出来ます。

 

しかし、春先や紅葉シーズンとなると渋滞が出来るほどの混雑なので選ぶ余裕はないです。

 

手前の駐車場でも空いていれば、停めてしまいましょう。

 

距離的に一番近いのは、滝下の駐車場になります。

 

紅葉シーズン

紅葉シーズン

竜頭の滝におすすめのシーズンは紅葉のシーズンです。

 

奥日光は紅葉が綺麗なのでこの時期に行くと、紅葉と竜頭の滝のコントラストがとても素敵です。

 

僕が行ったのは2019年の11月の中旬でした。

この時にはすでに竜頭のたきの紅葉は終了していました。

 

その時の写真はこの記事の最後に載せています。

 

ただし、紅葉シーズンは大変混雑しているので車で行くなら渋滞は覚悟して行ってくださいね。

 

竜頭の滝へ行った人の生の声

竜頭の滝へ行った人の生の声

ここでは竜頭の滝に行った方の生の声を見てみましょう。

 

 

 

 

 

紅葉シーズンのピークの写真はかなり綺麗ですね。

 

中禅寺湖の遊覧船にのって竜頭の滝に行く手順

僕が実際に中禅寺湖の遊覧船に乗って竜頭の滝に行った様子をご紹介します。

 

舟の駅 中禅寺」を出発して約20分で「菖蒲が浜」に到着。

 

ここで下船して「竜頭の滝」を目指します!

☞「中禅寺湖の遊覧船を楽しむ為に重要な7つのポイント

 

中禅寺湖の遊覧船にのって竜頭の滝に行く手順

 

普通の道路を竜頭の滝に向かって歩いてい行きます。

 

竜頭の滝」までの所要時間は約10分です。

 

竜頭の滝へ道

 

車の通りの少ない道路を歩いて行きます。

ちなみにバスも通っているので、バスでもこの道に来られます。

 

竜頭の滝への道

 

奥日光の終わりかけの紅葉をみながら歩きていきます。

 

竜頭の滝

竜頭の滝

 

龍頭の滝まで700Mの看板。

この看板は龍になってます。

竜頭の滝

竜頭の滝

 

これが「龍頭の滝」の入り口の目印です。

 

竜頭の滝

 

「菖蒲の橋」を渡りるとすぐに「龍頭の滝」です。

 

竜頭の滝

 

龍頭の滝」は売店と売店の間を通ってお店の裏側にあります。

下の写真の裏側にあります。

 

竜頭の滝

そしてこちらが「龍頭の滝」です。

 

竜頭の滝

 

紅葉のピーク時だとこの周りの木々が紅くなっていてとても綺麗です。

今回はすでに紅葉のピークは過ぎてしまってます。

 

竜頭の滝

竜頭の滝

 

龍頭の滝」のはもう一つ楽しみ方があります。

それが、以下の写真の横に細い道があり、階段で登って行くことが出来ます。

 

竜頭の滝

 

結構な階段ですが、登って行く価値はあります。

 

竜頭の滝

竜頭の滝

竜頭の滝

竜頭の滝

 

「龍頭の滝」の前では1杯300円でコーヒーを飲める所もあります。

 

竜頭の滝

 

階段を登って降りて疲れたらここで一休みして次の目的地に向かいましょう!

 

竜頭の滝

 

軽く軽食を取れる場所もあるので、「龍頭の滝」を眺めながら休憩する事も出来ます。

ゆばソフトが気になりましたが、今回は断念。

 

竜頭の滝

 

お土産は日光の名物のゆばや漬物を中心にクッキーなどのお菓子も取り揃えています。

 

車できている場合は、こちらで日光土産を買ってもよいですね。

 

竜頭の滝お土産

竜頭の滝お土産

竜頭の滝

最後に1つ注意点です。

龍頭の滝」ではスマホの電波がありませんでした。

 

ちなみに僕のキャリアはソフトバンクです。

 

龍頭の滝」でスマホを使いたいという場合は、ポケットWiFiを持って行ってください。

 

国内用のレンタルWiFiは1日400円から利用可能な国内線用高速WiFiルーターをご覧ください。

 

竜頭の滝へ行った感想【2019年11月】のまとめ

竜頭の滝へ行った感想【2019年11月】のまとめ

いかがでしたでしょうか?

竜頭の滝に行った感想について書きました。

 

この記事をまとめると以下になります。

竜頭の滝に行くなら紅葉シーズンがおすすめです。

しかし、車で行くと渋滞してます。

 

ですので、バスや遊覧船で行くのがおすすめです。

 

となりそうですが、そうとも言えません。

 

と言うのもバスも遊覧船も1時間に1本くらいしか便がありません。

 

それを逃すと只々、待ちぼうけする事になってしまいます。

 

周辺には暇を潰す様なところがないので、竜頭の滝にいる事になります。

 

竜頭の滝を見学するのに2時間も必要ないです。

 

隣接する「茶屋」でゆっくりと休憩するなら良いですが、そうでない場合は1時間程度で十分です。

 

車で行ける様であれば車で言った方が便利です。

 

\ 遊覧船に乗って見よう! /

奥日光の記事一覧

 

スポンサーリンク

-国内, 奥日光, 旅行

Copyright© ナカイのソラタビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.