グエル公園

グエル公園の観光に必要な所要時間はどれくらい?

グエル公園所要時間

「グエル公園の観光ってどれくらい時間かかるの?」

「シャトルバスを使うとグエル公園まで何分かかるの?」

「最低限必要な所要時間って何時間?」

 

そんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

 

雑誌やネットで見るだけではグエル公園がどれくらいの大きさか分からないから、どれくらいの時間を準備すれば分からないですね。

ここではそんな悩みを解決します!

 

ここでは僕が2019年の9月に行った経験を元に、バルセロナの「グエル公園」の観光の所要時間をご紹介します。

 

ここでは以下の4つの事について解説します。

 

本記事の内容

  • グエル公園の所要時間
  • グエル公園に必要な所要時間は有料エリアだけでも・・・
  • シャトルバスでのグエル公園までの所要時間
  • グエル公園のWiFi環境
  • グエル公園の観光に必要な所要時間のまとめ

 

順番に解説していきます。

 

バルセロナの観光でグエル公園を組み込みたい方は参考にしていただければと思います。

 

また、グエル公園には無料で入る方法というのもありますので興味のある方はグエル公園に無料で入る方法をご覧ください。

 

グエル公園の所要時間

park-guell

まずは結論から言っておきます。

 

グエル公園に必要な所要時間は1時間半〜2時間です。

 

ではなぜ1時間半〜2時間かかるのでしょうか?

 

以下で解説します。

 

有料エリアと無料エリア

 

グエル公園には有料エリア無料エリアがあるのをご存知ですか?

 

そもそもを言えば公園だったので、以前は無料で公園の全てに入場することが出来たそうです。

 

しかし、2013年からは有料となり、無料ゾーンと有料ゾーンに分けられることになったのです。

 

次の画像をご覧ください。

矢印のマークのところが有料エリアへの入り口です。

 

グエル公園チケット予約

 

これはネットでグエル公園のチケットを予約する時に表示されるマップです。

これをGoogle マップを使って航空写真でみてみると、

 

グエル公園グーグルマップ

 

こちらがさっきの上と同じ有料エリアですね。

 

グエル公園グーグルマップ

 

少し引いて見てみると、グエル公園って結構広いんです。

赤枠で囲った部分がグエル公園です。

 

つまり、中心の有料エリアはほんの一部にしかすぎないという事がわかると思います。

 

グエル公園の無料エリア

グエル公園の無料エリアは主にグエル公園の外周になります。

 

無料エリアは地元の人がランニングしていたりします。

 

有名なベンチやトカゲなどは全て有料エリアにあります。

 

グエル公園の有料エリア

グエル公園の有料エリアは以下の6つです

 

  • ラ・ナトゥーラ広場
  • 洗濯女(ブガデラ)の回廊
  • 門番の家
  • モニュメント階段
  • 多柱室の内部
  • 多柱室の外部

 

簡単に解説します。

 

ラ・ナトゥーラ広場

波打つベンチのところです。

グエル・バスを利用してきたらここから入ることになります。

 

洗濯女(ブガデラ)の回廊

ブガデラの回廊

 

中央の階段を降りるとブガデラ(洗濯女)の回廊です。

回廊は道路工事の際に出た石を利用し、周囲の自然と調和するように造られています。

 

ブガデラの回廊 ブガデラの回廊 ブガデラの回廊 ブガデラの回廊

ここでみんなポーズをとって撮影してます。

ブガデラの回廊

これが、ブガデラ(洗濯女)

 

門番の家

guell-park-門番の家

向かって右側の高い十字架のある方が「管理人室」、左側にあるのが「守衛の家」です。

 

まるでお菓子の家のような可愛い家ですね。

右側の「管理人室」は今は公式ショップとなってお土産などが売られています。

 

門番の家

門番の家

 

モニュメント階段トカゲの像

そして正面入り口から入ると真正面にあるのがモニュメント階段です。

 

写真スポットである、オオトカゲがいる場所でもあります。

ここはギリシャ神話にまつわる像の数々をみる事が出来ます。

 

正面入り口から見る風景。

両サイドの壁はトレンカディス(粉砕タイル装飾)です。

 

グエル公園モニュメント広場 グエル公園トカゲ

 

みんなが写真をとるトカゲちゃん。

 

人が入り込んでしまうよね。

どうしたって・・・。

グエル公園モニュメント広場

 

普段自分の写真を取らない僕でも、他の観光客にお願いしてパシャリ!

そんな魅力を持っているトカゲです。

 

多柱室の内部

新興住宅地の市場になる予定だった場所です。

 

ギリシャ建築を模倣して86本のドーリア式の柱が上のラ・ナトゥール広場を支えています。

 

僕が行った時は工事中でほぼ見れませんでした。

 

多柱室外部

 

多柱室の外部

外部のところも工事中で歩くスペースがあるくらいでした。

多柱室外部

多柱室外部

 

>>>グエル公園に行く前に知っておきたい7つのこと

 

グエル公園に必要な所要時間は有料エリアだけでも・・・

park-グエル

以上でご紹介したように、有料エリアだけでも見所がいっぱいです。

 

冒頭でも言いましたが、グエル公園の見学に必要な所要時間はこちらです。

 

グエル公園に必要な所要時間は1時間半〜2時間です。

 

ただし、これは有料エリアだけの見学時間です。

 

無料エリアやお土産をしっかりと選びたいという方は、プラス1時間半くらいはみておいた方が良いのではないでしょうか?

 

また、「管理人室」の中の公式お土産ショップはすぐに入れますが、「守衛の家」の中はバルセロナ歴史博物館となっています。

 

そこも見学したいという場合は、並んで入場するしかないので、混み具合によって30分待ちだったり、45分待ちだったりします。

 

シャトルバスでのグエル公園までの所要時間

公園内の観光は1時間半〜2時間程度ということはわかりました。

 

ではネットでチケットを予約した場合のグエルバスを使っての公園までの所要時間はどれくらいなのでしょうか?

グエル公園予約

上の画像ははネットで予約すると送られてくる入場券です。

この右の方に15分と書いてあります。

 

>>>グエル公園のチケットを予約する5つの手順

 

これはメトロL4の「Alfons X」駅から15分程度の所要時間ということです。

 

帰りもグエル・バスに乗って帰れるので、往復すると30分は必要ということになりますね。

 

つまり、観光の時間を合わせると2時間〜2時間半グエル公園観光には必要と言えるのではないでしょうか?

僕の場合は、8:30分の回で予約してほぼぴったりの時間に入場しました。

 

グエル公園を出た時間というのは正確に覚えていません。

 

しかし、グエル公園の次に行った「カサ・バトリョ」に入場したのが10:30分の回でした。

 

なので、逆算して考えるとグエル公園の滞在時間は1時間半くらいでした。

 

 

グエル公園のWiFi環境

 

最後にグエル公園の有料エリアのWiFi環境についても少し書いておきます。

 

グエル公園の有料ゾーンには無料のWiFiが飛んでいて、使う事ができるようです。

他の方のブログをみていると、無料で使ったという方が何人かいました。

 

僕も一人での観光だったので、波打つベンチに座り都市伝説のガウディコードを調べようと、WiFiに接続しようとしましたが今ひとつ繋がりがよくありませんでした

 

なので、自分で持っていったレンタルWiFiルーターのユーロデータというのを使ってネットに接続しました。

 

グエル公園の観光中にどうしてもWiFiを使う予定があるという人は、日本からレンタルルーターを持ってきた方が良いです。

 

僕が借りて行ったレンタルルーターのユーロデータについてはイビザ島旅行でレンタルWiFiルーターは必要ない4つの理由で詳細を書いていますので、よかったらご覧ください。

 

グエル公園の観光に必要な所要時間のまとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

グエル公園の観光に必要な所要時間について解説しました。

 

旅行のスケジュールを組むのに所要時間がわからないと予定が立てられないですよね?

そんなあなたの参考になれば嬉しいです。

 

最後に所要時間のおさらいをしておきましょう!

 

グエル公園の観光自体は1時間半〜2時間でしたね。

さらにバスの往復時間も入れると30分(行き15分+帰り15分)です。

 

無料エリアを見学するかしないかでも、所要時間は変わってきます。

日程が詰まっている場合は有料エリアに絞って見学しましょう!

 

 

\ グエル公園をもっと知る /

グエル公園のその他の記事一覧

 

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-グエル公園
-

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5