ebay

ebay初心者の為のFedexで海外発送出来ない商品リスト一覧

こんにちはナカイです。

 

今回は国際配送会社(クーリエ)のFedExで日本から海外に発送できない商品リストを公開します。

 

すぐに商品リストが欲しいという方は今すぐ一番下までスクロールしてください。

 

FedExを利用して海外に送れない商品を知らないと、ebayで安定的に稼ぐ事は難しくなります。

 

と言うのも、日本郵便のEMSでは送料が高くなってしまいます。

 

特に大きな商品や重たい商品というのはEMSでは送料だけで数万円になってしまいます。

 

一方でFedExやDHLのようにクーリエを使って、送料を抑える事でより利益を取りやすくなります。

 

しかし、どんな商品でも送れるというわけではありません。

 

海外に発送出来ない商品というものがあります。

 

もし、それを知らずに送ってしまうと返送されて返送費用も請求されます。

 

それくらいで済むならまだ良いですが、事故や犯罪などに繋がるような商品を送ってしまうと赤字どころでは済みません。

 

生終了の可能性もあります。

 

ebayで稼いでまだまだ人生を楽しみたいという方はぜひ最後までお読みいただき、FedExで海外発送出来ない商品リストを入手してくださいね。

 

 

なぜ発送できない商品を知っておくべきなのか?

FedExを使っても国際発送できな商品を知っておくことは、ebay輸出を継続して安定的に稼ぐ為にはとても重要な事です。

 

この記事を書いているのが2021年11月4日です。

 

つまり、日本郵便の小型包装物という発送方法が使えなくなっている状態というわけです。

 

日本郵便の小型包装物という国際発送の方法が使えなくなると、アメリカに商品を送る手段は日本郵便のEMS、FedEx、DHL、UPSなどの手段しかありません。

 

ほぼ4択です。

 

他にも国際発送の代行会社を使うにしても、結局は上記の4つのどれかのクーリエを使って発送することになるからです。

 

上記の4つの中で日本郵便のEMSというのは、最も使いやすい国際配送の手段です。

 

郵便局で出荷することができますし、事前に契約など必要がないので誰にでも簡単に国際発送をすることができます。

 

しかしながら、料金が高いのでebay輸出で稼ごうと思うと送料が高くなってしまい利益が出ないどころか赤字になってしまうこともあります。

 

そうなると、実際に選べる国際配送の手段というのはFedEx、DHL、UPSの3択に。

 

それぞれのクーリエを使うには事前に契約が必要となるので、ebay輸出を始めたばかりの初心者の方にとってはハードルが高いですし、実績がないので契約すらしてもらえない可能性もあります。

 

しかし、ebayのセラーポータルからイーロジというサービスを使うことで、FedExの国際配送をEMSより安く使うことが出来ます。

 

ただし、FedExで送れない商品というものが存在します。

 

日本郵便では海外に発送できていたけど、FedExでは発送できないという商品もあるので要注意です。

 

FedExで海外に発送できない商品を知っておかないと、ebayでせっかく売上が上がったのにバイヤーの方にキャンセルしてもらわなければなりません。

 

仕入れた商品も不良在庫になってしまいます。

 

国内でメルカリなどで販売できれば良いですが、販売できないとなると赤字で叩き売るしか方法はありません。

 

そうなると資金繰りも厳しくなり、ebayでの販売を継続して行くことも難しくなってしまいます。

 

それだけならまだしも、発送出来ないと知らずに大量に仕入れをしてしまうと借金まみれなんてことも。

 

そんな辛い思いをしない為にもFedExで海外に発送できない商品を知っておく事がebayで安定して稼ぎ続ける為に必要な知識になります。

 

FedExで海外発送できない商品は大きく3つのジャンル

では、FedExで海外発送出来ない3つの商品ジャンルについてご紹介します。

 

こちらで紹介する3つのジャンルを外して頂ければ、ほとんどの商品を送る事が出来ます。

 

FedExで海外発送出来ない3つのジャンルはこちら。

  • 食品
  • 化粧品
  • ヘアカラー

 

上記の3つのジャンルについてはFedExを利用して海外に発送する事が出来ません

 

正確に言うと発送出来なくはないですが事前に承認を得る必要があるので、手間がかかりますし大変です。

 

しかも商品ごとに行う必要性があるので、ebayで稼ぐにはあまりコスパが良いとは言えません。

 

絶対売れる事がわかっている商品であればやる価値があるかもしれませんが、何が売れるか分からない状況の初心者の方にはとてもハードルが高いです。

 

  • 食品
  • 化粧品
  • ヘアカラー

 

上記の3つだけなので、覚えるのもそこまで難しくないですが、ざっくり言うと「肌につける商品や体内に入る商品」はFedExで送れないと思ってください。

 

上記の3つに当てはまらない商品。

 

例えば、絆創膏や包帯などは微妙なラインです。

 

体に触れる物と言う観点からみると、送れない場合もあるそうです。

 

これは聞いた話ですので、送れる可能性も大いにあります。

 

送ってみたい人は挑戦してみてください。

 

ただし、自己責任でお願いします。

 

実際に挑戦したけど発送できなかった商品一覧

ebayで安定的に稼ぐ為には、赤字を減らす事、アカウントを守る事が大事です。

 

せっかく仕入れたのに、海外に発送出来ないとなると不良在庫を抱えてしまうことになります。

 

そうならない為にも、FedExで海外発送出来ない商品は知っておきましょう。

 

特にebay初心者の方はイーロジと言うサービスを使ってfedexを利用する事が多くなると思います。

 

その時の失敗しないように、発送出来ない商品リストは知っておきましょう。

 

日本郵便で海外発送出来ない商品も頭に入れておきましょう。

小型包装物が使えなくても、EMSを使う時に必要になります。

 

【ebay初心者必見】日本郵便で国際発送出来ない商品一覧 注意点とQ&A

続きを見る

 

ebay輸出で稼ぐなら出品出来ない商品も知っておきましょう。

 

知らずに出品してしまうとサスペンド(アカウントの永久停止)の可能性もあります。

 

まずはアカウントを守りましょう。

VeRoには載っていないebayで出品できない商品一覧【輸出歴1年半で集めた商品リストを公開】

続きを見る

 

下記の商品リストには商品名とASINという番号を記載しています。

 

ツールなどで該当商品を除外する場合などはASINコードをご利用ください。

 

すぐに確認できるようにリンクも貼ってありますので確認してみてください。

 

もしも今現在出品しているようでしたら発送方法を日本郵便しに設定するか、出品を取り下げておいてください。

 

ちなみにDHLとの契約を検討しているという方は下記の記事も目を通しておいてくださいね。

DHLで海外発送出来ない商品リスト一覧【ebayライバルセラーとの差別化】

続きを見る

 

スポンサーリンク

-ebay

© 2021 ナカイのブログ Powered by AFFINGER5