ドキュメンタル

ドキュメンタル【シーズン10】感想と見どころをエピソード事に紹介【ネタバレあり】

こんにちはナカイです。

 

今回はAmazonのプライムビデオのオリジナルコンテンツ。

 

ドキュメンタル10の感想と見どころについて書いていきます。

 

シーズン5からは配信日、もしくは翌日までに視聴してブログを書いていましたが、シーズン10ではかなり出遅れてしまいました。

 

2021年12月3日にプライムビデオで配信され、僕が視聴したのが12月9日ですので約1週間ほど経過してしまいました。

 

今回のドキュメンタルの最大の特徴は「グランドチャンピオン大会」。

 

つまりは歴代の優勝者が集まり笑わせ合いバトルを繰り広げるスペシャルな回です。

 

歴代のチャンピオンが集まる戦いってだけで、面白そうですね。

 

それではそれぞれのエピソード毎に見所や感想を書いていきますので、ぜひ最後までお付き合い下さい。

 

ネタバレがありますので、ドキュメンタルを純粋に楽しみたい方は本記事を読む前に視聴する事オヌヌメします。

 

 

本記事の内容

  1. エピソード1 王者たちの覚悟
  2. エピソード2 強者ゆえに
  3. エピソード3 特別ルール発動
  4. エピソード4 全てを剥き出して
  5. エピソード5 チャンピオン強えぇ

 

ドキュメンタル【シーズン10】エピソード1:王者たちの覚悟

松本人志が登場し今回は歴代のチャンピオンが戦う事が発表される。

 

これまでのダイジェストが流れ、それに合わせた格好いいラップが流れます。

 

そしていつもの仮面を被った男性のオープシングが始まります。

 

 

「長雨長雨が続いたせいでしょうか?

今年は毎日がキノコ狩りの秋になりました。

 

いつの間にか朝夕はずいぶん冷え

こたつを出そうか迷う今日この頃です。

 

この度、これまでの

ドキュメンタル優勝者の皆さんをご招待し

グランドチャンピオン大会を開催することにしました。

 

今回はグランドチャンピオン大会につき

100万円のご持参は頂かなくて結構です。

手ぶらでお越しください。

 

グランドチャンピオンになられた方に

賞金1,000万円をご用意してお待ちしています。

 

もちろん、ご辞退していただいても結構です。

でも皆さんはきっとお越しになるのでしょうね。

 

また、春を待つ季節が始まります。

 

皆さんに爛漫の春が訪れますように。」

 

と松本人志の語りで今回も始まります。

 

初めに登場したのバイキング小峠英二

 

リミッターを外しなさいと勝てない。地上波のレギュラー2、3本失ってもいい。」と覚悟を口にする。

 

続いての登場は山本圭一

 

優勝した?との疑問が残る挑戦者。

 

 

続いて映し出されるのは緑のアディダスのジャージの足元。

 

野性爆弾くっきー

 

第4&第8のチャンピオンだが、松本曰く「防御は最弱笑」とのこと。

 

 

4人目はハリウッドザコシショウ

 

こちらも第5&第7の2回の優勝経験を持つ、優勝候補の筆頭。

 

5人目の登場は紅一点のゆりやんレトリバァ

 

意気込みは「先輩の方の胸と金○を借りる気持ちで頑張ります。」とゆりやん節で語る。

 

最後に登場したのはとろサーモン久保田

 

幻となったシーズン8を乗り越え、シーズン9でめでたく優勝。

 

2,000万円の賞金を手にした久保田

 

松本曰く、「面白時はものすごく面白いけど、面白くない時は全然面白くない。」と。

 

今回のルールはこちら

 

ルール解説

  • 参加費は100万は不要
  • 最後まで笑わなかった芸人が1,000万円を獲得
  • 笑った場合には笑いの度合いでイエロー、オレンジ、レッドカード
  • 制限時間は6時間
  • オブザーバーが途中でゲームに参加することも
  • オブザーバーは笑ってもOK。ただし、全員アウトにしても賞金は無し

 

ドキュメンタル【シーズン10】がスタートする。

 

初めに仕掛けるのはザコシが山本の頭を空のペットボトルで叩くとこから始まる。

 

そこから令和初ではないかという、にらめっこが始まる。

 

初めのペナルティカードをもらってしまう芸人は一体・・・・。

 

\ いつ終わるかわからない /

シーズン10を視聴する

クリックするとAmazonプライム無料体験ページに飛びます。

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

 

ドキュメンタル【シーズン10】エピソード2:強者ゆえに

 

残り時間5時間43分のところからエピソード2が始まる。

 

エピソード2はゆりやんが仕掛けます。

 

ゆりやんが山本の左手をつかみ自分の左胸に服の上から押しつけ、「どうですか?」と。

 

山本は「いや、全然」。

 

「じゃあこれはどうですか?」とゆりやんは服の中に山本の手を入れ胸に押し当てる。

 

小峠が山本の股間をチェックすると、

 

ピキンピキンじゃないですかぁ」。

 

エピソード2のペナルティは意外なところから始まります。

 

いわゆるアクシデントにふと笑ってしまう芸人が。

 

久保田が「卵を肩に乗せてくれたらどんどん割っていくんで、乗せてください

 

と、そこから卵を使った笑かせあいに。

 

そして、自分で頭に卵を割り付けにや〜と自爆してしまう芸人が現れる。

 

ここから下ネタが続きます。

 

ゆりやんがザコシの格好を真似したいと、大きなTシャツ1枚のような服装に。

 

その下はどうなっての?

 

スケボーに乗ってゆりやんの股の下をくぐります。

 

そこからさらに下ネタが加速していきます。

 

エピソード2の個人的なオススメはその後のくっきーのクローンネタです。

 

中国人科学者に扮したくっきーが参加者のクローンを作ったので見てくださいというそれぞの参加者の顔が崩れているのに、どこか既視感があって面白いです。

 

そして後半のオリジナルゲーム。

 

スーパーマリオのようないつものゲーム。

 

主人公はもちろん宮川大介・花子です。

 

今回はさらに画像ネタへと続きます。

 

最後にペ笑ってしまう芸人がペナルティカードをもらったところで、エピソード2は終了。

 

ドキュメンタル【シーズン10】エピソード3:特別ルール発動

 

エピソード3は残り4時間06分のところから始まります。

 

山本が小峠を道連れにしてリアルな河童のコスプレに。

 

しかし、見事に滑り倒す。

 

エピソード3では初の試みのオブザーバーのフジもんを投入。

 

一気に空気が和やかになり、笑いが起きそうな雰囲気になる。

 

特にくっきーと山本が終始笑そうな空気感になり、久保田がとある芸人にフィニッシュを決める。

 

そして再び、動画を視聴することに。

 

まずは久保田の作ってきた動画を、みんなで見ながらフジもんがツッコミを入れていきます。

 

オブザーバーであるフジもんが笑っても良いので、みんなが釣られて笑そうになりますがなんとか持ち堪えます。

 

続いてザコシの作ってきた動画を視聴します。

 

その動画を見て笑そうになる芸人がいますが、なんとか耐えたかと思ったところでペナルティのサイレンが鳴る。

 

 

シーズン10を視聴する

クリックするとAmazonプライム無料体験ページに飛びます。

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

ドキュメンタル【シーズン10】エピソード4:全てを剥き出して

エピソード4は残り時間3時間25分のところから始まる。

 

引き続きザコシの動画ネタが続きます。

 

 

エピソード4では小峠が攻めます。

 

ゲームしましょう!」と提案するが、そのゲームがたこ焼き器で金○を焼くゲームというもの。

 

しかし、うまくいかず更に黒髭危機一髪などのゲームが始まる。

 

そのゲームに負けた時の罰ゲームが食べられる食べられるう○こを食べるというもの。

 

しかもそのう○こが小峠のパンツに付いているというので、よりリアルな感じになっています。

 

ゲームに負けた芸人は渋々パンツに顔を近づけ、そのう○こを食べようとすると・・・。

 

「うぇぇ。くっさー」

 

と吐きそうになります。

 

単純にケツが臭いくて吐きそうになったと言い結局う○こは食べずじまいに。

 

そして、2人目のオブザーバーであるフットボールアワーの後藤が入室してきます。

 

仕切りに山本へのダメ出しみたいな、口調でなんとか笑わそうとしますが結果はいかに?

 

後半にはゆりやんの体を貼ったザコシのモノマネが始まります。

 

ゆりやんが上半身ほぼ裸の状態で「誇張した乳首」を披露。

 

その「誇張した乳首」でアクシデントが起き、そこから笑ってしまう芸人が。

 

ドキュメンタル【シーズン10】エピソード5:全てを剥き出して

エピソード5は残り時間1時間57分のところから始まります。

 

エピソード5では3人目のオブザーバーである千原Jrが登場。

 

そこから、それぞれの芸人が誇張したシリーズを披露していく展開に。

 

一通り終わっても、誰も笑わないので千原Jrが「トークしよか?」

 

と一旦席に座りトークを始めることに。

 

トークテーマはファーストキスについて、じゃあ久保田から行く?

 

と久保田がファーストキスについてのトークを始め、そこからゆりやんの持っていたコンドームについての話になり、衝撃のオチに久保田が笑そうに。

 

我慢できずにそのまま笑ってしまうのか?

 

更に、空気を変えに松本人志が部屋に入り、しりとりが始まります。

 

「架空のハリウッドスターで行こうか」

 

と、架空のハリウッドスターの名前でしりとりが始まりますが、中々笑いません。

 

誰も笑わないので続いて、

 

架空のプロレス技で行こうか?

 

と架空のプロレス技でしりとりが始まります。

 

このしりとりで笑ってしまう芸人は現れるのか???

 

ドキュメンタル シーズン10】の口コミ

【ドキュメンタル シーズン8】のレビュー

僕の感想の前に他の方の感想やレビューも見てみましょう。

 

 

 

 

 

SNSでは、賛否両論どちらの意見もありますね。

 

比較的に似たような意見が多く見られるので、今回はそう感じた方が多かったようですね。

 

多かった意見はこちら

・下ネタが多い

・山本が残念

・同じことの繰り返し

・さすがグランドチャンピオン大会

・面白すぎる

 

以上のような感想が多かったです。

 

 

ドキュメンタル【シーズン10】の感想

ドキュメンタル【シーズン9】の感想

 

ドキュメンタル【シーズン10】の見所についてご紹介しました。

 

最後に僕の個人的な感想をかかせて頂きます。

 

今回のドキュメンタル【シーズン10】はグランドチャンピオン大会はおもしろいです。

 

ただ、出演者が笑わないのであまり面白く感じないという方もいるかも知れません。

 

内容的にはすごく面白いと思います。

 

個人的なおすすめはゆりやんのエピソードトークです。

 

あの状況であのエピソードトークをされて笑わないのははっきり言って凄いです。

 

グランドチャンピオン大会となのに全体的に下ネタとザコシのパートが多いのが少し残念な点です。

 

グランドチャンピオン大会なので仕方のないことですが、出演する芸人さんのバランスというのが大事というのも改めて感じさせる内容とも言えます。

 

 

\ いつ終わるかわからない /

シーズン10を視聴する

クリックするとAmazonプライム無料体験ページに飛びます。

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

出演者で視聴するシーズンを探すには次の記事をご覧ください。

 

ただ、優勝者のネタバレがありますのでご注意ください!

ドキュメンタルの歴代出演者や優勝者から選ぶオススメシーズン【ネタバレあり】
ドキュメンタルの歴代出演者や優勝者から選ぶオススメシーズン【ネタバレあり】

続きを見る

 

 

Amazonプライムのメリット・デメリットはこちら

 

ドキュメンタルの記事一覧

スポンサーリンク

-ドキュメンタル

© 2022 ナカイのブログ Powered by AFFINGER5