料理

【Vpcok Sous Vide】使ったメリット・デメリットと感想。初めての低温調理器選び

vpcok

Vpcok Sous Videの使い勝手はどうなの?」

 

「実際に使った人の感想が聞いて見たい」

 

そんなお悩みを解消します。

 

僕が「麻布順番 朝シャン倶楽部」という朝食とシャンパンを楽しめるお店で【Vpcok Sous Vide】を使った感想についてご紹介します。

 

Vpcok Sous Videを使用した感想

Vpcok Sous Videを使用した感想

Vpcok Sous Vide 低温調理器 真空調理器 水温制御クッカー タッチパネル レシピ付き 1000W お肉 野菜 調理用 家庭用
VPCOK

 

Vpcok Sous Videを使い始めて約2週間ほど経過しました。

 

2週間実際に使った感想を一言で表すならこちらです。

 

めちゃくちゃ便利です。

 

Amazonで低温調理器を探していて、他の低温調理器と比べて安い価格設定なので以下の様な不安があると思います。

  • しっかりと動くのか?
  • 途中で止まったりしないのか?
  • 操作に不便があるのではないか?

 

【Vpcok Sous Vide】を実際に使用して便利だった点・不便だった点をご紹介します。

 

購入する時の参考にして頂けたら幸いです。

 

【Vpcok Sous Vide】の不便だった2つの点

【Vpcok Sous Vide】の不便だった2つの点

【Vpcok Sous Vide】の不便だった点についてご紹介します。

 

  • やや大きい
  • 会社の対応があまりよくない

 

やや大きい

【Vpcok Sous Vide】はやや大きいです。

 

サイズ感も重量もやや大きいです。

 

Amazonの販売ページを確認してみると、重量は1.4kgと記載されていますが、サイズについては表記が見られません。

 

全長は36cmで、幅は5,5cmです。

Vpcok Sous VideVpcok Sous Vide

 

サイズを書かれても今一つピンと来ないと思うので、ペットボトルと並べています。

これでサイズ感が想像できるのではないでしょうか?

 

Vpcok Sous Vide

常に持ち運ぶ様な調理器具ではないので、大きくてもそこまで不便はしません。

 

しかし、湯煎機なので最低限の水の深さが必要になります。

 

湯煎機を入れる鍋やポットにも注意が必要になります。

 

【Vpcok Sous Vide】を立てて置いても倒れないバランスと、食材を入れるスペースが確保できる容器を準備してください。

 

ちなみに僕が使っているのは、15cmのステンレスの角ポットです。

 

ポーチドエッグにしか使っていないので、このサイズで十分です。

 

お肉やお魚を湯煎で加熱するのであれば、もう少し大きめな角ポットが良いです。

created by Rinker
赤川器物製作所
¥3,069 (2021/07/31 01:45:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

会社の対応があまりよくない

【Vpcok Sous Vide】の会社の対応はあまりよくありませんでした。

 

【Vpcok Sous Vide】をAmazonで購入したのですが、以前の住所と混ざってしまいなかなか商品が到着しませんでした。

 

納品日を問い合わせてみると、「配送はAmazonに任せているので、Amazonに問い合わせて下さい。」

 

冷たい対応です。

 

住所を間違えて書いてしまった僕が100%悪いのですが、正直この対応は嫌だなと感じました。

 

実際の返信がこちらです。

Vpcok Sous Vide

 

どうでしょうか?

少し冷たくないですか?

 

こっちは商品を楽しみに待っているのに、しかもこの時点では住所が間違っていることに気づいてないのです。

 

「確認してみます。」

 

ぐらいの対応をして欲しかったです。

 

【Vpcok Sous Vide】の便利だった5つの点

【Vpcok Sous Vide】の便利だった5つの点

【Vpcok Sous Vide】を使用して便利だった点をご紹介します。

 

  • 液晶がかっこいい
  • 操作が簡単
  • 温度が上がる早い
  • 自動で止まる安全装置つき
  • お手入れが簡単

 

液晶がかっこいい

【Vpcok Sous Vide】は液晶の部分がかっこいいです。

 

黒の文字盤に青で温度とタイマーが表示されています。

 

湯煎機にかっこよさを求めてないという方もいるでしょうが、飲食店で使う場合お客様の目に触れる可能性も十分にあります。

 

その時は見た目がダサいよりも、スタイリッシュな方が使い勝手が良いです。

 

お客様の目に触れるカウンターに置いてても店内の雰囲気を壊しません。

 

操作が簡単

【Vpcok Sous Vide】は操作が簡単です。

 

温度は0,1度づつ上下させることが出来、タイマーは1分事に設定が可能です。

 

ボタンを長押しすれば、素早く設定をすることが出来ます。

 

こ実際の映像をみてもらう方がわかり易いと思いますのでこちらをご覧ください。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

湯煎機の使い方です。

ナカイ@朝シャン倶楽部の人(@nakainotabi)がシェアした投稿 -

いかがでしょうか?

 

とても簡単ですね。

 

これならアルバイトの方にでも使い方を教えるのも簡単ですね。

 

温度が上がる早い

【Vpcok Sous Vide】は温度が上がるのが早いです。

 

これは水の温度や、容器の大きさにもよりますが参考までにご紹介します。

 

2月の冬の季節で、使用する容器は先ほどご紹介したステンレスの角15cmのポット。

 

設定温度を85度にして、水道水を使います。

 

この時85度までの温度の上昇にかかる時間は5分以内です。

 

かなり早いと言えます。

 

温度を設定して5分後には加熱調理や低温調理を始められるということです。

 

飲食店で使うなら温度の上昇が早いというのはとてもありがたいですね。

 

うっかり電源を入れるのを忘れていたり、アクシデントで停止していたりしてもすぐに調理を再開出来ます。

 

温度の上昇が早いというのもとても便利だと感じました。

 

自動で止まる安全装置つき

【Vpcok Sous Vide】は水位が低くなって来たら、自動でE3という表示が現れ自動で停止ます。

 

その際に音も鳴るので、水がなくなり、本体が熱くなりすぎるということはありません。

 

故障もしづらいです。

 

お手入れが簡単

【Vpcok Sous Vide】はお手入れも簡単です。

 

水に浸かるステンレスの部分が取り外しできるので、簡単にお手入れが出来ます。

 

真空パックして、低温調理するのでそこまでひどい汚れがつくこともないので、お手入れ回数も少なくて済みます。

 

【Vpcok Sous Vide】を使用したエッグベネディクトの作り方は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>>エッグベネディクトのレシピと作り方を大公開

 

【Vpcok Sous Vide】の基本性能

【Vpcok Sous Vide】の基本性能についてご紹介します。

【Vpcok Sous Vide】の基本性能

 

モデル 004503
温度範囲 0~99.5°
温度精度 ±0.1°
時間範囲 0~99:59
日本
電圧 100-120V
ヘルツ 50/60Hz
パワー 1,000W
商品サイズ H:37.5cm

W:9.6cm

D:9.6cm

正味重量 1.1kg

 

 

商品サイズがW:9.6cmとD:9.6cmとなっているけど、どこの事でしょうか?

 

先ほどの計測では全長が全長は36cmで、幅は5,5cmだったんですけど。

 

5.6cmの入力ミスではないでしょうか?

 

こうなると重量も気になって調べてみました。

 

コードが乗ってないので、ほぼ正確です。

 

【Vpcok Sous Vide】を使用した感想のまとめ

【Vpcok Sous Vide】を使用した感想のまとめ

 

【Vpcok Sous Vide】を使用して便利だった点、不便だった点について解説しました。

 

Amazonで低温調理器で検索してみると多くの商品が表示されます。

 

価格帯も様々で1万円を切るもの、2万円を超えるもの、3万円を超えるものとたくさんあります。

 

はっきり言いましょう。

 

低温調理器は【Vpcok Sous Vide】で十分です。

 

他の低温調理の説明を読んでも、性能に差はありません。

 

低温調理器に2万円も3万円も払う必要はありません。

 

一つ懸念があるとすれば、耐久性です。

 

まだ使い始めて2週間程度なので耐久性についてはわかりません。

 

ほぼ毎日使っていますが、今のところは順調に動いています。

 

家庭で使うにしろ、飲食店で使うにしろ初めての低温調理を購入であれば【Vpcok Sous Vide】を選んでおけば損はしません。

 

Vpcok Sous Vide 低温調理器 真空調理器 水温制御クッカー タッチパネル レシピ付き 1000W お肉 野菜 調理用 家庭用
VPCOK

 

真空調理をするならこちらもあると便利です。

 

スポンサーリンク

-料理

© 2021 ナカイのブログ Powered by AFFINGER5