ebay

ebay輸出初心者がTRS(トップレイテッドセラー)になる6つの条件

「ebay輸出でTRS(トップレイテッドセラー)になる為にはどうしたらいいの?」

 

「TRS(トップレイテッドセラー)になる条件はあるの?」

 

そんなお悩みを解決します。

 

ebayのアカウントを作成して1年ほど経過してUSとGLOBALでTRS(トップレイテッドセラー)を継続しているナカイがTRS(トップレイテッドセラー)になる為の6つの条件を解説します。

TRS(トップレイテッドセラー)になる6つの条件

TRS(トップレイテッドセラー)になる6つの条件

 

と言ってもUSAは最近TRS(トップレイテッドセラー)になったばっかりです。

 

TRS(トップレイテッドセラー)になると、普通のアカウントよりもSEO的にも有利になり、落札手数料などの割引などのメリットもあるのでTRS(トップレイテッドセラー)になってないと販売の機会をロスしているかもしれません。

 

 

そうならない為ににも、本記事ではTRS(トップレイテッドセラー)になる為の6つの条件についてご紹介します。

 

1回の失敗でも遠回りになる可能性があるので、ebay輸出を始めたばかりの方にこそ読んで頂きたい内容です。

 

6つの条件を知っていることで、最短でのTRS(トップレイテッドセラー)を達成することが可能に!

 

本記事の内容

  • TRS(トップレイテッドセラー)とは?
  • TRS(トップレイテッドセラー)になる3つのメリット
  • TRS(トップレイテッドセラー)になる6つの条件
  • セラーレベルを確認する方法

 

タップ出来る目次

TRS(トップレイテッドセラー)とは?

TRS(トップレイテッドセラー)とは?

まずTRS(トップレイテッドセラー)というのがどんな物なのかを理解しておきましょう。

 

ebay輸出ではお客さんの顔を見ずに商品のやりとりをしますが、購入している外国の方がいると言うことを忘れないで下さい。

 

ebayが公式に発表しているTRS(トップレイテッドセラー)の概要を翻訳すると以下のようになります。

 

一貫して卓越した顧客サービスを提供しているセラーの証として与えられる称号。

 

つまりは、お客様に素晴らしいサービスを提供しているebayセラーTRS(トップレイテッドセラー)になることが出来ます。

 

卓越したサービスや素晴らしいサービスと言われても、抽象的すぎて分からないと思います。

 

そんなあなたの為に本記事ではTRS(トップレイテッドセラー)になる為の条件について解説します。

 

TRS(トップレイテッドセラー)になる3つのメリット

TRS(トップレイテッドセラー)になる3つのメリット

そもそもTRS(トップレイテッドセラー)になる必要があるの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、あなたがebay輸出で稼ぎたいと考えているのであれば、絶対にTRS(トップレイテッドセラー)になるべきです。

 

TRS(トップレイテッドセラー)になると、売上が伸びたり手数料が削減されるので、収益率が改善してTRSでない人よりも稼ぎやすくなるからです。

 

ここではTRS(トップレイテッドセラー)になると得られる具体的な3つのメリットをご紹介します。

 

  • 出品ページにTRS(トップレイテッドセラー)の印が付く
  • SEOで上位表しやすくなる
  • 落札手数料が割引になる

 

出品ページにTRS(トップレイテッドセラー)の印が付く

TRS(トップレイテッドセラー)になると出品ページに下記のような印が付きます。

 

TRS(トップレイテッドセラー)になる3つのメリット

 

TRS(トップレイテッドセラー)の印がついていれば、卓越したサービスを提供するセラーだという証になりますので、でバイヤー(購入者)の方もこの印がついていると安心して商品を購入することが出来ます。

 

バイヤーの方に安心感を与えることが出来るので商品を購入されやすくなり、売上の増加が期待できます。

 

Twitterで言えば✔︎の公式マークのようなものです。

 

SEOで上位表しやすくなる

TRS(トップレイテッドセラー)の印がついていればebay内のSEOにも強くなり、商品が上位表示されやすくなるので購入されやすくなります。

 

SEOのアルゴリズムは公開されていませんが、ebay内で商品を検索した時に上位にはTRS(トップレイテッドセラー)の印が付いた商品が多く見られます。

 

検索で上位表示されやすいと言うことは、バイヤーの方の目に留まる回数が増えるので購入される可能性が高くなり、売上のアップに役立ちます。

 

落札手数料が10%割引になる

TRS(トップレイテッドセラー)になり、一定条件を満たした商品については落札手数料がの10%が割引になります。

 

これをTRS(トップ・レイテッド・プラス)と呼びます。

 

僕の個人的な意見としては、落札手数料の10%が割引になるのはとても大きなメリットだと感じています。

 

PayPal(ペイパル)とPayoneer(ペイオニア)出金手数料の比較|ぺイオニアの評判はどう?

続きを見る

 

単純に10%の利益アップに繋がるのでTRS(トップレイテッドセラー)になる最も大きなメリットではないでしょうか?

 

しかし、このTRS(トップ・レイテッド・プラス)になる一定の条件と言うのはやや厳しいものになっています。

 

TRS(トップ・レイテッド・プラス)の恩恵を受ける一定の条件はこちら。

  • TRS(トップレイテッドセラー)であること
  • 商品を購入されてから24時間以内に発送
  • 30日以上のフリーリターン・返金に設定する

 

TRS(トップレイテッドセラー)であること

 

まずは最低限TRS(トップレイテッドセラー)になっていなければ、TRS(トップ・レイテッド・プラス)を利用することが出来ません。

 

商品を購入されてから24時間以内に発送

TRS(トップ・レイテッド・プラス)になる条件の最も難しいのが、商品を購入されてから24時間以内に発送することではないでしょうか?

無在庫でebay輸出を行っているという方は、ほぼ不可能な条件となっています。

 

設定方法はシッピングポリシーでハンドリングタイムを1日に設定するだけでなので簡単に設定出来ます。

 

有在庫で持っている商品はハンドリングタイムを1日に設定して落札手数料を節約しましょう。

 

ただし、うっかり忘れてしまうと発送遅延になってしまいアカウントの評価が悪くなってしまうので注意が必要です!

 

24時間と言っても土曜日や日曜日は除かれるので、正確には「1営業日中に発送する」と良いかもしれません。

 

30日以上のフリーリターン・返金に設定する

TRS(トップ・レイテッド・プラス)になる条件のもう一つが30日以上の無料返品・返金に対応することです。

 

こちらの設定も「return policy」から設定することで条件を満たすことが出来ます。

 

TRS(トップ・レイテッド・プラス)になった商品数を下記のように確認できます。

 

TRS(トップ・レイテッド・プラス)

 

TRPに該当した商品に関しては落札手数料が10%オフになると言うことです。

 

TRS(トップレイテッドセラー)になる6つの条件

TRS(トップレイテッドセラー)になる6つの条件

TRS(トップレイテッドセラー)になるメリットはかなり大きいですね。

 

商品が売れやすくなり、なおかつ落札手数料も割引になるのでTRS(トップレイテッドセラー)を目指さない理由が見当たりません。

 

しかし、誰もがTRS(トップレイテッドセラー)に必ずなれる訳ではありません。

 

TRS(トップレイテッドセラー)には一定の条件を満たす必要がありますので、ここではその6つの条件について解説します。

 

  1. ebayのアカウントが90日以上アクティブであること。
  2. 過去12ヶ月間でアメリカのバイヤーと100件以上の取引がある事(Transactions and sales)
  3. 過去12ヶ月でアメリカのバイヤーに1,000ドル以上の売上がある事
  4. 過去12ヶ月間でTransaction defect rate が0.5%以内
  5. 過去12ヶ月でCases closed without seller resolutionが0.3%以内
  6. 過去3ヶ月でLate shipment rateが3%以内

 

 

ebayのアカウントが90日以上アクティブであること。

TRS(トップレイテッドセラー)になるにはebayのアカウントが90日間以上アクティブである事が条件ですので、どんなに早くても3ヶ月くらいは必要になります。

 

90日以上アクティブの条件は明確にされていませんが、おそらく継続して出品しているという事だと思います。

 

ですので、TRS(トップレイテッドセラー)になったからと言ってアカウントを放置していると、元に戻ってしまうリスクがありますので、継続的に出品するようにしましょう。

 

過去12ヶ月間でアメリカのバイヤーと100件以上の取引がある事(Transactions and sales)

TRS(トップレイテッドセラー)になるには、過去12ヶ月間でアメリカのバイヤー(購入者)の方と100件以上の取引がある必要があります。

 

アメリカ以外の国のバイヤーの方との取引はカウントされません。

 

正確に言うと、TRS(トップレイテッドセラー)はアメリカとグローバルの2種類があるので、アメリカ以外の取引はグローバルの方にカウントされます。

 

100件の取引を作るために、安価な商品ばかりを販売すれば良いかと言えばそれではTRS(トップレイテッドセラー)になれません。

 

理由は次のトピックにあります。

 

商品を送る時は必ず追跡番号を記入しましょう!

 

特にアメリカは追跡番号を記入しておくと良いことがあります!

ebay輸出で追跡アップロード率を100%にする【裏技】初心者は必見です

続きを見る

 

過去12ヶ月でアメリカのバイヤーに1,000ドル以上の売上がある事

TRS(トップレイテッドセラー)になるには過去12ヶ月間で1,000ドル以上の売上がある必要があります。

 

TRS(トップレイテッドセラー)になるには売上金額も重要になってきますので、赤字覚悟で安価な商品ばかり販売していては道のりは遠いです。

 

過去12ヶ月間でTransaction defect rate が0.5%以内

TRS(トップレイテッドセラー)になる条件に過去12ヶ月間でTransaction defect rate が0.5%以内でなければいけません。

 

Transaction defect rateは主にバイヤーとのトラブルで負けてしまった場合や、在庫なしでのセラー都合のキャンセルを選択してしまうとdefect rateが高くなってしまいます。

 

特に無在庫でebay輸出を行っている場合は、在庫切れにリスクがあるので注意が必要になります。

 

なんとか言い訳をしてでも、セラー都合のキャンセルにしないようにバイヤーの方とメールをやり取りしましょう。

 

過去12ヶ月でCases closed without seller resolutionが0.3%以内

TRS(トップレイテッドセラー)になる条件に過去12ヶ月でCases closed without seller resolutionが0.3%以内であることが条件です。

 

Cases closed without seller resolutionというのはバイヤーがケースオープンしてセラーが負けてしまった時についてしまう評価です。

 

0.3%ですので300回の取引で1回あったらダメということになります。

 

バイヤーからケースオープンの連絡が来たら、すぐに対応して全額返金してでも回避しましょう。

 

その時は損してしまいますが、長い目でみるとTRS(トップレイテッドセラー)になれない方が損をしてしまいます。

 

もしも、Cases closedで悪い評価がついてしまった場合は0.3%以内にする為に取引数を増やすしか方法がありあません。

 

過去3ヶ月でLate shipment rateが3%以内

TRS(トップレイテッドセラー)になるにはLate shipment rateが3%以内でなければなりません。

 

Late shipment rate」は発送遅延率のことです。

 

あなたが「shipping policy」を設定した時に、「handling Time」というのを設定したはずです。

 

その設定した「handling Time」の期間内に商品を発送しないと「Late shipment rate」が高くなってしまいます。

 

ハンドリングタイムは無理のない日数を設定するのが良いですが、長すぎると検索で上位表示されにくいという話もあります。

 

何よりバイヤーの目線から見るとhandling Timeは短い方が良いですよね?

 

あなたが商品を購入する側で、同じ商品が並んでいたらすぐ発送してもらえる方を選ぶと思います。

 

3ヶ月で3%ですので上記の2つよりは少し余裕がありますね。

 

ebay輸出で利用する国際郵便の日数はどれくらい?2021年4月の状況は?〇〇は発送除外を推奨

続きを見る

 

セラーレベルを確認する方法

セラーレベルを確認する方法

あなたのセラーレベルが一体どんな状況なのかは知っていますか?

 

TRS(トップレイテッドセラー)を目指すには現在のアカウント状況を知り、達成条件までどれくらい必要かを考える必要があります。

 

ご自身のアカウント状況を知らないというあなたの為にセラーレベルを確認する方法をご紹介しますので、あなたのアカウント状況を確認してみて下さいね。

 


  • step.1

    Overvewのタグを開きます。


  • step.2

    Seller Levelの>のマークをクリックします。


  • step.3

    プルダウンでそれぞれの地域でのアカウント状況を確認できます。

    セラーレベルを確認する方法


 

それぞれの地域の中盤くらいに「See monthly breakdown」という項目がありますのでクリックすると、月毎の数字が見ることができます。

 

いつ悪い評価がついたのか?

いつ配送が遅れたのか?

 

全て丸見えです。

セラーレベルを確認する方法

 

ebay輸出初心者がTRS(トップレイテッドセラー)になる為の6つの条件のまとめ

ebay輸出初心者がTRS(トップレイテッドセラー)になる為の6つの条件のまとめ

 

ebay輸出初心者がTRS(トップレイテッドセラー)になる為の6つの条件についてご紹介しました。

 

6つも条件があると大変そうに感じるかもしれませんが、誠実に商品を販売していたら無在庫でもクレームはほとんど来ません。

 

嘘をついたり、偽物などを販売していなければそこまで不安になることはありません。

 

そして、TRS(トップレイテッドセラー)になる為の条件にフィードバックの数が含まれていない事にお気づきでしょうか?

 

TRS(トップレイテッドセラー)になる為にはフィードバックの数は関係ありませんが、出来る限りポジティブフィードバックが多い方がバイヤーさん(購入者)の方も安心して購入できるので、ネガティブフィードバックは極力もらわないようにしましょう!

 

大事な事なので、最後にTRS(トップレイテッドセラー)になる6つの条件をおさらいしておきましょう。

  1. ebayのアカウントが90日以上アクティブであること。
  2. 過去12ヶ月間でアメリカのバイヤーと100件以上の取引がある事(Transactions and sales)
  3. 過去12ヶ月でアメリカのバイヤーに1,000ドル以上の売上がある事
  4. 過去12ヶ月間でTransaction defect rate が0.5%以内
  5. 過去12ヶ月でCases closed without seller resolutionが0.3%以内
  6. 過去3ヶ月でLate shipment rateが3%以内

 

以上の6つを出来る限り早く達成して、あなたもTRS(トップレイテッドセラー)になってどんどん売上を上げていきましょう!!

 

まだアカウントを作成していないという方は下記を合わせてお読みください。

ぺイオニアのアカウントを作成する
ebay輸出を始める為に必要なアカウント2つ+あると便利なアカウント【初心者向け】

続きを見る

スポンサーリンク

-ebay

© 2021 ナカイのブログ Powered by AFFINGER5