イビザ島 スペイン 旅行

バルセロナからイビザ島の旅費はいくら?【2泊3日】の総額と内訳を公開します!

イビザ島旅費

「イビザ島の旅行費用っていくらかかるの?」

 

という疑問も持っている人も多いのではないでしょうか?

 

航空券、ホテル代、飲食代、お土産代など旅行には様々な費用がかかります。

 

この記事は2019年の9月にスペインのバルセロナからイビザ島に2泊3日で旅行に行ってきた経験を元に、一体どれくらいの費用が掛かったかをご紹介します。

 

初めてスペインのイビザ島に旅行に行く方は参考にしてみてくださいね。

内訳まで全てを公開してるので、最後まで読んでくださいね!

イビザ島内では意外とお金がかからないと思うかもしれません。

 

実際にかかった金額はこちらです。

¥53,261

 

この金額がどんな内容に使われたのかをここでは解説していきます。

 

 

本記事では下記の4つについて順番に解説して行きます。

本記事の内容

  1. イビザ島とは?
  2. イビザ島のおすすめの遊び方とは?
  3. 僕たちの旅行プラン
  4. イビザ旅行費用総額は?

 

イビザ旅行にかかった費用を航空券、ホテル代、飲食代、レンタカー、その他に分けて全て公開します。

 

もしもイビザ旅行を計画している人は参考にしてみて下さい。

 

イビザ島とは?

イビザ島 クラブ

イビザ島についての基礎知識。

イビザ島というのはスペインのバレンシアの東約80kmの所に位置する、バレアレス諸島にある島のことです。

 

バレアレス諸島の中で3番目に面積が大きいです。

正式名称はカタルーニャ語表記でEivissa(アイヴィーサ)です。

 

空港にはIbiza(イビザ) とEivissa(アイヴィーサ)の両方が書かれています。

日本では主にイビザ島と言われることが多いです。

 

イビザ島といえば、クラブのメッカというイメージが強いのではないでしょうか?

 

世界一のパーティーアイランド」なんて言われます。

パリピが遊びに行く島というイメージが強いかもしれませんが、ビーチでのんびりしたり、綺麗な夕日を眺めたりと様々な楽しみ方ができます。

 

イビザ島のおすすめの遊び方とは?

イビザ島のおすすめの遊び方とは?

イビザ島の遊び方についてご紹介します。

 

クラブのメッカであるということは有名ですが、そのほかにどんな魅力があるのかを3つご紹介します。

  • クラブ
  • ビーチ
  • 散歩とサンセット

 

クラブ

世界一のパーティーアイランド」と言われているくらいの島にあるクラブ遊びです。

 

大小様々なクラブがあり、中には無料で入れるところもあります

ただ、イビザのクラブが始まるのは遅めです23時とか0時からスタートというところが多いです。

 

価格も無料で入れる所から60ユーロくらいの間でした。

僕らが行ったクラブは50ユーロと高めの価格でしたが、せっかく来たのだからと思い50ユーロ払いました。

 

クレジット決済が可能だったので、現金を多く持たなくても入場できるのはありがたいですね。

 

イビザ島のクラブについてはこちら

☞「イビザ島の泡パーティーに参加する方法【失敗談あり】」

 

ビーチ

イビザ島でクラブに行って朝まで踊り狂うというのもいいですが、ビーチでのんびりとするというのもイビザ島の過ごし方の一つです。

 

イビザ島のビーチというのも綺麗で、プライベートビーチ感があって非常に良いです。

 

普通のビーチなので、入場料などもいりません。

ちなみに僕らはレンタカーで行ったのですが、駐車場が無料のところが多いです。

 

駐車場が無料というか、イビザ島には駐車場という概念がないようで、駐車場として整備されているところはあまりないです

 

ビーチの近くには空き地のようなところがあり、そこにみんな車を停めていたのでそこが駐車場としての役割を果たしていました。

 

イビザ島には男性の方には嬉しいヌーディストビーチもありますよ。

 

ヌーディストビーチについては以下の記事をご覧ください。

☞「イビザ島のヌーディストビーチはこの2つです

 

散歩とサンセット

クラブが多くパリピばかりのイメージが強いイビザ島ですが、実は島全体が世界遺産として登録されているほど、自然や街並みが綺麗なんです。

 

「世界一美しいサンセットが見られる」と言うチルアウトの聖地があります。

 

夕暮れ時を、リラックスした音楽を聴きながら、まったり過ごすことを「チルアウト」なんて言ったりします。

 

ですので街中を散歩して、夕暮れ時はのんびりとお酒を飲みながら、夕日が沈んで行くのを音楽を聴きながら楽しむというのもイビザ島の楽しみ方です。

 

僕たちが行った日は残念ながら、天気が悪く綺麗なサンセットを見ることはできませでした。

僕たちが訪れた9月10日の日の入り時間は20:32分でした。

 

日本とは日の入り時間が違うので注意が必要です。

 

イビザ島でチルアウトするならこちら

☞「チルアウトとは何なのか?理解すれば世界一の夕日が数倍楽しめる!

 

僕たちの旅行プラン

僕たちの旅行プラン

僕たちのイビザ島での旅行プランをご紹介します。

 

イビザ島はクラブだけでなく、ビーチや夕日をのんびりと楽しむこともできる島でもあります。

 

ですので、若者だけでなく、年配になってもイビザ島を楽しむことはできるのではないでしょうか?

  • クラブ
  • ビーチ巡り
  • チルアウト

 

大きく分けるとこの3つです。

2泊3日の間でこれらを楽しみました。

 

細かいスケジュールなどはまた別の機会に書きたいと思います。

 

スペインのバルセロナからイビザ島旅行の費用は一体いくら掛かった?

スペインのイビザ島旅行の費用は一体いくら掛かった?

僕たちがバルセロナからイビザ島に行って帰ってくるまでの旅行費用というのをまとめてみたいと思います。

僕たちの旅行での主な支出は以下の6つです。

 

  • 航空券
  • レンタカー
  • クラブ
  • 飲食代
  • お土産代
  • ビーチ

順番に解説していきます。

 

どれくらいの支出があったのかを参考にしていただければ幸いです。

 

前提条件以下の4つです。

  • バルセロナからの2泊3日旅行
  • 男2人
  • ホテルは2箇所
  • イビザ島はレンタカーで移動

 

以上の条件付きでの旅行費用となります。

 

航空券

バルセロナのエルプラット空港からイビザ空港への往復チケット

スカイスキャナーを使って調べて見ると、ブエリング航空というLCCを使っての航空券の予約。

 

行きは21:05バルセロナ発→22:05イビザ着で、戻りの便は翌々日の7:00イビザ発→8:00バルセロナ着のチケットで¥16,445円

 

1時間のフライトにしてはやや高め。

出発の4日前くらいにチケットをとったのでこの価格だった。

 

1ヶ月後の価格などを調べると4,721円などのチケットがあったりした。

 

実際の価格はスカイスキャナーで調べて頂くことをお勧めします。

 

時期にもよりますが、直前の予約でなければ1万円以内で航空券を買うことが出来ます。

 

イビザ島にお得に行く方法はこちら

☞「イビザ島への行き方|どの方法が一番お得?【2020年版】

 

ホテル

ホテルの関しては一緒に行った友人がカードでまとめて払ってしまったのをあとで清算したので平均価格で解説します。

 

初日はイビザタウンにある「イビザ ヘブンアパートメント」という名前のホテル。

 

天国まで行ってしまいそうなホテルです。

 

2日目は、サンアントニオ方面にある「アクセルビーチホテル イビザ」というところです。

この2日間の宿泊で支払った総額が164ユーロ

 

つまり2人で割ると1人あたり82ユーロである。

1泊あたり41€になる。

そこまで高くないですね。

 

どちらもリゾートホテルという感じではないので、そこは注意してください。

ホテルや旅行の写真はイビザ島の旅行を写真で記録をご覧ください。

 

ホテルの室内の写真もあります。

僕らが実際に泊まったホテルがどのくらいのグレードだったのか気になる場合はトリバゴやで検索してもらえたらと思います。

 

レンタカー

今回の僕らのイビザ島旅行レンタカーを借りて島を移動しました。

 

2泊3日のレンタルで183ユーロ

 

正確な時間は、到着した日の23時ごろから翌々日の朝の7時に返却しました。

 

一人当たり92ユーロ

時間にすると約30時間で183ユーロですね。

 

イビザ島でレンタカー体験をしてみたいという方は海外で初めてレンタカー体験するならイビザ島がオススメの3つの理由をご覧ください。

 

読み終わる頃には国際免許を申請しているのではないでしょうか?

 

>>>旅人の為のパスポート申請の失敗しない3つの手順【初めて申請する人はご覧ください】

 

クラブ

クラブの料金は先ほども書いたように50ユーロだった。

これはクラブによって金額が変わるので、高いところで60ユーロくらいで、無料で入れるところもあるようです。

 

イビザ島のクラブについてはこちら

☞「イビザ島の泡パーティーに参加する方法【失敗談あり】」

 

飲食代

イビザにいる時の飲食代はあまりかかっていません。

 

  • 着いた翌日の朝ごはん10ユーロ
  • スーパーでの買い物(最終日の朝食の材料費、部屋で飲むビールとおつまみ代)で15ユーロ
  • サンセットを眺めるカフェでのビール代9ユーロ
  • 夕食代30ユーロ

 

2泊3日での飲食代というのはこれくらいでした。

 

お土産代

帰り際に空港でイビザの塩を3本買って24ユーロ

 

イビザ島の塩についてはこちら

☞「イビザ島の塩の現地価格はいくら?

 

ビーチ

先ほども書いたようにビーチは無料ですし、駐車場代も無料です。

 

ヌーディストビーチについては以下の記事をご覧ください。

☞「イビザ島のヌーディストビーチはこの2つです

 

イビザ旅行費用総額は?

イビザ旅行費用総額は?

最後のイビザ島までの旅行費用の総額をまとめます。

円とユーロが混ざってしまったので、当時のレートで1ユーロを118円で計算すると。

 

  • 航空券は¥16,445
  • ホテル代は¥9,676
  • レンタカー代¥10,856
  • クラブ代¥5,900
  • 飲食代¥7,552
  • お土産代¥2,832。

 

以上を計算すると、¥53,261となりました。

 

バルセロナからの2泊3日ならそこまで旅行費がかからないということがわかりますね。

 

しかも、一番高かった航空券も早めに取得すれば安くなるので、バルセロナ〜イビザ旅行を考えているなら早めの計画がおすすめです。

 

イビザ島旅行を検討している方は参考にしてみてくださいね!

 

旅行の様子はこちらをご覧ください。

☞「イビザ島の旅行を写真で記録しておきます。|クラブ〜ビーチ〜サンセット

 

スペイン旅行に不安な場合はこちらを持っていきましょう!

SIM2年間使い放題。夢の通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

 

 

\ イビザ島は最高!! /

イビザ島の他の記事一覧

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-イビザ島, スペイン, 旅行

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5