イビザ島 スペイン 旅行 旅行記

イビザ島の旅行を写真で記録しておきます。|クラブ〜ビーチ〜サンセット

カラ・コンテの飲食店

9月9日22:45分イビザ空港に到着。初めてのイビザ島にワクワク。

予定が盛りだくさんだから、すぐに街に繰り出したい!

レンタカーを借りるのでレンタカーの窓口を探す。出口の近くにレンタカーの窓口を発見!4社くらいあった。

イビザ島レンタカー

レンタカー待ちをしていると、いかにもパリピーな美女を発見。イビザ旅行が早くも楽しくなってきた。

後ろを向いたら服装のクセがすごい!!

レンタカーの手続きを済ませ、空港を出て車の置いてある立体駐車場を目指す。

イビザ空港外観2

さすが、イビザ島。空港自体がすでにクラブのようになっている笑。

イビザ空港外観

カタルーニャ読みだとアイヴィーサになるらしい。

レンタカーに乗り込み、とりあえずは宿泊するホテルへと向かう。

これがイビザ島1泊目のホテル。『イビザヘブンアパートメント』。

チェックインして、荷物を置き、深夜の0時を回っているにも関わらず、テンションが上がっているので、街へ繰り出す!!

ちなみにこれが部屋の鍵。手首に着けてピッてするとドアが開く。これもクラブ感が溢れている。

イビザタウンの中心地は夜中だというのに、人がたくさん。

飲食店は騒がしい店が多い。道端には怪しい黒人もいるので、注意が必要。

クラブじゃなくても音楽ガンガンで踊っている店もある。

レンタカーで移動してちゃんとしたクラブに潜入!!

イビザにきたからにはクラブに行かずには帰れない。

入場料は50ユーロ。入場街をしている間にクセが凄い服装を発見。

この格好イビザで流行ってるのか?

クラブ内は人でパンパン。熱気が凄い!!

中央のお立ち台?ではダンサーが仮面を着けて踊っている。

緑色のレーザービーム。がパキーン。

紫の照明がビシャーン。3時間くらい滞在してホテルに戻って寝ました。

翌朝、まずはホテルに付いているコーヒーマシーンでコーヒーを入れる。

ホテルにテラスが付いていて、テラスに出てみるとこのホテルはプールも付いているみたいだ。

チェックアウトの時間が近いので、荷物をまとめる。

ホテルをチェックアウトし、近くのカフェで朝食兼昼食。やっぱりハンバーガー!!

レンタカーで移動し、ビーチを目指す!!今日の目的は「ヌーディストビーチ」と「世界一のサンセット」だ!!

まず、はじめに向かったのがカラ・コンテと言う、ビーチ。

まー海が綺麗!!

エメラルドグリーンと言うかターコイズブルーと言うか・・・。

語彙力無し・・・。

綺麗。

水が綺麗。しばらく写真をご覧ください!

飲食店があってそこのビーチベッド?

ただ、この日は風が強くて波も荒めだった。

ここもヌーディストビーチとの噂もあったが、そんな人はいなかった。

次のビーチを目指す。また車で移動して山の中を進んでいく。

駐車場に車を止めて、最後は歩きでビーチを目指す。

ここのビーチはカラ・サラダと言うところ。

くるっと回って行くと秘境のようなビーチにたどり着く。

ビーチまでは結構険しい。道無き道を歩いていく。

そしてビーチに辿り着いた。

ビーチの中心には歌いながらお酒を作っているおじさんがいる。楽しげなビーチだ。

僕らも一旦腰を下ろして水に入ることに・・・。

気持ちいい〜〜!!

そしてここが、最果ての地「ラフテル」だ。

いや、違う・・・。

こここそがイビザ島のヌーディストビーチだった。

そして僕たちは、レンタカーに乗り込み、本日泊まるホテルへと向かった。

途中でスーパにより、食料を調達してホテルに到着。

本日の宿泊先は「アクセルビーチホテル イビザ」だ。

ホテルのエントランスがアーティスティック。

室内も白が基調で清潔感があり、お洒落。

ベッドはキングサイズ。男二人何ですけどね笑

他に部屋が空いてなかったらしい。

リビングのソファーは真っ赤。

冷蔵庫にはドリンクが入っているけど、有料らしいので手はつけず。

こちらのホテルもプール付き。

一休みして、「世界一のサンセット」を見るために、カフェ・デル・マールに向かう。

カフェに向かう途中でやっていた、ホテルか何かのパーティー。

明るいけどでに19:00時くらい。

向かうにつれて、だんだん日が落ちていく。

カフェ・デル・マールに到着!!日の入りの20分前に到着したが、良い席はすでに埋まっている。

何とか席を確保して、日の入りを待つ。この日の日の入りは20:35分。

ビールを飲みながらゆっくりと時間を過ごすこれが「チルアウト」か・・・。

残念ながら、この日は曇りで綺麗なサンセットは見れなかった。次に来るときは絶対に見ることに決めた!!

本当に残念。

来た道を肩を落としながら歩いて帰る。

おしゃれなイタリアンを発見。当然入りませんけど、何か・・・。

翌朝レンタカーで空港に向かう。

空港でようやくお土産を物色。イビザの塩を買って帰ると決めていた。

ブエリング航空でバルセロナへと戻って、今回のイビザ旅行は終了です。

とても充実したイビザ旅行でした。

短い動画をまとめたものもあるので良かったらご覧ください。

今回のイビザ旅行の旅行費などはスペインのイビザ島旅行の費用は一体いくら?|一番高いのは航空券?ホテル?飲食代?で公開していますので、ご興味がある方はご覧ください!

 

スポンサーリンク

-イビザ島, スペイン, 旅行, 旅行記

Copyright© ナカイのソラタビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.