ebay

ebay日本人セラーリスト約4,000件の具体的な使い方【分析するべき7つの項目】

こんにちは

 

ナカイです。

 

今回は下記の記事で公開しましたebayの日本人セラーリストの具体的な使い方についてご紹介します。

 

ebay日本人セラーリスト約4,000件をひっそりと公開【価格差のある商品が見つからない方は必見】

続きを見る

 

毎日キーワードを検索窓に入れ、商品リサーチをしているけど中々利益の取れる商品が見つからなくて困っていませんか?

 

そんなお悩みとは2021年で、もうサヨナラしましょう!

 

ただ日本人セラーを集めただけではebay輸出で稼ぐ事はできません

 

しっかりと分析して真似することで、売上を増やし利益を増加させることがで切るのです。

 

大事な事なのでもう1回言いますね。

 

重要なのは・・・。

 

真似する事

 

センス、才能、経験

 

全く必要ありません

 

どんなセラーを真似するのか、どんな商品を真似して出品すれば稼げるのかebayを始めたばかりのあなたは分からないと思います。

 

どんなセラーを真似するべきなのか、どんな商品を真似するべきなのかを調べる為に日本人セラーの分析を行います

 

日本人セラーを集めたらどのように利用すれば、売れる商品がザクザクと見つかるようになるのか知りたいと言う方はぜひ最後までお読みください。

 

僕が公開した日本人セラーでなくても使える分析方法ですので、これからebay輸出を始める方や初めて間もない方にはお役に立つ情報となっています。

 

ebay日本人セラーの分析するべき7つの項目

集めた日本人セラーの分析方法について具体的にご紹介します。

 

分析する内容は下記の7つです。

 

  • 出品数
  • 直近30日の販売数
  • CVR(コンバージョンレート)
  • 直近位1ヶ月のフィードバック数
  • 直近位1ヶ月の販売個数予測
  • 平均単価
  • 月商予測

 

1個ずつ詳しく解説していきますね。

 

出品数

まずは出品数を分析しましょう。

 

該当の日本人セラーが何品出品しているのかを確認します。

 

セラーのページに移動して「Item for Sale」をクリックすることで、そのセラーの出品数を確認する事ができます。

 

 

 

20results」と言うのが出品数になります。

 

つまりこのセラーは現在20商品を出品していると言うことになります。

 

直近の販売数

次に直近の商品の販売個数を分析します。

 

先程の出品数を確認できるページの左側に下記の画像のような項目があると思います。

 

 

 

項目の中の「Sold Listing」と言う項目にチェックを入れてください。

 

すると新たに結果が表示されます。

 

 

今度は1,187と表示されます。

 

数字の下に「Sold Listing」と表示されているのは、フィルターがかかっている証拠です。

 

この数字が直近で販売した商品個数になります。

 

 

出品数が20個なのに販売個数が1,187個っておかしいと思う方もいるかもしれませんが、同じ商品を繰り返し販売したり在庫がなくなってしまえば出品できないので、全然おかしなことではありません。

 

元々1,200個出品して、1180個売れて在庫を補充しなければ販売できるのは20個だけになると言う事です。

 

 

CVR(コンバージョンレート)

次にCVR(コンバージョンレート)を分析します。

 

と言うのも、できるだけ少ない出品で多くの売上を上げたい、多くの利益を出したいと思うのが本音だと思います。

 

そうする為には出品数の割に販売個数が多いセラーの真似をするのが最も近道です。

 

CVR(コンバージョンレート)の高い日本人セラーの出品を真似することで、できる限り少ない出品で稼ぐことが出来るからです。

 

早く結果を出すためにには、ここの工程に重点を置いてコンバージョンレートの高い日本人セラーを複数人ピックアップしておきましょう!!

 

CVR(コンバージョンレート)の求め方は先程の直近の【販売個数÷出品数】になります。

 

どれくらいのCVR(コンバージョンレート)のセラーが効率が良いのか言われると、販売する商品やカテゴリーによっても異なるので一概には言えませんが、個人的な意見としては20%以上あれば真似して出品しても良いのではと思います。

 

出品数が100個で販売個数が20個ほど有れば、全ての商品を真似して出品すれば10個は売れるかなと言うイメージです。

 

直近1ヶ月のフィードバック数

次にチェックするのは直近1ヶ月のフィードバック数です。

 

ebayには商品を購入したバイヤーさんから下記の3つのフィードバックをしてもらえます。

 

  • Positive
  • Neutral
  • Negative

 

もちろんPositiveが良いので、Positiveのたくさんある日本人セラーを真似するようにしましょう。

 

逆に販売数が多くてもNegativeの多いセラーの商品を真似すると、あなたの評価もNegativeになる可能性があるので気をつけましょう。

 

フィードバックの数はセラーのIDをクリックすると見ることが出来ますので、簡単にチェック出来ます。

 

直近1ヶ月の販売個数予測

次にセラーの直近1ヶ月の商品販売個数を分析します。

 

とは言え、この数値は正確にはわからないのであくまで予測の数字になります。

 

ではどのように予測するのかと言うと、直近1ヶ月のフィードバック数の3〜4倍で計算します。

 

なぜなら、商品を購入してくれたバイヤー(お客様)が全員フィードバックをしてくれるかと言ったらそうではないからです。

 

フィードバックをしてくれるバイヤーもいれば、してくれないバイヤーもいます。

 

肌感では10人に商品を販売したら3〜4ほどフィードバックがいただけるので、フィードバック数の3〜4倍が販売個数だと予測します。

 

平均単価

次にそのセラーの販売している商品の平均単価を分析します。

 

平均単価を知る事で月商の予測までするからです。

 

平均単価の調べ方はアナログですが、2番目の直近の商品の販売個数のSoldの商品をサーと眺めておおよその金額で予測します。

 

販売した商品が100個あったら100個の販売価格を流し見して、おおよその価格帯を確認しましょう!

 

1,000個あったら半分の500個くらいは確認しましょう。

 

そこで最安値と最高値、多く売れている価格帯を確認しておおよその販売価格の平均単価を分析しましょう!

 

月商予測

最後のそのセラーの月商を予測しましょう。

 

月商を予測することで、このセラーの真似して出品したらどれくらいの売上まで伸ばせるかを予測します。

 

真似するセラーの月商が1万ドルなら、真似している以上その金額より売上を増やすのは難しいのはなんとなく予測できると思います。

 

月商3万ドルを目指すなら同じようなセラーを3人探すのか、月商5万ドル以上のセラーを探すのかと方法が変わってきますので、セラーの月商予測は最も大事な分析の1つです。

 

月商予測は単純で先程の【販売平均単価✖️直近1ヶ月の商品販売個数】で求める事ができます。

 

 

ebay日本人セラーリスト約4,000件の具体的な使い方

ebay日本人セラーリスト約4,000件の具体的な使い方はわかって頂けましたでしょうか?

 

日本人セラーを集めたら7つの項目を分析する事で、目標とするセラーを探し出す作業になります。

 

早く結果を出す為には大事な事ですので、7つの項目をおさらいしておきましょう!!

 

  • 出品数
  • 直近30日の販売数
  • CVR(コンバージョンレート)
  • 直近位1ヶ月のフィードバック数
  • 直近位1ヶ月の販売個数予測
  • 平均単価
  • 月商予測

 

文章で書くと少しわかりづらいかもしれませんが、エクセルスプレッドシートなどで管理するとわかりやすくなるのでおすすめです。

 

下記の画像は僕が実際に利用しているスプレッドシートです。

 

 

こんな感じでまとめておくと、どんなセラーなのかわかって来ます。

 

直接売上に繋がらい作業なので、面倒ですしやりたくない気持ちもわかりますが1つだけ言える事があります。

 

セラー分析をした方が結果が早く出ます。

 

 

セラー分析は絶対に必要?

これは僕の経験談ですが、僕も始めは面倒くさがってセラー分析をやらずにebayでの販売を始めました

 

早いペースとは言えませんでしたが、ゆっくり着実に売上を100万円まで伸ばすことができました。

 

ところが、月商100万円を超えたあたりから見えない壁のようなものを感じていました

 

それまでと同じように出品してもなかなか売れない・・・。

 

価格差のある商品が見つからない・・・。

 

そんな日々が数ヶ月続き、順調だった売上も30万円まで下がってしまいました。

 

そこである人に教えてもらいセラー分析の大事さを教えて頂きました。

 

そこから、また売上は順調に回復して月商300万円を超えるほどになりました。

 

このような経験から、セラー分析をせずとも上手くいく場合もあるかもしれませんが、僕のような大学も出ていないなんの取り柄もない凡人にとってはとても難しいと思います。

 

あなたが同じだとは思いませんが、わざわざ僕と同じように売上の減少を経験する必要はないと思うのでセラー分析をしてからebay輸出を始めることをお勧めします。

 

日本人セラーはたくさん集めた方が多くの月商のサンプルが取れるのでお勧めです。

 

面倒だと感じたり、本業が忙しいと言う方はココナラやクラウドワークスなどで外注化しても良いですし、僕が集めた4,000件のリストも公開していますのでご利用ください。

 

ebay日本人セラーリスト約4,000件をひっそりと公開【価格差のある商品が見つからない方は必見】

続きを見る

 

ebay日本人セラーリスト約4,000件の具体的な使い方のまとめ

まとめ

 

ebay日本人セラーリスト約4,000件の具体的な使い方についてご紹介しました。

 

これからebayを始める方や初めて間もない方には少しは参考になったのではないでしょうか?

 

日本人セラーを分析しなくても、それなりに売上をあげる事ができますが、副業などで効率よく稼ぎたいと言うあなたはしっかりと分析してから始めることをお勧めします。

 

最後にもう一度復習しておきましょう!

  • 出品数
  • 直近30日の販売数
  • CVR(コンバージョンレート)
  • 直近位1ヶ月のフィードバック数
  • 直近位1ヶ月の販売個数予測
  • 平均単価
  • 月商予測

 

セラー分析をして2022年の副業をロケットスタートしてくださいね。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

スポンサーリンク

-ebay