その他

MZDAO(エムズィーダオ)の口コミ|初期から参加するアラフォー独身男子の裏話

「クリック1つで簡単副収入」

 

副業を始めようとしている方は一度は聞いたり、見たことがある文章ではないでしょうか?

 

全く知らないSNSで「クリック1つで簡単副収入」をい謳っているものはほぼ詐欺です。

 

そんな顔も知らない人の稼げる情報というのは当てになりません。

 

しかし、「スマホで参加して収入をを得られる可能性がある」コミュニティをご紹介します。

 

それがMZDAO(エムズィーダオ)です。

 

とは言っても、MZDAO(エムズィーダオ)を知らないという方も方も多いと思います。

 

そんなあなたの為に、今回は僕が初期から参加するMZDAO(エムズィーダオ)についての良い点や悪い点などをご紹介致します。

 

最後までお読み頂き、興味が湧いてきましたら参加して一緒に事業を作ってワクワクしませんか?

 

MZDAO(エムズィーダオ)を知る

 

MZDAO(エムズィーダオ)とは?

MZDAO(エムズィーダオ)というのが一体なんなのか?

 

まだよくわかってない方も多いと思います。

 

安心してください。

 

みんな分かっていませんw。

 

というのも、新い試みですのでみんなが探り探りやっているというのは事実です。

 

ざっくりと表現するのであれば、前澤友作さんと一緒に事業を作って楽しむオンラインコミュニティです。

 

つまり、みんなで会社を作って、儲かったら利益はみんなで分けましょう!という感じです。

 

例えて言うなら、今からAmazonみたいな世界的な企業を作るからみんなも参加して儲かったら利益を分配しますね。

 

という感じだと思います。

 

どんな事業がいくつ立ち上がるかはまだまだわかりませんが、非常にドキドキワクワクするオンラインコミュティです。

 

 

MZDAO(エムズィーダオ)に参加する2つのメリット

 

MZDAO(エムズィーダオ)に参加する2つメリットについてご紹介します。

 

  • 儲かる可能性がある
  • 初期に入った方が多くの事業に関われる

 

 

儲かる可能性がある

 

事業を作って利益を出すことに貢献することで、利益を分配することで儲かる可能性があります。

 

1つ目のメリット

先ほども少し擦れましたが、MZDAO(エムズィーダオ)に参加する事で儲かる可能性があります。

 

しかも、社員として働かなくても良いので参加できる時や参加できる事だけで良いのがMZDAO(エムズィーダオ)の特徴です。

 

隙間時間にスマホで参加するだけでも事業の利益に貢献することで、サラリーマンでも主婦の方でも参加できます。

 

スマホで参加できるのでランチの休憩中に参加することも、保育園の送り迎えの待ち時間に参加することも可能だということです。

 

ただし、事業ですので利益が出なければ利益の分配もされないという事もあるようです。

 

初期に入った方が多くの事業に関われる

2つのメリットは初期から参加した方が多くの事業に参加出来ることです。

 

2つ目のメリット

多くの事業に参加出来れば、事業の成長に貢献できる可能性が大幅にアップします。

 

例えば、農業関連の事業なら知識があるけど金融系の事業では全く参加できない。

 

とか、物を作る事業には興味あるけど、サービス業は興味ないとか。

 

人それぞれに得意なことや苦手なことがあると思います。

 

MZDAO(エムズィーダオ)でたち上がった事業に鼻息荒めに全てに参加しても良いですし、興味のある参加できそうな事業だけでも良いのです。

 

初期から入っておけばそれらを見逃すことはありませんが、1年後や2年後に参加した時にはあなたの参加できそうな事業はすでに完成されてしまっているかもしれません。

 

あなたの参加できそうな事業に多く関わるのであれば、なるべく早く参加しておくことをおすすめします。

 

1回目の事業提案が行われた時には16,648件の応募がありました。

 

それらの事業が全て始動するわけではありませんが、16,648件の事業案件があれば創業した会社を上場させたことがある前澤さんのアドバイスや経営者としての手腕で利益を生み出す事業を複数生み出すことができそうだと思いませんか?

 

 

MZDAO(エムズィーダオ)の良かった点と悪かった点

 

では実際に初期のメンバーから参加している僕の思うMZDAO(エムズィーダオ)良い点と悪い点について感想を書いていきたいと思います。

 

MZDAO(エムズィーダオ)の悪かった点

 

まずは悪かった点というとメガティブなイメージですが、正確には不安な点という感じです。

 

以下の2つがMZDAO(エムズィーダオ)の不安なところです。

 

  • いつ事業が始まるかわからない
  • 月額の費用が発生する

 

 

いつ事業が始まるかわからない

 

1つ目の不安点

MZDAO(エムズィーダオ)のコミュニティ自体がまだ始まったばかりで、どれくらいのペースで事業を立ち上げていくのかわからないのが不安な点です。

 

自分で事業を始めたい、どんどん進めて行きたいという方にとってはヤキモキしてしまうかもしれません

 

これは前澤さんの「みんなで一緒に進めたい」という気持ちもあり、

 

いつ事業が始まるのか?

どれくらいペースで事業が立ち上がっていくのか?

 

まだ未定なことが多いです。

 

会社を作るということがあまりよくわからないという方にとっては、ちょうど良いペースかもしれません。

 

月額の費用が発生する

MZDAO(エムズィーダオ)のコミュニティでは現在月額の費用が発生します。

 

2つ目の不安点

毎月500円を支払う必要があります。

 

先ほどもお伝えしましたが、どれくらいのペースで事業が立ち上がるかわからないのに月額の費用が発生します。

 

普段の生活費の中で給料から1円も余分に支払う余裕がないという方は向いていないかもしれません。

 

MZDAO(エムズィーダオ)の良かった4つの点

 

続いては、MZDAO(エムズィーダオ)に初期から参加良かった4つの点についてご紹介します。

 

  • 2日に1回記事をアップしている
  • 現在のメンバー数は約22万人
  • 事業を作る過程から参加できる
  • 自分たちで作った商品やサービスを使う事ができる

 

こちらを読んで頂ければ、先ほどお伝えした悪かった点は気にならなくなると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

2日に1回記事をアップしている

MZDAO(エムズィーダオ)に参加すると前澤さんの書いた記事が専用サイトで閲覧できます。

 

1つ目の良かった点

記事がアップされるペースは一定ではないですが、現在は2日に1回のペースで新しい記事が更新されます。

 

文字数も約2,000字以上としっかりとした内容の記事で読むと胸が熱くなる事も

 

その記事にコミュニティ参加者はコメントする事ができ、そのコメントの内容次第では前澤さんから直接返事が来たりしてとても活気があります。

 

記事の内容は事業の進捗や前澤さんの思いなどが書かれていますが、切り抜きや転載は一切禁止になっていますので、MZDAO(エムズィーダオ)に参加しないと読めません

 

 

現在のメンバー数は約22万人

 

2つ目の良い点

MZDAO(エムズィーダオ)の現在の参加メンバーは約22万人で、2022年のうちに100万人を目指しています

 

参加メンバーが多ければ事業が上手く行く可能性が高まります。

 

10人でやる会社より1,000人でやる会社の方が上手く行きそうな気がしませんか?

 

1,000人の会社より22万人の会社の方が上手く行きそうな気がしませんか?

 

特にSNSなどを利用する場合は数が重要になって来る場合が多いです

 

1,000人が呟くより22万人で呟いた方が多くの人に商品やサービスを知ってもらえますよね?

 

新い商品やサービスはまず知ってもらうことが重要です。

 

事業を開始した時点で22万人の方に知ってもらえるだけでもかなり有利に事業を進める事が出来ます。

 

その22万人が職場や家で友達や家族に話すことで、商品やサービスの知名度や口コミなどはあっという間に広がります。

 

コミュニティには匿名での参加も可能ですので、他の参加者に身バレするという事もないので本名が嫌だという方は匿名で参加でもOK。

 

事業を作る過程から参加できる

 

3つ目の良い点

MZDAO(エムズィーダオ)に参加する事で事業を作る過程から参加することができます。

 

事業を提案するところから、事業の進捗ごとに前澤さんのアンケートなどで意見をする事が可能です。

 

言われただけの仕事をするだけでなくあなたから事業に参加する事ができますし、あなたの意見が事業の方向性を決めることもあるかもしれません。

 

まさに事業の成長を見守る事ができるのです。

 

TVのようなフィクションでなくリアルです。

 

もしも、あなたがタイムスリップして創業当時のAmazonの株主になれるとしたらなりますか?

 

僕ならなります。

 

創業当時の安い株価を保有して数十年後にお金持ちになります。

 

事業の立ち上げから参加するという事はそういう事ですので、このチャンスを逃さないことをお勧めします。

 

自分たちで作った商品やサービスを定価より安く使う事ができる

4つ目の良い点

MZDAO(エムズィーダオ)で作った商品やサービスを割引価格で使うことが出来る。

 

まだ、事業がスタートしていないので経験談ではないですが、前澤さんが公言しているので間違いありません

 

例えば、iPhoneと同等のスマートフォン作るという事業で立ち上げて、製品が完成したらそれを割引価格で買うことが可能ということです。

 

もしも、テーマパークなどを作ればオープン前にアトラクションを楽しめるかもしれません。

 

自分たちで事業を作り成長過程を見届けているからこそ、愛着も湧きますし割引価格で購入できればみんながハッピーですね

 

こんな方はMZDAO(エムズィーダオ)に参加しましょう!

ここまでお読み頂いても参加するかどうか悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

そこで、ここでは僕が思うMZDAO(エムズィーダオ)はこんな人にオススメ。という人をご紹介します。

 

ズバリ・・・。

 

日常の生活に刺激が足りないあなた

 

毎朝通勤して、仕事が終わったらスーパーで安くなった惣菜を買って帰り、YouTubeを見てシャワーを浴びてベッドに横になる。

 

そんな、あまり刺激のない生活をしている方におすすめします。

 

前澤さんの更新する記事を読むだけでも、何かが始まり何かが生まれそうなドキドキ感や高揚感を得られます。

 

前澤さん本人がそのままの口調で記事を書いているので、とても距離感が近く感じられます

 

更に事業に役立つように行動すれば、それに伴った収入が得られるかもしれません

 

行動した分だけ収入アップにつながるかもしれません。

 

ですので、日常の生活がルーティーン化してしまい刺激が足りないという方は是非参加してみてください。

 

MZDAO(エムズィーダオ)に参加する

 

とは言え、参加方法がわからないよ。

 

という方も多いと思います。

 

また、お前の記事では信憑性が無いと思われる方もいるかも知れません。

 

安心してください。

 

MZDAO(エムズィーダオ)の公式の参加ページがありますので、下記のボタンから確認することができます。

 

クリックしてもすぐに参加ということにはなりませんので、ぜひ一度ご確認ください。

 

年内に100万人の参加を目指していますが、集まり次第募集は終了してしまうかも知れません。

 

こんなチャンスはこの後はもう無いかも知れません。

 

「あ〜あの時入っておけば良かった〜」

 

と後悔のないようにしてくださいね。

 

詳しくはコチラ

スポンサーリンク

-その他