旅行記

ボケリア市場がやってない!!|3度目の正直でようやく・・・。

food-boqueria

僕の今回の旅で「ボケリア市場」には3回アタックしています。

 

初日の友人とパエリヤランチをした後に散歩がてらに寄ったのがファーストアタック、イビザ島から帰ってきた日の午後にセカンドアタック、最終日にサードアタックしています。

 

ここではそんな僕の体験をご紹介します。

9月9日のファーストアタック!

9月11日のセカンドアタック!!

9月12日サードアタック!!!

順番にご紹介します。

 

9月9日のファーストアタック!

はじめに断っておきますが、僕が「ボケリア市場」に訪れたのは人生2回目です。

 

どこかで少し書いたかもしれませんが、12年前のスペイン留学時にチラッとだけ寄った事があるのです。

 

しかし、その時は本当に見るだけ。特に食事もせずに「ボケリア市場」を後にしています。

 

友人とのパエリヤランチを終えた僕は、ランチをしたお店「チリンギート エスクリバ」から海辺を歩きながら散歩をしていました。

時刻は13:54分。

 

この日の予定は18時にカタルーニャ広場の「チューリッヒカフェ」に待ち合わせをして、そこからエルプラット空港に向かい飛行機でイビザ島に向かいます。

 

つまり、18時までは時間があるのだ。

 

午後の予定を特に入れていなかったので、海辺を歩きながら町の中心地を目指していました。

 

若干の迷子になりつつもBarceloneta(バルセロネータ)というメトロの駅にたどり着きました。

 

一旦地図を広げてみます。行けそうな場所を確認。どうも「ボケリア市場」が近くて歩いて行けそうでした。

 

という事で「ボケリア市場」に向かって歩き出します。旧市街を通ってランブラス通りに出ると、観光客らしき人たちで溢れています。

 

昔の記憶がフラッシュバックしてきたました。確か通った事があると思い出して「ボケリア市場」の方向へと向かいます。

 

ナカイ
あった!!そうそうこの看板だ!!

 

まずは12年ぶりのご対面に、写真をパシャリ!

市場の中へと突入して行きます。

 

と行ってもさっきパエリヤランチをしたばかりで、そこまでお腹も空いていないです。

 

軽く1周して、1ユーロのレモン&ライムのジュースを購入して時間を確認すると16時過ぎ。

 

朝一からグエル公園カサ・バトリョと観光していたので、イビザ島にいく前にスマホのバッテリーも100%まで充電したい。

 

という気持ちもあり、一旦部屋に部屋に戻ることにしました。こうして「ボケリア市場」のファーストアタックは終了しました。

 

9月11日のセカンドアタック!!

今回の旅の「ボケリア市場」へのセカンドアタックは、イビザ島から戻ってきた9月11日の15:22分。

 

2泊3日のイビザ島の旅行を終え、イビザ島からバルセロナまで戻ってきてエルプラット空港で友人と別れました。

 

イビザ島からバルセロナまでの飛行機が遅れ、バルセロナの市内に戻って来たのは12:55分。

 

本当なら10時には空港についてバルセロナ市内には11時には戻って来られる予定だったので、「サグラダ・ファミリア」の見学の予定を入れようとしてました。

 

ネットでのチケットの購入が出来ずにこの日は諦めていました。

 

結果的には飛行機が遅れたので、予約しても時間に間に合わないので予約が出来ないで助かりました。

 

どうしようと考えた時に、バルセロナからバスで、「ラ・ロカヴィレッジ」というアウトレットに行けるという情報を知っていたので、そのバス停に向かうことに。

 

バス停についてバスの時刻表を見てみると、出発するのは1時間に1本。次の時間は15時でした。

 

それまでかなり時間があるなと思い、そのバス停からカサミラまで徒歩で向かいました。

 

カサミラ

たどり着いて、流石に中を見学するまでの時間はないと思い写真だけ撮ってバス停の方に引き返します。

 

バス停まで戻ってくると、まだ時間がある。

 

行きは時間がかかるけど、帰りはあまり時間がかからないという魔法にかかったのかと思うほど、時間が余ってどうしようかと考えた末に行き着いたのが、「ボケリア市場」でした。

カサ・ミラまで歩いて少し喉も渇いていたし、バス停からも近い。

 

なんならトイレにも行きたい。そう思ってランブラス通りを通って、「ボケリア市場」に向かいます。10分ほどで到着・・・・。

 

閉まっている。(写真はないです。衝撃すぎて撮り忘れました。)

 

ナカイ
嘘だろ!?今日は9月11日の水曜日だぞ。なぜ閉まっている!?

 

と思いましたが、どうあがいても開くことはない。

 

気をとり直して、バス停に戻ることにしました。時間も15時まであと20分なのでここから歩いて向かえばちょうど良い。

 

そしてバスに40分ほど乗ってアウトレットを目指そう・・・。

バス停に着くと、すでにバスが到着しているので運転手にチケットを購入したいという旨を伝えると、

 

男性
トゥモロー。トゥモロー。

 

んっ。トゥモロー?

専門学校卒が最終学歴の僕にだって理解できる単語。「tomorrow」。そう、明日という意味です。

 

何を言ってやがるんだこのスペイン人は!!と思ったが考えてみる。明日・・・。アシタ・・・。あした・・・。そう、今日は運行していないということです。

 

オーマイガッ!!マンマミーア!!ピュイタン!!メルドッ!!ケルコナッ!!なんて思いながら、仕方なくカタルーニャ広場方面へと歩きながら考えました。

 

僕の頭脳をレーシングカーのエンジンのようにフル回転させました。なんかおかしい・・。

 

ボケリア市場」も休み、そういえばカタルーニャ広場角にある「アップルストア」も閉まっている。

 

トイレを借りようと入ろうとした、百貨店も閉まっている。

 

何かがおかしい・・・。すかさずiPhoneを取り出し「ユーロデータ」の電源を入れWiFiをつなぎ、調べてみました。

 

「9月11日 バルセロナ」するとGoogle先生はすぐに教えてくれました。

 

9月11日は「カタルーニャの日」という祝日出そうだ。カタルーニャがスペインからの独立運動をしているという話を聞いた事があるひとも知るかもしれないが、まさにそれを祝うというような日だそうだ。なので、多くのお店は閉まっていて、街中ではデモが行われる。

 

なるほど、どうりで朝から同じ衣装を来た人が多いなと思っていました。

 

しかもみんなお祭り気分だし・・・。

 

だから「ボケリア市場」も閉まっている。アウトレット行きのバスも運行していない。ようやく全ての点が線に繋がりました

 

1年に1日しかない日に当たるなんて運がいいのか悪いのかはわからないですが、とりあえず全ての予定が狂ったので、一旦部屋に戻りブログでも書くことにしました。こうして「ボケリア市場」のセカンドアタックは終了しました。

 

9月12日サードアタック!!!

この日は今回の旅行の最終日。18時過ぎの飛行機に乗って日本に帰国する日でした。

 

Airbnbで借りてたホストの人に10時に部屋を出ると言ってしまったので、10時まで出発出来ないことに。

 

10時を過ぎて部屋を出発して、まず向かったのがカタルーニャ広場近くのLocker Barcelona」コインロッカーです

 

そこでスーツケースなどの荷物を預け3度目の「ボケリア市場」に向かいます。

 

昨日の悪夢が繰り返されないようにと願いながら(調べていない)ランブラス通りを歩きながら「ボケリア市場」に向かいます。

ボケリア市場一昨日と変わらぬ門構え〜(当然だ!)。

 

市場といえば食べ歩きだと思い、入り口付近で2ユーロのマンゴー&オレンジのジュースを購入。

市場内をグルグルグルグル回る。人をかき分け、美味しい匂いに導かれ回る。ボケリア市場鶏卵のお店。オブジェが可愛いい!

10時過ぎなら、比較的まだ空いています。

一昨日はもっと人が溢れていました。

ボケリア市場きのこも美味しそうです。ヨーロッパのキノコって美味しいですよね。

 

ジロール・トランペット・モリーユなど日本では馴染みのないキノコも美味しいんですよね。

ボケリア市場

これチョコレートで出来た薔薇だって。綺麗すぎません?

ボケリア市場魚介類も豊富です。

ボケリア市場オマール海老やら・・・。

ボケリア市場エビやら・・・。ボケリア市場イカやら貝・・・・。ボケリア市場当然魚も・・・。

ボケリア市場ジュースはプラスチックカップに注がれて売っています。

ボケリア市場食べ歩き仕様になっているサラミ達・・・。

ボケリア市場これだけでうまそう・・・。ボケリア市場パン生地にキッシュの具が巻かれたもの

ボケリア市場こんな雰囲気。

 ボケリア市場

 

軽くつまんで、ジュースを飲んで次の目的地のピカソ美術館へと向かいました。

 

まとめ

まとめ

今回の旅では3回ほど「ボケリア市場」にアタックしましたが、ちゃんと回ったのは最終日だけとなりました。

 

僕の計画性のなさがよくわかると思います。

 

今回の「ボケリア市場」でわかった事はこちらです。

 

9月11日は祝日だから空いてないよ

 

その近辺でバルセロナ旅行を計画している人は注意しましょう!

 

ボケリア市場」というのは朝早い時間の方が空いていて、食事などもしやすいです。

 

ですので、計画性のある人は朝食の予定にねじ込んでみてはいかがでしょうか?

 

朝にボケリア市場に行くメリットでどんなメリットがあるかをご紹介しています。

 

追伸>>>他のブログを見ていて「ボケリア市場」のジュースについての記事を読んだのですが、入り口付近の店で購入すると2ユーロで奥の方の店で購入すると1ユーロで買えます。

 

という記事がありましたが、これってただ単純に安いだけというわけではないように感じました。

 

というのも、初日に買ったレモン&ライムのジュース1ユーロがフレッシュジュース謳っているものの、ものすごく甘いのです。

 

レモンとライムのジュースを生搾りにしたら甘くならないというのは、わかっていただけると思います。

 

なのにかなり甘いのです。つまりほとんどが、シロップなのではないかと推測します。

 

それと比べると、最終日に入り口付近で買った2ユーロのマンゴー&オレンジは適切な甘さという感じです。

 

マンゴーをミキサーにかけてジュースにしたら甘くなるというのは想像できると思います。

 

それにオレンジジュースを加えたらこれくらいの甘さでしょ!くらいの甘さだと感じました

もちろん、これは個人的な意見なので正しいかもしれないし、間違っているかもしれません。

 

特に味覚というのは体調気候によって人それぞれ同じように感じることは出来ません。

 

もしも、興味がある方は同じように飲み比べてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-旅行記
-

© 2021 ナカイのブログ Powered by AFFINGER5