旅行記

ANAマイルの特典航空券でバルセロナまで行った旅行記

ANAマイル

「26時間55分!!」

思わず目を疑った。

8月も終わりかけの暑い夜。

 

ベッドに入り、iPhoneをいじくりまわしANAのアプリを立ち上げる。

目的はもちろん9月にいくスペイン旅行行きの特典航空券を取得するためだ。

 

26時間55分!?

飛行機 正面

9月にいくというだけで、正確な日にちは決めていなかった。

前半は予定が入っていたので、中旬から下旬にかけての日程で特典航空券を検索していた。

そんな検索に最中に出てきた「26時間55分」という時間。

 

これは9月の下旬の日程で特典航空券を使っての東京羽田〜バルセロナ間の飛行機の時間だった。

 

東京の羽田から12:35発のルフトハンザ ドイツ航空運航に乗りミュンヘンに17:15分に到着する。

 

そこからトランジットで翌朝6:30にミュンヘンを飛び立ち、8:30にバルセロナの空港につくという日程だった。

 

特典航空券は国内線で何度か使ったことがあったが、海外での利用は初めてでこんな航路もあるんだと思った。

 

格安航空券ならば、空いてる席を縫って目的地にたどり着くというのはよくわかるが、天下のANAの特典航空券でもそんな状況なんだとちびまる子ちゃんのように目の上に線が入る気分になった。

 

しかし、いくら特典航空券とはいえ、無駄に長時間飛行機に乗るのは嫌だ。

 

なんせ僕は37歳のおじさんだ。寝ても疲れが取れない正真正銘のアラフォーおじさんだ。

 

その昔、料理の修行のためになけなしのお金を握りしめ、格安航空券で海外に行った時は我慢できた。

 

若かったし、目標が料理の修行でそこにお金を使いたかったので、そのほかのことは我慢することができた。

 

しかし、時は10数年流れた。

エコノミーの席に長時間座っているのも、トランジットの空港で長時間待つのも我慢できない体へとなってしまったのだ。

かと行ってビジネスクラスに乗るほどの財力もない。

 

となると日程を帰るしかないことになる。

と言うわけで、第一希望の9月下旬の旅行日程は諦め別の日程を探すことにした。

 

東京〜バルセロナ ANAマイルで特典航空券を取得!!

空港掲示板

9月の下旬の日程が崩れたまま、数日が過ぎた。すると9月にバルセロナに行くと言う友人ジローに出会った。

 

その友人のにっては9月上旬だった。

「9月上旬!!」

 

流石に旅行までの日程が短すぎるだろうと感じたが、話をしているとその友人ジローはバルセロナ旅行のために国際免許も取得したようだ。

 

ジローは海外でのドライブが好きなようで話を聞くと、アメリカやオーストラリアでもドライブをしたことがあるらしい。

さらに、「どこに観光行くの?」と聞いて見るとバルセロナ周辺とイビザ島と答えていた。

 

僕の中のパーティーピーポーなアンテナが反応した。

 

そうなんです。

 

今回のバルセロナ旅行で僕もイビザ島には行きたいと思っていた。

 

しかし、バルセロナから飛行機で行かなければいけない事、一人では流石にキツイかと思い躊躇していたところだった。

 

これは乗らない手はないと考え、その場でスマホを右後ろポケットから取り出し、ANAのアプリを開こうとした。

 

しかし、よく見ると充電バッテリーが残りわずかになっていた。

日程を検索していて、いざ申し込みと言う時に電源が切れてしまってはイライラしてしまうと思い、そこは一旦我慢し家に帰ってじっくりと検索することを選んだ。

 

その後、すぐに家に帰りANAのアプリを開き、特典航空券で9月の上旬の日程を探した。

 

すでに9月に突入しているのに9月上旬の特典航空券なんて取れるのか?

 

と内心思いながら検索して見ると、これが結構あったのだ。

 

なるべくならその友人の滞在日程に合わせられれば、イビザ島の予定も立てやすくなる.

 

流石に全ては合わせられなかったが、1日遅れでの到着で特典航空券を取ることができた。

 

飛行機に乗る時間も行きは東京成田10:10発のチューリッヒ行き、チューリッヒからバルセロナへの到着が19:15分の16時間05分での移動時間で済むようだ。

 

ちなみに帰りの飛行機はさらに時間が短縮される。

18:30にバルセロナを立ち、20:30にミュンヘンに到着。

 

21:25にミュンヘンを経ち、翌日の15:50に羽田に到着すると言う合計14時間20分の移動時間で済むようだ。

 

これでなんとかスペインバルセロナ旅行は行けることになった。

 

東京〜バルセロナは60,000マイルだけど・・・

女の子お土産

なんとか狙い通りにANAの特典航空券を使って東京からバルセロナまでの航空券をマイルだけでゲットする事が出来た。

 

ちなみにこのマイルと言うのはANAアメックスと言うクレジットカードを作って、新規入会特典でのボーナスマイルと日々のクレジットカードでの陸マイラーとして貯めたマイルだ。

 

水道光熱費はもちろんの事、普段の食事やセブンイレブンで100円のアイスコーヒーを買う時もクレジットカードで支払い、コツコツと貯め込んだマイルです。

 

それがようやく2年と少しで海外を往復できるだけのマイルになったので、ようやく使う事ができるのである。

 

と言うのもANAのマイルと言うのは3年を経過すると消滅してしまうのだ。

 

と言うことは、せっかく貯めたマイルを現金として使うのもいいけどせっかくなら旅行という経験に支払いたいと思うのは僕だけではないだろう

 

そして、ANAのアプリから特典航空券は確かに60,000マイルを使いゲット出来た

 

しかし、税金関係での支払いが43,980円もあったのだ。

 

さらにアメックスのポイントをANAのマイルに移行するために、ポイントリワードプラス(3,000円)とANAマイレージクラブ(5,000円)を支払っている。

 

つまり43,980+8,000=51,980円で東京〜バルセロナ間の航空券を取得したことになる。

 

ちなみに友人のジロー君は今回のチケット代は6万ちょっとだと言っていた。

 

他の国も回るから、もしかした片道の航空券かもしれないが、往復だった場合僕が得したのは1万円ちょっとという計算になる。

 

なんか、あまり得してないような気分で特典航空券を予約した。

 

こうして無事に9月8日〜13日までの航空券を予約できた。

 

メールで送られてきたPDFを7ネットプリントのアプリに入れ、セブンイレブンに言ってプリントアウトする。

 

これで、航空券はバッチリ。気持ちも少しずつ日本からテイクオフ!!

 

バルセロナの記事一覧

 

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-旅行記

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5