ebay

ebay輸出を始めて1年経過した物販経験0の僕はどれくらいの売り上げになったのか公開

副業でebay輸出を始めたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、どれくらい稼げるのかわからないし、どれくらいのリスクがあるのか不安。

 

そんなあなたの為に物販未経験の僕がebayのアカウントを作成してから1年経過した時にどれくらいの売上になったのか?をご紹介します。

 

先に言っておきますが、僕の結果はかなり悪い方です。

 

普通の人のならば数ヶ月程度でクリア出来るレベルですのであまり期待しないでくださいね。

 

それでも僕は嘘偽りなく公開して、あなたのお役に少しでも立てればと思います。

 

本記事を最後までお読みいただければ、ebay輸出を1年継続するとこれくらいの売上を作ることができるというのがわかりますので、これから始めようというあなたの参考になれば幸いです。

 

最後には僕がebay輸出を開始して始めて売れた商品もご紹介しています。

 

本記事の内容

  • ebay輸出を始めて1年経過した結果
  • なぜebay輸出を始めたのか?3つの理由
  • ebay輸出を始めて1〜3ヶ月目
  • ebay輸出を始めて3〜6ヶ月目
  • ebay輸出を始めて6ヶ月目以降
  • ebay輸出を開始して初めて売れた商品

 

ebay輸出を始めて1年経過した結果

ebay輸出を始めて1年経過した結果

まずはあなたが一番気になる稼げたのか稼げなかったのかについてです。

 

結論から言うと稼げるようになりました

 

2020年の4月にアカウントを作成して1年後の2021年3月の売上の結果がこちら。

 

約16,000ドルです。

 

1ドルを109円で計算すると約170万円ほどの売り上げになります。

 

しかし、残念ながら僕のような凡人では1年経っても月利で数十万円止まりです。

 

Twitterを眺めているとebay輸出開始数ヶ月月利数十万円を達成したと言う天才クン達がたくさんいますが、残念ながら凡人の僕ではかなり遅いです。

 

それでも諦めずに1年継続することによって、物販経験0の僕でもなんとか利益が出るような仕組みになりました。

 

大学にも行っていない元料理人の僕でも出来たので、このブログを読んでいる方ならもっと早く成果が出せるのではないでしょうか?

 

 

なぜebay輸出を始めたのか?3つの理由

なぜebay輸出を始めたのか?3つの理由

なぜ僕がebay輸出を始めたのか理由についてもご紹介します。

 

ebay輸出を始めた3つの理由はこちら。

 

  • 本業が危なくなってきた
  • パソコン1つで仕事ができる
  • 物販は再現性が高い

 

本業が危なくなってきた

2020年は世界の状況が大きく変わる年になりました。

 

新型コロナウィルスの影響で本業の売上が下がってしまい、このままでは危ないと思い何かしなければという焦りの中で見つけたのがebay輸出でした。

 

ネットで情報を探してみると色々な情報がみられましたが、どうも稼げるらしいと言う結果になり、すぐにアカウントを作成してebay輸出を始めました。

 

パソコン1つで仕事ができる

ebay輸出を選んだ理由にパソコン1つがあれば始められると言うのも大きな理由です。

 

事務所を借りたり、新しく設備投資をして始めるビジネスではリスクが高いので選択することはできません。

 

それに比べebay輸出であれば、自宅でパソコン1台があれば仕事を始める事が出来るので限りなくリスクを少なく始める事ができたからです。

 

「物販なので商品の仕入れ代金が必要じゃん!!」

 

と、あなたは思われたかもしれません。

 

確かに商品を売るには商品を仕入れしなければなりません。

 

しかし、ebay輸出であれば在庫を抱えずに無在庫で販売することが出来るのです。

 

どういうことかと言うと、商品が売れてから日本のECモールで購入して、バイヤーさんに送ると言うのが無在庫販売です。

 

物販は再現性が高い

物販は再現性が高いというのも選んだ理由の1つです。

 

例えば、ワンピースのフィギュアは誰が販売していても同じクオリティですよね?

 

日本のメーカーが作った商品は素晴らしいものが多く、品質が良いです。

 

ですので、玩具屋さんで一筋10年の人でも、僕のような素人でも品質に違いが出ないので再現性が高いのです。

 

料理だと作る人によって少しづつ違いが出ます。

 

同じレシピで作っても料理人歴10年と1年のシェフでは味に大きな違いが出ます。

 

物販はそういうことがなく、再現性が高いビジネスですので物販経験素人の僕でもチャンスがあるのではないかと考えたからです。

 

僕のebay輸出の戦略

僕のebay輸出の戦略

まずは僕がebay輸出をどんな戦略で始めたかと言うと新品を仕入れて販売する薄利多売の戦略でした。

 

ebay輸出では消費税還付金という仕組みがあり、日本国内で購入したものには消費税を払いますが、海外に輸出した分の商品の消費税は戻ってくるという仕組みです。

 

つまり、1万円で仕入れて1万円で輸出したとしても消費税還付分は利益になるということです。(実際は送料やら、あるのでもう少し複雑です。)

 

1万円で仕入れたものを1万円で売るなら僕みたいな物販未経験でも出来そうだと感じたからです。

 

しかも、消費税の還付金には税金がかからないので丸々利益になるというのです。

 

さらに、新品であればアマゾンで購入して翌日には商品が届くので在庫を持たなくても良いというメリットもあります。

 

そんな理由から僕がebay輸出で取った戦略は新品のみの取り扱いで無在庫、薄利多売を目指すというものでした。

 

ebay輸出を始めて1〜3ヶ月目

ebay輸出を始めて1〜3ヶ月目

ebay輸出を始めた1〜3ヶ月目はどんな状況だったのかご紹介します。

 

アカウント作成

まずは始めにやることは必要なアカウン作成です。

 

ebay輸出を始めるにあたって必要なアカウントは2つあります。

 

  • ebayの販売アカウント
  • ペイパルアカウント

 

まずは絶対に必要なebayのアカウントを作成する必要があります。

 

イーベイはアメリカのサイトなので当然英語で書かれているので、大学にも行っていない僕にはそれだけでちょっとハードルが高く感じます。

 

ebayのアカウントを作成する

 

しかし、ググってみると諸先輩方がブログやYouTubeでアカウントの作成方法を解説してくれているので、アカウントの作成はそこまで難しくありません。

 

ペイパルのアカウントは日本語でアカウントを作成できるので、こちらも作っておきましょう!

 

ペイパルのアカウントを作成する

 

リサーチ&出品

アカウントを作成したら即出品します。

 

ebay内にある「ADVANCED」というツールを使って売れた商品を探して、アマゾンジャパンと価格差のある商品を探して出品します。

 

ebayでは出品できる商品数と金額に制限があります。

 

ebayのアカウント作りたての初心者の場合は10品500ドルという制限の中で出品しなければなりません。

 

制限の中で販売の実績を積んでいくと徐々に制限が増えていきますこれをリミットアップと呼びます。

 

商品数が多い方が売れる確率が高まるので、まずはリミットアップするために売り上げの実績を作ることが必要になります。

 

配送

 

出品した商品が購入されたら、商品をAmazonジャンパンで購入して発送します。

 

日本郵便の国際郵便を使うのが安いのでおすすめです。

 

ちなみに僕は初めて出品した商品が1週間後に売れました。

 

出品して1週間で売れたので僕なこう思いました。

 

「ebay輸出チョロいぜ!!」

 

ところが、事件は起きました。

 

いざ売れた商品をアメリカに発送しようとしたのですが・・・発送できません

 

そうです、2020年4月は新型コロナウィルスの影響でアメリカ行きの航空便が全て欠航になっていて荷物を送ることができませんでした。

 

他に商品を送る方法を調べましたが、見つかりませんでした。

 

諸先輩方のブログなどを読んでも、送った商品が山ほど返却されたりと打つ手がないようでした。

 

仕方がないので、購入された方に事情を説明して全額返金することでなんとか納得してもらいました

 

初めてのebay輸出の経験で得たものは、返金方法と在庫が1つ

 

世知辛いスタートとなりました。

 

ebay輸出を始めて3〜6ヶ月目

ebay輸出を始めて3〜6ヶ月目

初めて出品して1週間で売れた後も2個ほど同じように売れましたが、他の地域でも商品を発送することができない事が多く結局利益を得るまでには至っていません。

 

「これは無理だな」と、それ以降はしばらくアカウント自体を放置していました

 

発送できる国を少なくしたせいもあり、中々商品が購入されることがありません。

 

初めて商品が売れて返金してから約3ヶ月後に動きがありました。

 

1つ売れてようやく発送することができました。

 

すると、数日後にまた1つ売れました。

 

そこからはリミットも徐々に増えていき、商品と商品の売れる日数が狭くなっていきます。

 

月に1個だったのが月に2個売れるようになり、週に1個売れるようになっていくと利益も少しずつですが出るようになり面白くなっていきます。

 

ただし、送料の設定や手数料の計算、為替など含めると利益額としてはかなり微微たるものになっていました。

 

商品が売れることがわかると一安心です。

 

やり方が間違っていなかった事の証明になるからです。

 

 

後は、単純計算で出品数を増やして行けば売り上げも利益も増えて行くといことがわかります。

 

そうなると、いかにリミットを増やして出品数を増やしていくのかが最も重要な事だなと感じてきます。

 

ebay輸出を始めて6ヶ月以降

ebay輸出を始めて6ヶ月以降

アカウント作成から6ヶ月もすると、ビジネスとしてはまだまだですが売り上げで数万〜数十万円になるようになりました。

 

4月にアカウントを作成して半年後なので10月頃ですね。

 

ちなみに僕の10月の売上はこちら。

 

これはかなり悪い方だと思います。

 

この時は1ドル105円くらいだったと思うので日本円だと約15万円くらいの売上です。

 

新型コロナウィルスの影響があったとは言え、かなりスロースターターだと思います。

 

早い人だとebay開始して2〜3ヶ月で数十万円の売上を作ることができます。

 

 

6ヶ月経つと、アカウント自体も育ってきます。

 

ebayではフィードバックもアカウントの重要な要素になります。

 

良い評価(ポジティブフィードバック)が多いと、アカウントが強くなりSEO対策にもなるのでebay内で上位表もされやすくなり、

より商品が売れやすくなります。

 

逆に悪い評価(ネガティブフィードバック)が多くなるとペナルティで上位表示されにくくなります。

 

ですので、できる限り悪い評価を貰わないようにすることが、ebay攻略の鍵とも言えます。

 

とは言え、嘘をつかずに真面目に取り組んでいればネガティブフィードバックがつくことはそこまで多くありません。

 

6ヶ月を経過したあたりからはより売れやすくする為にSEO対策などに力を入れると良いです。

 

タイトルを変更したり、必要事項を全て埋めたり、写真を多く載せたりすることでebay内でのSEO対策になります。

 

ebay輸出を開始して初めて売れた商品

ebay輸出を開始して初めて売れた商品

僕のebay輸出初めて売れた商品にして初めて返金した商品をご紹介します。

 

そんな思い出の商品はこちら。

 

created by Rinker
ぺんてる
¥1,908 (2021/07/22 13:14:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

今出品しても売れると思うので、もし良かったら参考にしてみてください。

 

なぜこの商品を選んだかというと、価格差があっと事はもちろんですが重さも軽かったというのも大きな理由です。

 

国際郵便では重さによって料金が変わるので、ebay輸出を始めたばかりの初心者の方は1kg以内の商品を取り扱うのがオススメです。

 

あまり知らない商品だと、思ったよりも大きくて送料で赤字になってしまうことがあります。

 

僕はかなり送料設定はミスしました。

 

1年経過した今でも、商品が想像より大きかったり、重かったりして送料赤字はあります。

 

それでもトータルでプラスになればと思って、ほとんどの場合は赤字でも送ってしまいます。

 

ebay輸出を始めて1年経過した物販経験0の僕はどれくらいの売り上げになったのかまとめ

まとめ

 

ebay輸出を始めて1年経過した物販経験0の僕はどれくらいの売り上げになったのかをご紹介しました。

 

少しは参考になったでしょうか?

 

大学にも行っていない、物販未経験の僕でも1年継続したらこれくらいの結果になり、多少ですが稼げるようになりました。

 

アカウント作成などは無料でできるので、まずは一歩を踏み出してみて下さいね!!

スポンサーリンク

-ebay

© 2021 ナカイのブログ Powered by AFFINGER5