ブログノウハウ

【初心者なら】ConoHaWING(コノハウィング)一択|最も簡単にブログを開設できるレンタルサーバー

【初心者なら】ConoHaWING(コノハウィング)一択|最も簡単にブログを開設できるレンタルサーバー

ConoHaWING(コノハウィング)を使って初めてのブログを開設したいけど、失敗したくない

 

レンタルサーバー契約の手順が知りたい

 

そんなお悩みを解決します。

 

ConoHaWING(コノハウィング)なら簡単にブログを始められるって聞いたけど全く知らない物は不安だと思います。

 

そんなあなたの為に、失敗しないConoHaWING(コノハウィング)のレンタルサーバーにワードプレスをインストールするまでの手順を画像付きでわかりやすく解説しています。

 

本記事をみながら進めていただければ、失敗する事なくワードプレスでブログを始める事ができます。

 

時間にして1時間程度で出来るので、1時間の空き時間を作ってから進めて下さい。

 

また、レンタルサーバーの契約にはクレジットカード、もしくはデビットカードが必要になるので、お持ちでない方はどちらかを準備してから作業を進めて下さい。

 

個人的にはアメックスがおすすめですが、年会費のかかるクレジットはちょっと・・・。

 

と言う方は年会費無料のクレジットカードで問題ありません。

 

アメリカンエキスプレスカードのオススメ7つを比較

続きを見る

 

 

ConoHaWING(コノハウィング)にワードプレスをインストールする4つの手順

ConoHaWING(コノハウィング)にワードプレスをインストールする4つの手順

ConoHaWING(コノハウィング)にワードプレスをインストールするには大きく4つの手順になります。

 

 

  1. コノはウィングのアカウント作成
  2. レンタルサーバー契約
  3. ドメイン取得
  4. ワードプレスダウンロード

 

それぞれを画像付きで解説していきます。

 

ConoHaWING(コノハウィング)のHPに移動します。

 

ConoHaWING(コノハウィング)にワードプレスをインストールする4つの手順

 

 

ConoHaWING(コノハウィング)にワードプレスをインストールする4つの手順

 

 

ConoHaWING(コノハウィング)にワードプレスをインストールする4つの手順

 

概要を確認して、どのプランにするかを決めておいて下さいね!

 

コノはウィングのアカウント作成

初めてConoHaWING(コノハウィング)でレンタルサーバーを契約する方は、アカウント作成する必要があります。

 

左側の「初めてご利用の方」にメールアドレスと任意のパスワードを入力して登録します。


ConoHaWING(コノハウィング)

 

すぐにメールでアルファベットと数字のアカウント番号が送られてきます。

 

もしも、すぐにメールが来ない場合はメールアドレスの入力が間違っている可能性がありますので、もう1度見直してくださいね。

 

僕は30秒以内にメールがきました。

 

送られてきたメールからコントロールパネルへ移動します。

 

ConoHaWING(コノハウィング)

 

続いてはコントロールパネルにログインする為の情報を入力します。

 

こちらが、レンタルサーバーを利用する為のログイン情報です。

 

先程のアカウント番号とは別の物ですので、混合しないように気をつけましょう!

 

ConoHaWING(コノハウィング)

 

個人情報を入力して、SMか電話の2つから認証方法を選びます。

 

ConoHaWING(コノハウィング)

 

送られてきた認証コードを入力して「送信」をクリック。

 

ConoHaWING(コノハウィング)

 

支払い方法を選びます。

 

クレジットカードを持っていない方はデビットカードなどでも対応できるので、デビットカードを準備しておきましょう。

ConoHaWING(コノハウィング)

 

ConoHaWING(コノハウィング)

 

レンタルサーバー契約

レンタルサーバーのログイン情報が入力出来たら、プランを選びます。

 

  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 12ヶ月
  • 24ヶ月
  • 36ヶ月

 

プランは5つあり、契約期間が長いプランほど毎月の支払い単価は安くなります。

 

とは言っても、一括払いなので期間が長いプランを選ぶとそれなりの金額になります。

 

ConoHaWING(コノハウィング)

 

初めてのレンタルサーバーを使ってのブログに挑戦するという場合は、3ヶ月もしくは6ヶ月で様子をみてみると良いです。

 

続けられるようであれば、更新する時により長い期間で契約すれば良いので。

 

ちなみに僕は今回特化ブログで最低でも1年は続けられるだろうと。

 

1年で契約しました。

 

 

ドメイン取得

レンタルサーバーのプランが決まったらドメインを取得します。

 

ドメインというのはネット上の住所みたいな物です。

 

まず初期ドメインを決める必要があります。

 

初期ドメインはなんでも良いです。

 

特に使わないので、あなたの名前にしといて大丈夫です。

 

なぜ使わないかと言うと、ドメインの後半を見ていただければわかると思いますが、「conohawing.com」となっていますね。

 

これはConoHaWING(コノハウィング)のドメインになってしまうからです。

 

レンタルサーバーでブログを始めようと思ったあなたは独自ドメインでのブログ運営を考えていたはずです。

 

ですので、ConoHaWING(コノハウィング)のドメインになってしまうドメインは使わないからです。

 

初期ドメインが決まったら支払いを行います。

 

 

支払いが終わると下記のような画面が表示されます。

 

 

ここで独自ドメインを取得します。

 

まだどんなドメインに決まってないと言う方は「今は追加しない」をクリックしてください。

 

ドメイン名が決まっている方は「追加する」を選んでください。

 

画面が代わり下記の画面になります。

 

ドメイン名」の欄に希望のドメインを入力します。

 

すると、取得できるドメインの候補と料金が表示されます。

 

 

ConoHaWING(コノハウィング)では契約を続けている以上、1つのドメインを無料で利用することが出来ます。

 

上記の画像では表示されませんが一般的はドメインはこちら。

 

.com

.co.jp

 

どれを選んでも特に問題はありませんが、ある程度ブログの内容に合ったドメインの方が怪しまれずに済みます。

 

例えば、書籍レビューブログを運営するのに「.tech」や「.online」ってちょっと微妙じゃないですか?

 

book-review.tech」よりも「book-review.website」の方が納得できると思います。

 

あまりにかけ離れた物だとパッとドメインだけ見た時にスパムサイトと思われる可能性があるので、ブログの内容と合ったドメインを選ぶようにしましょう。

 

 

取得する独自ドメインが決定したら「決定」をクリックしてください。

 

 

 

 

ここまででレンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得が完了しました。

 

ワードプレスダウンロード

 

最後にレンタルサーバーにワードプレスをダウンロードします。

 

下記の画面が表示されたら「作成する」をクリックして下さい。

 

ワードプレスをインストールする画面に移動します。

 

ワードプレスをインストールするドメインを選びます。

 

先程決めた初期ドメインと独自ドメインが表示されているはずです。

 

独自ドメインを選んで先に進みます。

 

ワードプレスをインストールする内容を決めます。

 

バージョン→ワードプレスのバージョンですので数の大きい方を選んで下さい。

URL→wwwあり、無しどちらでも問題ありません。wwwにしておいた方がわかりやすいかもしれません。

サイト名→ブログの名前を入力します。後から変更できるので適当でもOK。

メールアドレス→普段使っている物でも、ブログ専用に作ったメールアドレスでも問題ありません。

データベース名は自動で入力されているので、そのままで大丈夫です。

ユーザー名→ワードプレスにログインする時に利用する名前です。本名でもニックネームでも可。忘れないようにして下さい。

 

 

 

作成する」をクリックするとワードプレスのインストールが始まります。

 

数分はかかるので、ネット環境の良いところでインストールをしましょう。

 

 

これでワードプレスのインストールは完了です。

 

かなり簡単です。

 

ドメインの取得が完了すると確認のメールが送られてきます。

 

しかし、ブログを書き始めるにもう少し設定が必要になります。

 

ブログを書くためにやるべき初期設定

ブログを書くためにやるべき初期設定

ワードプレスをインストール出来たら、コントロールパネルが下記の画像のようになっているはずです。

 

あなたの独自ドメインをクリックして下さい。

 

 

ドロップダウンでサイトURL管理画面URLと言うのが表示されています。

 

ブログを書くには管理画面URLをクリックしてワードプレスのからブログを書くのですが、この状態ではまだワードプレスにログインする事が出来ません。

 

ワードプレスにログインするにはその下にある「かんたんSSL化」を有効にする必要があります。

 

 

 

かんたんSSL化」というのは簡単に言うと、セキュリティの向上する設定です。

 

これはGoogleのSEO対策にも明言されている事ですので、検索で上位表示するには必須項目と言えます。

 

コントロールパネルの左の「サーバー管理」から「ドメイン」を選択すると、ドメインの独自SSLの欄を見るとーが表示されています。

 

次の画像はSSL化されていない状態です。

 

SSL化するには「サイトセキュリティ」と言うところをクリックして、無料独自SSLをドロップダウンして下さい。

 

ONにすると「設定中」表示されます。

 

 

 

先程のコントロールパネルの左の「サーバー管理」から「ドメイン」の画面を見ると利用中になっています。

 

これで「SSL化」の設定は完了です。

 

ただ、SSL化には時間がかかります。

 

少し時間がたって「利用中」となったらSSL化の完了です。

 

ネットの情報では10分くらいで完了と書いてあるものもありましたが、僕は30分ほど待ちました

 

焦らずゆっくり待って下さい。

 

SSL化」が完了したら管理画面URLをクリックしてワードプレスにログインして下さい。

 

これでブログを書ける状態になりましたが、プラグインを利用してSEO対策もしてから書いた方がより効果的です。

 

ワードプレスのプラグインで高速化!ブログを収益化する為ににおすすめの10選
ワードプレスのプラグインおすすめの10選|高速化してブログを収益化!

続きを見る

 

アドセンスに合格するならサイトマップの設定はマストです!!

 

サイトマップの簡単な作成方法|初心者にもできるSEO対策
ブログ初心者向け【サイトマップの簡単な作成方法】誰にでも真似できる2つの方法

続きを見る

 

【初心者なら】ConoHaWING(コノハウィング)一択のまとめ

【初心者なら】ConoHaWING(コノハウィング)一択のまとめ

 

初心者がConoHaWING(コノハウィング)を使ってワードプレスをインストールするまでの全手順をご紹介しました。

 

とても簡単でしたね!

 

と言っても初めてのレンタルサーバーの契約では比較の使用がないと思います。

 

そこで以前書いたエックスサーバーの手順と比較して見て下さい。

 

文章の量的にもわかると思いますが、ConoHaWING(コノハウィング)の方がかなり簡素化されているのがわかると思います。

 

収益化ブログを作る3つの手順を写真52枚を使って解説【初心者向け】
WordPress(ワードプレス)ブログを作る5つの手順【初心者ブロガー向けに優しく解説】

続きを見る

 

ちなみにエックスサーバーの記事は10,000文字以上ありますが、本記事は約4,000文字です。

 

文字数で比較してもかなり簡単にワードプレスでブログを始める事が出来ると言えます。

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-ブログノウハウ

© 2021 ナカイのブログ Powered by AFFINGER5