レシピ 料理

スクランブルエッグの作り方。美味しくて、お洒落にするコツ【麻布十番 朝シャン倶楽部】

スクランブルエッグの作り方。美味しくて、お洒落にするコツ【麻布十番 朝シャン倶楽部】

 

「美味しいスクランブルエッグってどうやって作るの?」

「どんな食材を使えば美味しくできるの?」

 

そんな疑問を解決します。

 

僕が現在【麻布十番 朝シャン倶楽部】で作っているスクランブルエッグのレシピです。

 

本記事ではレシピと作り方の手順を全て解説しています。

 

スクランブルエッグを美味し行く作れずに悩んでいる方や、初めてのスクランブルエッグに挑戦したい方は最後までお読みください。

 

失敗の可能性が少なくなります。

 

スクランブルエッグのレシピを大公開

スクランブルエッグのレシピを大公開

【麻布十番 朝シャン倶楽部】で作っているスクランブルエッグのレシピを公開します。

 

スクランブルエッグのレシピは以下になります。

  • 発酵バタークロワッサン 1枚
  • 名古屋コーチンの全卵 2個
  • 生クリーム    10g
  • スライスベーコン 1枚
  • 白ワインソース 好きなだけ
  • クルミ 適量
  • サラダ 適量
  • フルーツ 適量

 

以上が【麻布十番 朝シャン倶楽部】スクランブルエッグのレシピになります。

 

それぞれの作り方についてさらに詳しく解説していきます。

 

スクランブルエッグの作り方

スクランブルエッグの作り方

スクランブルエッグの作り方をパート別に解説します。

以下のTwitterで盛り付けの手順を確認しておいてくださいね。

 

発酵バターのクロワッサン1枚

スクランブルエッグの土台にはアンデルセンの発酵バターのクロワッサンを使用しています。

 

発酵バターのクロワッサンを横半分に切り、土台の部分と蓋の部分に分けます。

 

450Wオーブントースターで軽く色付くくらいに焼きます。

 

約4分です。(オーブントースターによって個体差があります)

 

900Wだと火力が強すぎるのでおすすめしません。

 

オーブンタースターを使うならは450Wの一択です。

 

 

スライスベーコン

スクランブルエッグにスライスベーコンを加えています。

 

味と旨みの補強に食感。良い事づくめです。

 

スライスベーコンは1枚を6〜8等分しておきます。

 

 

スクランブルエッグ

スクランブルエッグを作ります。

 

先ほどのベーコンを炒めているところに、卵液を流しスクランブルエッグにしていきます。

 

名古屋コーチンの全卵2個に対して生クリームを10g加え、よく混ぜます。

 

生クリームを加える事で、コクと風味がプラスされます。

 

牛乳でも良いですが、生クリームの方が断然美味しい仕上がりになります。

 

弱火でゆっくりと加熱していきます。

 

菜箸もしくはゴムべらで混ぜながら、弱火で加熱していきます。

 

白ワインソース

クロワッサンの下の部分に先ほどのクロワッサンを乗せ、上から白ワインソースとクルミをかけます。

 

白ワインソースをかける事で、見た目の良さとシャンパンとの接点を作っています。

 

クロワッサンにバターを使っているので、シャンパンとの相性はそれだけでも良いのですが、白ワインソースをかけることによって接点の三角形を作ります。

 

線の接点が面での接点になるというイメージです。

 

盛り付け

最後のセルフィーユを飾り、クロワッサンの蓋の部分を乗せて完成です。

 

スクランブルエッグは簡単にできる料理ですが、プロが作るとこんな感じになります。

 

フワフワで滑らかな口当たりに、ベーコンやクルミで食感と旨みを補強しています。

 

シャンパンと一緒に口に含むと、様々な要素がシャンパンとの接点を見出し楽しませてくれます。

 

白ワインソースのレシピと作り方

白ワインソースのレシピと作り方

 

【麻布十番 朝シャン倶楽部】の白ワインソースのレシピと作り方を解説します。

 

白ワインソースのレシピ

白ワインソースのレシピをご紹介します。

 

ご家庭で作るなら必須ではないですが、白ワインやシャンパンと合わせるなら、スーパーでも買える食試して見てください。

 

  • 白ワイン  100g(40gまで煮詰める)
  • 生クリーム 250g(125gまで煮詰める)
  • 塩  適量
  • マスタード  5g

 

白ワインソースの作り方

深さのある鍋に白ワインを加えて40gになるまで煮詰めます。

 

40gになったら生クリームを加え、全体量が165g(40g+125g)になるまで更に煮詰めます。

 

最後に塩とマスタードで味を整えて完成です。

 

塩は熱いうちに加えて構いませんが、マスタードはすぐに加えないでください。

 

ソースが熱いうちにマスタードを加えると分離してしまうので、粗熱が取れてからマスタードを加えてください。

 

スクランブルエッグの作り方のまとめ

スクランブルエッグの作り方のまとめ

スクランブルエッグのレシピと作り方について解説しました。

 

ここで紹介した通りに作ると、美味しいスクランブルエッグを作ることが出来ます。

 

食材はスーパーや通販で購入できるものばかりなので、簡単に手に入ります。

 

あなたが今まで食べていたのはスクランブルエッグですか?

炒り卵になっていませんか?

 

ポイントは生クリームや牛乳などの乳製品を加えると、硬くなりづらくて滑らかなスクランブルエッグを作れます。

 

加熱するときはバターを使ってくださいね。

 

created by Rinker
カルピス
¥1,202 (2020/07/11 07:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後にポイントをまとめます。

  • クロワッサンで挟む
  • 生クリームを使う
  • バターで加熱する

 

以上の3つだけ守って頂ければ、簡単に美味しいスクランブルエッグが作れます。

 

朝食で作って友人や家族を驚かせてみませんか?

 

僕のスクランブルエッグは以下のお店で作っています。

>>>麻布十番 朝シャン倶楽部

 

\ 美味しい朝食を食べよう!/

朝シャン倶楽部の記事一覧

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-レシピ, 料理

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5