ブログ

収益化ブログのキーワード選定3つの手順|ツールを使えば初心者でも簡単

収益化ブログのキーワード選定5つの手順と記事の導線の作り方

「キーワード選定ってどうすればいいの?」

「どんな手順でやればいいの?」

 

そんな悩みを解決します。

収益化ブログを書いていく上でキーワード選びはとても重要です。

 

キーワードの選び方で検索で上位表示されるか?

が決まると言っても過言ではないです。

 

多くの読者にあなたのブログを読んでもらえた方が、商品を購入してもらえる確率は高まります。

ですので、キーワードを正しく選んで検索で上位表示をさせることが、収益化ブログを目指す第一歩です。

最後まで読んでいただければ収益化ブログを上位表示させる為のキーワードの選び方やSEOを強化出来ます。

 

本記事では以下の3つの内容について解説していきます。

本記事の内容

  1. ブログキーワード選定の前に確認すること
  2. ブログキーワードの選定手順
  3. 記事の導線を設計する

 

ナカイの実績については下記の記事でご確認ください。

2018年の8月後半から始めた別のブログで2019年の12月末までのアフィリエイトの売上です。

2019年の実績

  • Amazonアフィリエイト:200万円以上
  • 楽天アフィリエイト:150万円以上
  • A8アフィリエイト:28万円以上

 

>>>2019年アフィリエイト売上実績を公開【ブログ歴1年3ヶ月の成果】

 

収益化ブログのキーワード選定の前に確認すること

google

収益化ブログのキーワード選定をする前に2つ確認しておくことがあります。

確認しておくこと

  • 収益化ブログキーワードとは?
  • 収益化ブログキーワードの重要性
  • キーワードの種類

 

収益化ブログキーワードとは?

収益化ブログキーワードとは?

収益化ブログキーワードとは「検索ユーザーの悩みを表したもの」です。

 

検索をした読者がその悩みを解決できる記事を書くことで、あなたのブログが読まれます。

 

例えばあなたが初めてフランス旅行に行こうとした時、「フランス旅行 治安」など検索したりしませんか?

フランス旅行 治安」では治安の悪い都市を知りたいかもしれませんし、防犯対策が知りたいのかもしれません。

 

そんな読者の悩みを解決する為には、こんな防犯グッズがおすすめですよ。

僕もこれで助かりました。

 

などの経験があると読者に購入してもらいやすくなります。

 

これが「収益化ブログキーワード」です。

 

収益化ブログキーワードの重要性

収益化ブログキーワードの重要性

収益化ブログキーワードは読者の悩みのニーズを知るのに重要です。

 

Googleはユーザー悩みを解決していくれるコンテンツを一番高く評価するからです。

 

Googleは以下のように公言しています。

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。

参照:Google(検索サービス)

つまり検索ユーザーのニーズを理解し、悩みを解決できるブログが検索で上位表示されるということです。

 

ユーザーのニーズを把握するためにブログキーワード選定が重要です

 

キーワードの種類

キーワードの種類

キーワードには次の3つの種類があります。

3種類のキーワード

  • ビッグキーワード
  • ミドルキーワード
  • ロングテールキーワード

ビッグキーワード

検索回数の多い1単語のキーワードです。

ビッグキーワードで検索の上位を獲得出来れば、ブログへの訪問者が1日で数万人単位になります。

 

収益もそれに伴い、かなりの金額になります。

ただし、これはかなり難しいです。

  • ダイエット
  • 脱毛
  • 育毛
  • 転職
  • 結婚

以上のようなキーワードがビックキーワードです。

 

ミドルキーワード

ミドルキーワードと言うのはビッグキーワードほど検索数の多くない、単語もしくは2語キーワードの事です。

 

検索数がどれくらいのものがミドルキーワードなのか?

 

と言われると、ジャンルによっても異なってくるので正確な数字は決まってません。

おおよそ1ヶ月の検索ボリュームが3,000〜10,000くらいと言うのが目安です。

  • ダイエット スムージー
  • ダイエット 筋トレ
  • ダイエット 家

 

ロングテールキーワード

検索回数の多くない、2語もしくは複数のキーワードの事です。

ブログを始めたばかりの初心者の方はこのロングテールキーワードを狙って記事を書きます。

 

検索回数が少なければ、ライバルも少なく検索で上位表示しやすくなります。

 

しかし、あまり検索数が少なくても読者が増えないので、検索のボリュームとしては100〜1,000くらいのキーワードを狙って記事を書いてください。

 

1,000人の閲覧数の記事が10記事あれば、10,000回閲覧されると言う事です。

ダイエット スムージー りんご

ダイエット スムージー 作り方

ダイエット 筋トレ 簡単

ダイエット 筋トレ ジム

 

ロングテールキーワードは3語ほどあれば、読者が何を求めているのかもわかりやすいですね。

 

収益化ブログキーワード選定3つの手順

収益化ブログキーワード選定3つの手順

収益化ブログキーワードの選定していきます。

 

SEO対策で重要な部分なので次の3つの手順で順番に進めてくださいね。

3つの手順

  1. 関連キーワード取得ツールでブログのSEO関連キーワードを抽出
  2. Ubersuggestで検索ボリュームを抽出
  3. 収益化ブログのターゲットとなるブログキーワードを決める

 

関連キーワード取得ツールで収益化ブログのSEO関連キーワードを抽出

まずは候補となるキーワードを取得します。

関連キーワードは「関連キーワード取得ツール」という無料のツールを利用して取得します。

 

今回は当ブログでも実際に使った「イビザ島」というキーワードでご紹介します。

使い方は簡単です。

 

関連キーワード取得ツール」にアクセスしてください。

検索キーワード」の窓枠に調べたいキーワードを入れてください。

 

収益化ブログキーワード

今回は「イビザ島」です。「取得開始」をクリックしてください。

収益化ブログキーワード

赤枠の中は検索数が多い順で表示されています。

黄色い枠の中は全てのキーワードリストが表示されています。

収益化ブログキーワード

 

Ubersuggestで検索ボリュームを抽出

ブログのキーワードの月間の検索ボリュームは「ubersuggest」」という無料ツールで調べることが出来ます。

 

ロングテールキーワード」も調べられるので、「お気に入り」登録しておいてください。

 

使い方をご紹介します。

トップページにアクセスします。

収益化ブログキーワード

検索窓にキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

収益化ブログキーワード

キーワードの検索ボリュームが表示されます。

キーワード候補を全て見る」をクリックしてください。

収益化ブログキーワード

全ての候補が表示されます。

CSVで出力」または「クリップボードにコピー」で抽出することが出来ます。

収益化ブログキーワード

 

キーワードプランナーで抽出する

Googleの提供する「キーワードプランナー」というツールを使って検索ボリュームを抽出することも出来ます。

 

これは「GoogleAdWords」というサービスのうちの1つになっていて、有料と無料の2種類があります。

  • 有料→検索ボリュームの数値が正確
  • 無料→検索ボリュームの数値が幅が広い

 

では、ここからは「キーワードプランナー」の使い方を解説していきます。

GoogleAdWordsにログインしてください。

 

→→GoogleAdWordsの登録はこちらから

右上の「ツールと設定」をクリックしてください。

 

収益化ブログキーワード

プランニング」の「キーワードプランナー」をクリックしてください。

収益化ブログキーワード

右側の「検索ボリュームと検索の予測を取得しましょう」をクリックしてください。

収益化ブログキーワード

 

関連キーワード取得ツール」でコピーした黄色の枠のキーワードを貼り付けて、「開始する」をクリックしてください。

 

収益化ブログキーワード

 

過去の指標」をクリックしてください。

 

収益化ブログキーワード

 

月間平均ボリューム」をクリックして並び替えます。

キーワードごとの月間ボリューム表示されます。

 

収益化ブログキーワード

 

これでキーワードを抽出してください。

無料版だとボリュームの数値が曖昧なので有料版をおすすめします。

 

収益化ブログのキーワードを選ぶ

抽出したキーワードから記事を書いていくキーワードを選びます。

 

選び方のポイントは以下の2つです。

  • 検索ボリューム
  • 検索ニーズ

 

検索ボリューム

検索ボリュームは多いほど検索している人が多いので、需要があるという事です。

 

しかし、いきなり「ビッグキーワード」を狙っても上位表示させるのは難しいです。

初心者の方が狙うなら検索ボリュームが100〜1,000のキーワードを選んでください。

検索ボリュームが100以下だと、上位表示ができてもPV数はあまり伸びません。

 

検索ニーズ

検索ユーザーのニーズのあるキーワードを選びます。

イビザ島」の場合以下のようなキーワードが狙い目です。

 

収益化ブログキーワード

イビザ島 ビーチ」は読者が「イビザ島のビーチにいく方法」や「イビザ島のおすすめのビーチ」を求めていると予想できます。

 

そのニーズに沿って記事を作成していくと上位表示することができます。

ブログのキーワード選定は完了です。

 

記事の導線を設計する

記事の導線を設計する

ビッグキーワードへの導線の作り方を解説します。

先ほどのキーワードの抽出方法を使って「ロングテールキーワード」で記事を書いていきます。

 

次はそれらの記事をまとめる「ミドルワード」で記事を書いていきます。

ミドルワード」での記事が書けたら最後に「ビッグワード」での記事を書いていきます。

 

少しわかりずらいですが、図にするとわかりやすいです。

 

実際に僕が使っているものをご紹介します。

  • 赤枠が「ビッグキーワード」
  • 青枠が「ミドルキーワード」
  • 緑枠が「ロングテールキーワード」

 

収益化ブログキーワード

このような導線を作ることによって「ビッグキーワード」での上位表示を狙います。

この導線というのは「内部リンク」を利用します。

 

内部リンクとはSEO対策で重要なポイントの1つです

※上記の表で使ったツールはMind nodeという有料ツールです。

同じようなもので無料のツールkeysarch Bateというものがあります。

 

記事の構成の考え方は下記の記事で解説しているので参考にしてみてください。

>>>ブログを収益化する為の構成の考え方【初心者向け】

 

内部リンクとは?

内部リンクとはサイト内の別の記事のURLを貼ってリンクさせる事です。

クリックするとブログ内の他のページに移動することができます。

 

本ブログを例にみて解説します。

赤枠が「内部リンク」です。

青枠が「外部リンク」です。

収益化ブログキーワード

見た目はどちらも同じですが、移動先が違います。

 

内部リンク」はブログ内。

外部リンク」は別のブログやサイトに移動します。

 

内部リンク」はサイト内で回遊が高まり、Googleから有益なサイトだと判断されます。

アンカーテキストにキーワードを入れるとSEOが強くなると言われています。

 

内部リンクの効果的な貼り方については下記の記事で解説しています。

>>>内部リンクとは?SEO対策でPV数を向上させる方法【初心者向け】

 

収益化ブログのキーワード選定方法のまとめ

旅人ブログのキーワード選定方法のまとめ

収益化ブログキーワード選定方法記事の導線の作り方をご紹介しました。

収益化ブログを書いていく上でキーワード選定と記事の導線作りはとても重要な事です。

 

しかし、ツールを使えば初心者の方でも上位表示される検索キーワードを探すことができます。

キーワード選びのコツは検索ボリューム検索ニーズでしたね。

 

初心者の方が狙うのは「ロングテールキーワード」でしたね。

 

検索キーワードはとても大事なことなので、最後にもう一度手順を確認しておきましょう!

  • 関連キーワード取得ツールでキーワードを抽出
  • ubersuggestで検索ボリュームを検索
  • 収益化ブログキーワードを選ぶ

 

ジャンル選びに悩んでいる方は以下の記事を参考にしてみてください。

>>>収益化ブログのジャンルの決め方|初心者が選ぶのはこの4つ中からです

 

そのほかのブログに役立つ記事は下記にまとめていますのでご活用ください。

ブログの記事一覧

スポンサーリンク

\ この記事はどうでしたか? /

-ブログ

© 2020 ナカイのソラタビ Powered by AFFINGER5